ロードスターで行く、桜を愛でるドライブ(Part1 兵庫編)

2020春 桜ドライブ
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年も見頃を迎えた桜を愛でるドライブを楽しんで来ました(兵庫編)

近畿地方でも各地で桜が見頃を迎えた4月初旬、今年も桜を愛でるドライブを楽しんで来ました。

但し、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、例年以上に人混みを避ける行動を求められたお花見ドライブとなりました。

社会問題となっている新型コロナウイルス感染拡大に対する身の守り方

マスコミで盛んに報じられている「3密(密閉・密集・密接)を避ける行動を」との注意喚起。
あたかも3密が揃う状況を避ければ問題無い様に認識されがちですが、3密が揃う場合が最も高リスクになるだけであって、例え1密でも条件が成立すれば感染リスクに成り得ます。

安全に外出を楽しみ、家庭にウイルスを持ち帰らない為にも、例え1つであっても可能な限り密を避ける行動を徹底すべきなので、以下の行動基準で感染リスクを避けつつドライブを楽しんで来ました。

  • 例え目的地であっても、混雑している場所には立ち寄らない
    ※立ち入った後に混雑して来たら早急に立ち去る
  • ドライブ中の飲食は全て屋外かつ人混みを避けた場所で済ませる
  • 複数人での行動時はソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つ
  • 施設利用後・飲食前の手洗い徹底
    ※ドアノブ等、他人と共用する設備を触れるだけでも感染リスクに成り得る

ドライブの目的

今回のドライブの目的は大きく3つ。

  • ドライブする距離は控えめにして、ひとつひとつのお花見スポットで桜をじっくりと楽しむ
  • 新しいお花見スポットと撮影機材の特長を活かした桜のある愛車写真撮影を楽しむ
  • 桜と愛車以外でコントラストが映える景色を写真に収める

今年は新型コロナウイルスの影響で、例年の様に海津大崎でのお花見を楽しむ事が出来ませんでしたが、それ以上に、新規開拓したお花見スポットで「新しい桜のある景色」を楽しむ事が出来た、素晴らしいドライブになりました。

兵庫のお花見スポット

上郡町にある桜並木

E-M1 f/8 1/1250sec ISO-800 12mm ソフトフィルター使用

※E-M1で撮った写真のISO設定が全て800なのは、出発前にグリさん撮りしたのを戻し忘れただけで、明確な意図はありません・・・(泣)

 

今シーズン最初のお花見スポットは、同じロードスター乗りさんとご一緒に、ここ数年毎年訪れている上郡の桜並木まで行って来ました。

岡山の瀬戸内沿いでは5分咲きの状況との事だったので、内陸寄りの上郡では満開には程遠い状況かも?と思っていましたが、ほぼ満開に近い桜並木が待っていました!

E-M1 f/9 1/1000sec ISO-800 12mm ソフトフィルター使用

上郡町の梨ケ原川沿い約1Kmに渡って続くこちらの桜並木。
町として観光資源と捉えている様で、観光協会のWEBサイト(参考リンク参照)にも掲載されています。

E-M1MarkII f/14 1/25sec ISO-64 85mm

今年は新型コロナウイルスの影響で更新がありませんでしたが、例年開花状況を掲載して世間にアピールしている様ですが、それでも知名度が低い模様。

E-M1MarkII f/2.8 1/800sec ISO-64 48mm

そんな事もあり、シーズン中は週末でも人混みを気にせずお花見を楽しめる、個人的にとてもお気に入りのお花見スポット。

今年は極力濃厚接触のリスクを避けようと平日の午前中に訪れた事もあり、訪れる人もまばらで、例年以上にのんびり過ごせました。

E-M1 f/2.8 1/8000sec ISO-800 14mm ソフトフィルター使用

ここ数年毎年通っているので、ロードスターとのお花見写真も散々撮っていますが、昨年とは劇的に機材が変わって撮る気満々で訪れたので、ほぼ貸し切り状態の桜並木で満開の桜を愛でながら写真撮影に励みました!

E-M1MarkII f/11 1/40sec ISO-64 40mm

桜並木がイイ感じにカーブする様子をパンフォーカスで撮ろうと、かなり絞って何枚か撮影したんですが、お陰で余計な要素が目立ってしまい、これ以外全てボツショットになるというオチが待っていましたが・・・

E-M1MarkII f/2.8 1/500sec ISO-64 82mm

ロケーションに応じて柔軟に絞り値を決める必要性に改めて気付かされたので、いい勉強になりました。

E-M1 f/8 1/2000sec ISO-800 12mm ソフトフィルター使用

こちらは梨ケ原川上流側の桜並木で撮った一枚。
上流側は道が狭いですが、土手になっているお陰で見上げるアングルで写真が撮れたので、下流側とは違った雰囲気のショットが撮れました。

その他の上郡町の桜並木で撮った写真
万葉岬の桜

E-M1 f/8 1/160sec ISO-800 12mm

上郡の桜を楽しんだ後は、お友達にリクエストして、先日の旅で訪れる事が出来なかった万葉岬へ。

 


相生湾の端にある景勝地。
春には眼前に広がる牛窓・家島諸島・淡路島などの瀬戸内の絶景と共に桜が楽しめます。

 

E-M1 f/8 1/400sec ISO-800 15mm

久しぶりに桜のある景色を楽しもうと訪れたのですが、3分咲きと言った開花状況で見頃には数日早かった様です。

E-M1 f/8 1/320sec ISO-800 12mm

おまけに上郡に居た頃は晴天だった空模様も、すっかり曇天になってしまいました・・・。
万葉岬での定番ショットも余り冴えない一枚になってしまったので、来年の桜シーズンにリベンジ決定です!

赤穂御崎の桜

E-M1MarkII f/8 1/125sec ISO-64 40mm

万葉岬の次は赤穂御崎に訪れましたが、こちらの桜も3分咲きと言った開花状況。

E-M1MarkII f/8 1/100sec ISO-64 75mm

野外活動センターからの瀬戸内の眺め
3分咲きでも良い眺めに感じたので、満開の状況だと素晴らしい眺めが楽しめそうですね!

ただ視界が比較的良かったお陰で、先日訪れた時よりも瀬戸内の景色を楽しむ事が出来たので、野外活動センターから桜のある瀬戸内の景色を楽しんで帰りました。

赤穂市民以外での利用も可能な、キャンプやバーベキューが楽しめる施設。
春は赤穂御崎からの絶景と共に桜が楽しめます。

 

 

その他の赤穂で撮った写真

まとめ

今年は暖冬の影響で平均的に温暖な状況が続いた沿岸部より、ある程度寒暖差が生じた内陸部の方が開花が早かった様で、瀬戸内沿いでのお花見は少し期待外れに終わってしまいましたが、上郡では例年通り素晴らしい満開の桜を楽しむ事が出来たので、まずまず楽しめた今シーズン最初のお花見ドライブとなりました。

 

 

今回のビュースポット巡りでの撮影に使った機材はこちら。
軽量コンパクトで機動性に優れる上に、プロ写真家からも絶対的な信頼を得ている防塵防滴・耐寒性能と手振れ補正機能を持つボディとレンズのお陰で、シーンを選ばず写真撮影を楽しめます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2020春 桜ドライブ ロードスターとの日々
よっすい.をフォローする
スポンサーリンク
ドライブ旅のホテル探しなら割引クーポンでお得に泊まれる楽天トラベルで!
yossui.com

コメント