【シャルトリューと過ごす】猫のいる生活(はじめてのキャットタワー購入)

猫のいる生活
この記事は約6分で読めます。

シャルトリューと過ごす猫のいる生活

我が家の家族の一員となって3週間が経ったシャルトリューのグリさん。
子猫らしい活発な一面も見せる様になり、リビングでもテーブルに飛び乗ったりして活発に遊ぶ様になって来ました。

最近ちょっとツンデレになって来たかも!?なグリさん

我が家にやって来て以来、ずっと甘えん坊さんな所は変わりないグリさん。
私や妻がPCやタブレットを触っていると「暇そうだからなでなでしてよ~♪」と、遮る様に体を割り込ませて来て構ってよアピールをして来ます。(猫には暇している様に見えるんだそうです!)

そんなグリさんですが、何かのきっかけで一度テンションが上がってしまうと我を忘れたかの様に大暴れし始めます!

家の中を全力疾走したかと思えば、ある時はニャルソック中にバルコニーへやって来た雀さんに大興奮してしまい、スパイダーニャンになってしまうなんて事も(笑)
大暴れし始めたグリさんを始めてみた時は、余りのツンデレ振りに妻と二人でビックリしました。

そんなグリさん、テンションが上がり過ぎるとガチ噛みする癖があって、一度妻をガチ噛みして激オコさせた事がありました。。。
暫く何処かへ雲隠れしたかと思えば、そのうちシレ~っと現れてこんな表情で見つめて愛想を振りまくものだから・・・余りの可愛さに妻の激オコもどこかへ消し飛んでしまいました。

箱にも興味を示す様になりました!

我が家にやって来て暫くの間は余り箱に興味を示さなかったので、妻とちょっと変わった所がある子だよね?と言い合っていましたが、ちょうど良い感じなサイズ感の登場を待っていた様で見事な収まりっぷりを披露してくれました。
まるで上海雑技団ならぬニャンハイ雑技団の様な猫の体の柔らかさには本当に驚かされますよね!

秋に備えてベッド購入しました

まだ残暑厳しい時季に我が家にやって来たグリさん。
そんな訳でベッドの用意は様子見していましたが、朝晩少しずつ涼しくなって来たので本格的な秋の到来に備えてベッドを用意してあげました。

様々な価格帯で色んなベッドが売られていますが、青色好きな妻の好みでブルーデニムで出来たベッドを購入。
「デニム出来ているから、グリさんがガリガリしても大丈夫そう」という点も購入の決め手でした。

ケージの2段目にベッドを置いてあげると、早速やって来て寝心地チェクするグリさん。
色んなポーズで寝転がって過ごしていたので、どうやら気に入ってくれた様子です♪

暫くそっとしておいたら鈴の音が聞こえなくなったので様子を見てみると・・・

さっそくベッドをうまく活用して爆睡していました。
ベッドの淵が良い感じに枕替わりになる様で、結構この体勢で寝る事が多いです(笑)

品質面に関しては、結構ガリガリ爪を立てる事が多いですが、今のところ縫製のほつれや生地の破れも無く、デニムの素材感含め良い印象を持っています。
購入したMサイズ以外にもS、Lと3サイズ展開していますので、秋・冬用のベッドをお探しの方にはお勧めです!


最近高い場所にも興味を示し始め、テーブルに飛び乗って遊び始める様にもなったので、我が家にもキャットタワーを設置してあげる事にしました。

実店舗やネットで色々見比べてみましたが、価格はもちろん、高さや素材を含め本当に様々なキャットタワーがあり、初めて買う我が家にはファーストチョイスとしてどれを選べば良いのかサッパリ分かりません。そんな訳で、選択に失敗してもなるべく財布が痛まない事を第一優先に選ぶ事に。

最終的には以下の基準で購入するキャットタワーを決めました。

我が家のキャットタワー購入条件

  1. とにかく安い事!
  2. 大人になっても満足して遊んでくれるように、なるべく高い場所まで飛び乗れること
  3. (ドジっぽい所があるので)飛び乗った時に滑り落ちない素材であること
  4. 天井突っ張り型の場合、設置場所の天井高(245cm)を基準にある程度の調整幅があること
  5. 二重天井でも天井を破損しない様、突っ張り部分の面積がなるべく広いこと

 

はじめてのキャットタワーがやって来た♪

そんな訳で、前日夜にポチったキャットタワーが無事到着。
購入時点で全国で2個しか在庫を持っていなくても翌日配送出来るなんて、恐るべしアマゾン&クロネコさんの配送リードタイムです!

税込み4千円強!!と、高価格帯なキャットタワーであれば家中の部屋分買ってもお釣りが出ると言う強烈な安さで購入したので、開梱した時点でハズレかよ・・・となる覚悟を持っていましたが、見た目的には「まぁ、価格相応かな」と言った所で第一関門クリアです。

価格が価格なので当然Made in Chinaでしたが、ちゃんと日本語版の組み立て説明が同梱してました!
商品の種類は違いますが、以前アマゾンで購入した2万円程度するレーシングシミュレーター用のスタンドには日本語版はおろか、英語版の組み立て説明すら入っていなかったので、この点はGoodポイントです。

組み立て自体は力も必要とせず簡単で、土台と各フロア部分となる板とポールを付属のボルトで連結させるだけ。
必要となる工具(六角レンチ)も同梱されているので、別途工具を用意する必要もありません。

本体部分の組み立てを済ませたら、タワーの先端に突っ張りパーツを取り付けた上で、設置場所に固定・垂直方向の調整を済ませれば設置完了です!
設置場所への固定・垂直方向の調整に若干時間を要しますが、こう言った作業が苦手な方でも30分程度もあれば設置可能だと思います。

キャットタワーが組み上がっていく行方を遠くから「あれはニャンだ!?」と言った表情で様子見していたグリさんでしたが、設置を終えると早速見学会を開催していました。
初めは恐る恐ると言った感じで、少し乗ってはソファーに飛び移ってを繰り返していましたが・・・

数日も経つとすっかり慣れた様で、最上段まで登って楽しそうに過ごしています♪

品質面について
ポールやフロアの素材感に関しては値段相応(写真の様に裏面はMDFが丸見えです)のクオリティーですが、タワーそのものの強度はしっかりとしていますし、突っ張りパーツの固定強度に関しても、本記事の執筆時点(2019/12/3)で設置から2か月程度経過していますが、3.5Kgになったグリさんが一気に最上段まで昇り降りを繰り返しても緩みも発生しておらずしっかりと固定出来ています。

今のところグリさんを遊ばせる上で問題は発生していないですし、部屋の色合いとの調和も取れていて雰囲気を壊していないので、とてもお買い得なキャットタワーを購入出来たと感じています♪

キャットタワーで遊ぶ可愛いシャルトリューの子猫

購入したキャットタワーはこちら

キャットタワーで遊べるようになり、更にアクティブになったグリさん。
今度は私と一緒にお出掛けしたい・・・のかな??

 

グリさんのマイペースな行動と愛くるしい表情に(時には慌てさせらる事もありますが・・・)、毎日たくさん癒しを与えて貰っています。

コメント