猫のいる生活(3週目)

猫のいる生活
この記事は約5分で読めます。

シャルトリューと過ごす猫のいる生活

我が家の家族の一員となって2週間が経ったシャルトリューのグリさん。
新しいテリトリー開拓も楽しんだりと新しい環境にもすっかり慣れ、日を追う毎に子猫らしい活発な一面も見せる様になって来ました。

ジャンプ遊び始めました!(汗)

2週頃のグリさん。
このあと電話機のコードに噛み付こうとしてソファーからズッコケると言う猫らしからぬドジッぷりに、腹を抱えて笑ってしまいました(笑)

そんなグリさん、リビングで過ごす時はダッシュで駆け回る事はあるものの、何故か高い場所へはソファーやTVボードに飛び乗る程度でした。(趣味部屋では楽しそうに家具に登っていたんですけどね・・・)

高い場所にある物に対しては、少し興味を示す様子を見せていましたが、高さがある場所だと「この子ひょっとしてドジかも…」なんて思ってしまう猫らしからぬ一面も見せていたので、高い場所にある物の整理などはもう暫く先でいいかな?なんて呑気に構えていました。

ところが!
我が家にやって来て3週目に入った頃から、急にゴミ箱や空気清浄機へ軽快に飛び乗って遊びまわる様になり・・・

ソファーからテーブルへジャンプする様に!

一度ジャンプする事を覚えると楽しくて仕方ない様で何度も繰り返しジャンプして楽しんでいたので、私も決定的瞬間を激写して楽しんでいましたが、妻から「これでのんびりとご飯食べられなくなるよね~」と鋭いツッコミを入れられ我に返りました。。。
お互い実家暮らしの時に買っていた猫では上手く躾出来なくて、食事中は食卓に上ったおかずを死守するのに必死だったんですよね(笑)

我が家の食卓を死守せよ!

そんな訳で、食事中にテーブルへ飛び乗る癖が付いてしまう前にグリさんを躾けてしまおうと、ネットの情報を参考に作戦を実行しました。

●作戦その1-ベトベト作戦
手足がベトベトするのを嫌がる習性を利用して、テーブルの四隅に粘着質のある物を貼って反応を観察してみました。

テーブルに飛び乗る → 手足がベトベトするよ!(猫にとって嫌な経験) → テーブルの上にあるご飯が気になるけど飛び乗るのは止めておくニャン(涙)

となれば大成功だったんですが、初めの数回は粘着テープに対して嫌がる素振りを見せるものの、そのうち慣れてしまいグリさんには余り効果がありませんでした。。。残念。

●作戦その2-フーフー作戦
顔に息を吹き掛けられると嫌がる習性を利用して、ご飯に近付いて来たタイミングで息を吹き掛けて反応を観察してみました。
作戦の結果はと言うと、グリさんには効果てき面で、数回行っただけで、その後は殆ど食事中にテーブルへ飛び乗って来る事は無くなりました!上手く躾する事が出来たようです!!

こうして我が家の食卓の平和は無事保たれる事が出来ました。めでたしめでたし(笑)

フーフ作戦を嫌がる理由としてネットの情報では
・息そのものを嫌がっている
・猫の威嚇行為と勘違いして嫌がっている
主に上記二つの理由が挙げられていたのですが、威嚇行為と勘違いされるとグリさんとの関係性そのものにヒビが入るかも知れないとの考えに至り、威嚇と勘違いさせない為に極力音を立てずに息を吹き掛けました。

この方法が功を奏したのか?グリさんに関しては、息を吹き掛けられた後も威嚇されたり、怒ってガチ噛みされたり、警戒されたりなんて事は一度も起きていませんし、甘えて来る頻度にも変化が生じていませんので、関係性を悪化させる事無く上手く躾出来た様です。

新しいおもちゃを買ってみた

意外としっかり私達の行動パターンを観察していた様子のグリさん。
我が家にやって来て2週間を過ぎた辺りから、二人揃って出掛けようと玄関へ向かうと、私達の外出を阻止するかの様にダッシュで玄関へ先回りする様になりました。

抱っこしてリビングに連れ戻して再び玄関に向かおうとするのですが・・・リビングの扉を閉める間も無くダッシュで玄関に先回りして無限ループ状態(笑)
そんな感じで外出するのも一苦労な感じになって来たので、おやつに気を取られている間にササっと外出しようと、新しいおもちゃを買ってみました。


※2か月程度使用後に撮影

「おいしく遊ぼーる」という、本体の中へお気に入りのドライフードを入れて遊ばせるおもちゃです。
中身が出る穴が3ケ所設けられており、穴を塞ぐ数を変える事で難易度を設定出来る様になっています。
穴を開ける際は、ふたとなっている部分を天井部分の突起に引っ掛けます。


※2か月程度使用後に撮影

本体は画像の様に2分割する事が出来るので丸洗い可能です。
本体は柔らかい合成ゴムで出来ており、床を傷付けたり大きな音を立てる恐れが無い点が、フローリング住まいな方には良いかと思います。

おいしく遊ぼーるでグリさんを遊ばせてみた

本体自体は問題無さそうなので、実際においしく遊ぼーるでグリさんを遊ばせてみました。
新しいおもちゃとご対面した瞬間は未知の物体と遭遇したかの様な警戒っぷりでしたが、そのうちネコパンチして様子を伺ったりと好奇心の方が勝って来た様子。

警戒心が解けるとガブッと噛みついたり転がし回ったりと、夢中になって遊んでいました。
今では外出時に気を逸らす為の使い方だけでなく、空っぽの状態でもひとり遊びするほど気に入っています♪

おもちゃで遊ぶグリさん(購入して2か月経過後の様子です)

 

今回購入したおもちゃはこちら。

少しずつ高い場所にも興味を示す様になり高い場所にある物の整理と合わせ、そろそろリビングにも安全に高さ方向の遊びが出来る環境を作ってあげなければ・・・と考え始めた(家族に迎えて3週目の)猫のいる生活でした!

コメント