【シャルトリューと過ごす】猫のいる生活(お魚おもちゃで遊ばせてみた)

猫のいる生活
この記事は約6分で読めます。

猫じゃらし遊びに飽き気味なグリさんのために、バタバタ動き回るお魚おもちゃを買ってみました♪

お魚おもちゃを買った経緯

E-M1 f/2.8 1/30sec ISO-800 40mm

2019/9に我が家の家族に迎えたグリさん。
(おもちゃの購入時点で)既に1歳を過ぎ、少しずつ興味を示すおもちゃの対象が変わった様で、それまで息を切らすほど夢中になって遊んでいたおもちゃに余り興味を示さなくなってしまいました。。。

このままではオモチャ遊びをする可愛いグリさんの様子で癒されたり、写真を撮ったりする機会が減ってしまうかも!?と感じたので、ネットでグリさんが興味を示しそうなおもちゃを探してみる事に。

おもちゃ選びの条件

新しく購入するおもちゃは以下の条件を満たすものの中から選びました。

  • 間違いなく噛み付いたり爪で引っ掻いたりするので、部品などを誤飲するリスクが低いこと
  • 本体の材質や塗装などで、生物に対して有害な物質を使っていないこと
  • 狩猟猫の血を引いているので、本能を目覚めさせる動きが出来る(又は自立して可能)であること

以上の条件に当てはまる物を幾つかピックアップした結果、SNS上でも幾つか愛猫を遊ばせている事例がアップされていた「バタバタ動き回るお魚おもちゃ」が気になり、ネット通販で価格を調べてみると非常にリーズナブルな価格で売られていました。

買ったおもちゃを気に入るかは猫のみぞ知る訳で当然ハズレを引く場合もあるので、そんな場合のお財布へのダメージはなるべく小さくしたい所です(笑)
このおもちゃであれば、万が一全く興味を示さなかったとしてもダメージを最小限に抑える事が出来るのでさっそく購入してみました。

購入したお魚おもちゃ

そんな訳でアマゾンで注文したお魚おもちゃがこちら。
数日前から類似品を検索しまくっていた&目ぼしい商品をお気に入りリストに入れていたので、お利口さんなアマゾンの受注予測システムが最寄の配送センターへ在庫移動させていた様で、前日夜に注文して翌日昼過ぎに到着するスピード配達を実現してくれました。

商品構成としては画像の通り、お魚おもちゃ外装、本体(画像では外装に入れた状態)、一般的なUSBアダプターに接続して使うUSB-Aタイプの充電コード、匂い袋(マタタビ)の3点とシンプルな内容。

大陸メーカー製なのでサクラ評価が気になる所でしたが、チェックした感じ縫製といった造りや悪臭などに問題はありませんでした。
匂い袋はお腹に入れて遊ばせる事で、より猫が夢中で遊びます!との触れ込みでしたが、何回か遊ばせているうちに袋が破けてしまいました。
幸いジッパーがしっかりとしていたお陰で外に漏れる事も無く、グリさんが口に入れる事はありませんでしたが、それ以降は代用品など使わないで遊ばせています。

ASUS_X00PD f/2 1/30sec ISO-573 3.57mm

充電中から興味津々なグリさん

充電はお腹のジッパーを開けた所にあるコネクタへ充電コードを差し込む事で行います。(電源スイッチもお腹にあります)
付属の充電コードでも問題無く充電可能でしたが、我が家の環境的にはコードの長さが短かったので、手持ちのコードでちょうど適合する物(USB 5VのDC電源が供給可能なケーブルでDCプラグ側が外径3.5mm 内径1.35mm)があったので、そちらで代用しました。
充電は2.4A出力の環境で1時間も掛からずに終了。

未知との遭遇・・・意外とビビリんちょなグリさんが可愛い♪

一度電源を入れて動かして見せた後、早速グリさんに遊ばせてみました。
おもちゃの仕組みとしては本体に衝撃を検知するセンサーが内蔵されており、衝撃を検知すると本物の魚の様に尻尾をバタバタとさせて動き回り、一定時間衝撃検知が無ければ停止します。

始めてみる動くお魚(おもちゃ)にかなり警戒していた様で、暫く距離を保ってじっと様子を伺っていましたが・・・

  1. そのうち好奇心の方が勝った様で
  2. 少しずつお魚おもちゃに近付くグリさん
  3. 匂いチェックを終えると
  4. ジャブからネコパンチをお見舞いして(笑)
  5. 最後にキツめのネコパンチをお見舞いした所でお魚おもちゃが動き出してビックリ仰天!!
人懐っこくて可愛い猫(シャルトリュー)お魚オモチャで遊んでみた

その時の笑劇の模様がこちら(笑)

E-M1 f/2.8 1/50sec ISO-800 15mm

ビックリ仰天した後は、しばらく安全地帯からお魚おもちゃの様子を伺っていましたが・・・

再び好奇心が勝ってちょっかいを掛けに来て・・・
再びビックリ仰天!を暫く繰り返しながら遊んでいました。

E-M1 f/2.8 1/80sec ISO-1600 34mm

お魚おもちゃの動きとしては、センサーが衝撃の強弱含め検知している様で、猫パンチの度合いに応じて尻尾をバタバタさせる時間と強弱が変化させて動き回っているので、購入してあげてから暫くの間は、上の写真の様にずっと様子を伺ってはネコパンチをお見舞いして・・・のルーティンワークを繰り返していました(笑)

(まとめ)数ヶ月使用してみての感想

E-M1 f/2.8 1/50sec ISO-800 28mm

記事をアップした時点で4ヶ月半ほど遊ばせてみての感想になりますが、最近少し飽き始めている感があるものの、総評としては千円ちょっとの価格で数ヶ月遊ばせ続ける事が出来た点もあり、コスパ最高なおもちゃだと感じました。

良いと思った点

  • 画像を見る限り、物としては有名な類似品と同じと思われますが、送料込みで半値で購入可能
  • ネットの評価を見る限り個体のアタリハズレがある様ですが、アタリであれば価格、猫への安全両面で満足出来る品質
  • 猫の集中力がそれ程続かないので余り長時間遊ばせる物では無い点もあり、毎日10分前後の稼働であれば、週1回程度の充電頻度で済む
  • 外装は本体を取り外す事で水洗い可能

イマイチだと思った点

  • 充電コードの長さが短い
  • おまけのマタタビ袋がすぐに破けた

 

最近再びブームが到来した様で、ミャーミャー鳴き声を上げつつ夢中になって遊び続けています。

人懐っこくて可愛い猫(シャルトリュー)狩猟猫の本領発揮! 何度仕留めても復活するお魚おもちゃに(笑) 鳴き声を上げて大興奮!!

動くものに対して強い興味を示す猫ちゃんであれば、グリさんの様に夢中になって遊ぶ可能性が高いと思いますので、新しいおもちゃを検討中の方にはオススメです!