ロードスターで行く、瀬戸内の景色を巡る旅(Part8 日生・播磨路編)

ロードスターとの日々
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡山の瀬戸内に広がる景色を巡る旅(Part8 日生・播磨路編)

少し冬らしい寒さが感じられる様になった2月上旬、温暖な地でオープンドライブを楽しもうと、岡山(備前・備中)の瀬戸内沿いを旅して来ましたが、日程の都合で立ち寄れなかった場所があったので、2月下旬に再び旅して来ました。

旅の目的

今回の旅の目的は大きく5つ。

先日は1泊2日で時間に余裕が無かった反省を踏まえ、今回は2泊3日で旅しました。
結果として、前回立ち寄れなかった場所は勿論、サプライズな景色にも出会えた、非常に充実した旅となりました。

カキオコ発祥のお店「ほり」で食べる、絶品カキオコ

E-M1MarkII f/10 1/5sec ISO-200 21mm

玉野市内での一枚。
倉敷から玉野市内へ向かう瀬戸内沿いの道は、美しい景色に思わず立ち止まってしまう場所が多くて、何往復でも走りたくなる道でした。

旅の最終日は生憎の曇り空。
天気が良ければ、幾つか素敵な景色を眺めに立ち寄りたい場所がありましたが、次の機会に訪れる事にして、今回の旅最後の目的を達成しに、カキオコ発祥のお店「ほり」さんへ向かう事にしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほりお好み焼きの入り口
「カキオコ発祥の店」をアピールする看板が掛けられていました。

 

ほりお好み焼き

【住所  】 岡山県備前市日生町日生886−5
【電話番号】0869-72-0045
【営業時間】10:00~15:00
【定休日 】水曜日(※6~9月は休業期間)

 

 

 

B級グルメブームもあり、牡蠣シーズン中の日生は何処のカキオコ屋さんも行列が出来る人気ぶりですが、「ほり」さんは特に人気店な事もあり、休日には2時間以上待たされる事も・・・。

平日の開店前に訪れましたが、それでも食べ終わってお店を出ると、既に5組ほどの順番待ちが出来る盛況ぶりでした。

日生地区は駐車場が少ない事もあり、特にクルマで訪れる方は開店前に訪れた方が無難だと思います。
※お店の駐車場は軽スペース含め10台ほどしか無く、近隣も数台程度しか止められない市営駐車場があるだけの様です

 

E-M1MarkII f/2.8 1/30sec ISO-1600 21mm

モーニングカキオコ狙いで朝食抜きだったので(笑)
牡蠣倍量の「カキ倍増玉」を頂きました。

 

前日に三原で食べた広島風お好み焼きとも、普段頂く大阪風お好み焼きとも違う日生のカキオコ。
大粒でプリプリの牡蠣とオリジナルブレンドソースの香りが堪りません!

同じカキオコでも、先日旅した際にタマちゃんで食べた表面がカリッとした物とは違っており、出汁の効いたふっくらとした生地・シャキシャキで甘味を感じるキャベツ・ジューシーかつプリプリの牡蠣と、それぞれ異なる食感と味わいが楽しめました。

 

天気が良ければ訪れたい、日生周辺の眺望スポット

この日は生憎の天気で訪れる事が出来ませんでしたが、過去に訪れた時の写真で、天気が良ければ訪れたい日生周辺の眺望スポットをご紹介。

E-PL6 f/8 1/800sec ISO-200 14mm

みなとの見える丘公園

日生地区内にある眺望スポット。
写真は頂上に向かう途中にある展望スペースでの一枚。

頂上にある公園と途中にある展望スペースとからは、「備前♡日生大橋」と日生湾を一望出来る、素晴らしい眺めが楽しめます。

E-PL6 f/8 1/400sec ISO-100 14mm

備前♡日生大橋、鹿久居島・頭島

平成27年の開通当時、珍しい名前が話題になった、日生町と鹿久居島を結ぶ全長765mの橋。
橋の上からの日生湾の眺めは勿論、対岸の鹿久居島と頭島からも瀬戸内の素晴らしい眺めが楽しめます。

また、島内には地元食材を使った食事を提供するカフェもあるので、島内観光ついでにランチするのもおススメです。

旅の締め括りは、播磨路の眺望スポット巡りで

カキオコ発祥のお店でモーニングカキオコした後は、播磨路の眺望スポットに立ち寄りつつ帰路へ。
この辺りは、ドライブしながら瀬戸内に浮かぶ島々を眺める事が出来る場所が多く、お気に入りの場所です。

E-M1 f/14 1/40sec ISO-100 57mm

赤穂御崎

温泉街もある赤穂の観光スポット。

海沿いに整備された遊歩道を散策したり、伊和都比売神社で境内からの景色や縁結び祈願したり、きらきら坂にあるお洒落なお店でグルメを楽しんだりと、女性同士やカップルにお勧めです。

E-M1 f/14 1/50sec ISO-100 62mm

室津漁港

たつの市の国道250号(はりまシーサイドロード)沿いにある、山と海に囲まれた風光明媚な港町。
週末には、獲れたて新鮮な魚やお弁当が買える「魚々市」も開催しています。

E-M1MarkII f/8 1/100sec ISO-200 130mm

夢前町の菜の花畑
自己主張の強いオープンカー2台が並ぶと、菜の花とクルマどっちが主役か分からなくなりますね(笑)

旅の締め括りは、初日に訪れた夢前町の菜の花畑を再訪。
曇天で初日の様に、鮮やかな色彩の菜の花は楽しめませんでしたが、この日もご一緒下さったお友達の青いロードスターが加わった事で、写真的には初日に負けない「映える一枚」が撮れました!

まとめ

岡山(備前・備中)に加え、広島(福山・尾三)の瀬戸内沿いをドライブしながら巡った今回の旅。

前回立ち寄れなかった場所は勿論、ご当地グルメと広島でのサプライズな景色にも出会えた、非常に充実した旅となりました。

皆さんも、瀬戸内沿いの絶景を巡るドライブ旅を楽しんでみては如何でしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロードスターとの日々 2020冬 岡山の旅
よっすい.をフォローする
スポンサーリンク
ドライブ旅のホテル探しなら割引クーポンでお得に泊まれる楽天トラベルで!
yossui.com

コメント