しまなみ海道の旅(2日目 part1)

今年のGWは嫁にガッツリ仕事が入り、夫婦で大好きなドライブ旅行が出来なかったのですが、嫁が遅めの休暇を取れたので、遅めのGW旅行へ行って来ました。

前日の模様はこちらをご覧下さい。

旅の2日目は、のんびりホテルをチェックアウトして、

まずはしまなみの島々へ渡る前に、四国側からの眺めを楽しもうと、糸山公園の展望台へ。


麓の駐車場へ車を止めて展望台へ向かう階段を登ります。
ネットの情報だと徒歩5分と書かれていたので、超運動不足な私はビビッていたのですが(笑)
2分ほどで展望台に到着して一安心^^

展望台に到着すると・・・


この日は朝から天気が良かったので、想像以上の素晴らしい眺めが待っていました!!


展望台の麓の展望館からの眺めも楽しんだ後は、


しまなみ海道入りして、一旦大三島まで渡って



大三島の道の駅でドラさんを捕獲(^^)


旅が決まった時点で旅程を告知していたら、わざわざ大三島まで迎撃しに来てくれました♪


そんな訳で、この日はドラさんの先導でしまなみ海道の島々をドライブする事に。


ふるさと憩の家近くに差し掛かった下り坂で眺めが良い場所があったので、クルマを止めて撮影タイム。

この場所からの眺めもなかなか素敵だったのですが、


ほんの数百メートル進んだ場所で、この旅一番と言っても過言ではない絶景スポットが待っていました!


しまなみの青い空と蒼い海と美しい緑、そして緩やかなカーブが続く道と景色に映える、原色ハデハデカラーのオープンカー!!

これ以上無い位に絵になる景色との組み合わせを目の当たりして、テキトーに写真を撮ってこの場をスルーする筈も無く、撮影会をスタート(笑)


色んな角度から思い存分、愛車と景色を切り取ったり、


お互いの愛車を走らせながら撮影したりと、思い存分写真撮影を楽しみました。


その後は所々で立ち止まって景色を楽しみつつ、大三島をぐるっと一周するつもりだったんですが、早くもお腹が減って来た嫁の機嫌が怖かったので(笑)


島の北側のドライブは諦めて、上浦から多々羅大橋の眺めを楽しんでから、


道の駅のレストランで、マハタ料理で少し早めのランチタイム。
漁獲量が少なく殆ど流通していないため、地元以外では殆ど食べる事が出来ない「幻の魚」と言われるマハタ。
レストランの謳い文句&観光地と言う事に釣られ注文してみましたが・・・
この辺りは関西よりも安価で美味しい鯛が味わえるので、観光地価格なマハタは話のネタには良いかも知れませんが、リピートするには観光地価格なのがネックですね(^^ゞ


食後はデザート代わりに大三島のみかんジューズで糖分補給して、


次の島を目指します。

Part2へ続きます。