マツダファンフェスタ2018 in 岡山(2日目 Part2)

2018冬 MFCT岡山参戦記

今年も1年のクルマ趣味生活の締め括りとして、岡山国際サーキットで開催されたマツダファンフェスタに参加して来ました。

1本目の走行まではこちらをご覧ください。

1本目の走行後はパーティーレースの予選を観戦。

パーティーレースに参戦しているアキラ先輩から前日お土産を頂いたので、

嫁はいつも以上に真剣に撮影していました。

スイーツパワーは絶大ですね(笑)

予選トップの68号車

MFCT時代はRX-8で優勝争いの常連だった、予選2番手の88号車。
クルマが変わっても速いですね。

予選が終わってピットに戻ると、ドライブ依存症さんとお友達のこるまろさんが観戦に来られていました。

2本目の走行まで時間に余裕があったので、のんびり談笑しようかと思っていたのですが、何故か1組目の走行開始直後に走行準備を指示されて、慌てて準備する羽目に(^^ゞ
当日はバタバタしていて余りお話し出来ず失礼致しました。。。m(__)m

2本目の走行へ!

2本目の走行はパレードラン無し&1本目の走行順でのスタート。

1本目と同じく、お友達の皆さんに素敵な写真を沢山撮って頂いたので、この先は写真メインでお楽しみ下さい♪

私みたいにタイムを虚偽申告した人が多かった様で(笑)
前が詰まるわ、後ろからは突かれるわでカオスだった1本目と比べると、前後のペースが読めてクリアが確保し易い事と、

1本目の走行時より気温が上がって、人馬共にベストコンディションを維持出来る周回数が限られるので、

アウトラップ後の2~3周で勝負する作戦でコースイン。

目論見通りアウトラップで適度にクリアが確保出来たので2周目からアタックを掛けたのですが…

ミス無くバックストレート後のヘアピンを立ち上がり、3速にシフトアップしようとした所で痛恨のシフトミス!(>_<)

続く周回ではアトウッドで前走車に追いついてしまったものの、パワー差が少なくてバックストレートで抜けなくて次の周回まで追走する事になり、またしてもタイムロス。。。(>_<)

その後の周回は上手くクリアが確保出来なかったり、

予想外に早くドライバーの集中力が切れてしまったのですが、

カメラマンの皆さんの期待に応えるべく?

頑張って周回数を稼ぎます(笑)

2本目は感覚的には1本目よりスムーズに走れていた様に感じていたのですが、

少々悔いが残る2本目でした。。。

リザルトに反映する事が出来ず、結局前走車に追い付いてしまったアウトラップ2周目に記録した1’58.855がベストタイムとなり走行終了。

後日走行ログを確認すると、2本目の方がトップスピードは落ちているものの、ボトムスピードは上がっていて、かつスピードにバラツキが無かったので、上手くクリアを確保出来なかったのが悔やまれる結果となりました。

ただ、車載とログを見比べてみると、以前よりコース幅は活かせる様になって来たかな~と感じたものの、まだ縦横共にグリップを活かし切っていないコーナーが多いので、今後タイムアップするにあたっての課題ですね。


春先までにリベンジの機会が作れるといいな~と思っています(笑)

2本目も唯一49秒台のトップタイムをマークしたアロンソン号。
クラス優勝おめでとうございました!

冬だと言うのに汗だくになりながら走った2本目の走行を終えた後は、

例年だと展示車両の見物をして過ごす所ですが先を急ぐのでスルーして、

走行後はパーティーレース観戦へ

ガチンコ勝負直前の雰囲気漂う、パーティーレースのスターティンググリッドへ。

予選は振るわなかったらしいアキラ先輩ですが、

決勝での巻き返しに期待です!

決勝はフォーメーションラップ後にグリッド位置からのシグナルスタートするのですが、

私は撮影ポジションに移動していたので、スタートの瞬間には立ち会えずでした(^^ゞ

嫁の今回の遠征でのベストショット!

決勝はスタートをバッチリ決め、前走車のクラッシュもあったりして周回を重ねる毎に順位を上げて行きます!

白熱のバトルを展開していましたが・・・

手に汗握る大接戦に、応援している私も嫁も順位を上げる毎にテンションが上がっていたのですが・・・

この写真を撮った直後のダブルヘアピンで魂動デザイン氏の追突を受けてしまい、無念のリタイア(>_<)
入賞圏内まであと一歩の所まで順位を上げていたので、最終ラップまでバトルを続けられなかった事は本当に無念だったと思います。。。

リタイア後ピットで車載を見せて頂いたのですが、パーティーレースってこんなアメリカンサバイバルなレースでしたっけ!?と感じてしまう、コース上に部品が飛び散りまくる大荒れ模様に、ドン引きしてしまいました。
毎回こんな大荒れ模様なレースしていたら、年間の参戦コストがエライ事になりますね。。。(汗)

そんな大荒れ模様を演出してしまった魂動デザイン氏。
アキラ先輩と会話している最中に、申し訳無さそう&超しょんぼりした様子でお詫びに来られていた様子を見ていた事もあり、その数日後、LAショーでの新型Mazda3ワールドプレミアの場で、世界のプレスへ向けて威風堂々とスピーチする氏の姿を見た瞬間、余りのギャップに思わず吹いてしまいました(笑)
さすが世界を舞台に活躍するエグゼクティブはメンタルの切り替えも一流ですね~。

アキラ先輩とお別れした後は、ランチタイムにしようかと思ったらMFCTの表彰式目前だったので、

唐揚げで小腹を満たして、空腹で殺気立って来つつある嫁を宥めます^^;

少し時間があったので出展ブースを見て回っていたら目に留まった超魅力的な看板。
「クリスマスプレゼントに買っておくれ」とボケてみましたが、余りにも厳しい交換条件を出されたので我慢しました(笑)

巨匠に表彰式の様子まで激写されていました^^

その後はMFCTの表彰式へ参加。
僅差でしたが参加クラスのトップタイムを残す事が出来たので、お目当ての美作市長賞をゲットして、1年ぶりにZuppy氏のインタビューを受ける事が出来ました!

表彰式の後は再び嫁が殺気立って来たので、尾道ラーメンでランチタイム(笑)
好みの味だった様で、みるみるご機嫌になってくれました(^^♪

その後は同じ組の参加者の方々と少し談笑して過ごしていましたが、久々の走行でドッと疲れが出て来たので、マツ耐観戦はスルーする事にしてホテルへ戻る事に。

ホテルで自己ベスト更新の祝杯あげて遠征2日目の夜を過ごしました。

目標としていた58秒切りを果たせなくて、競技結果としては不完全燃焼な部分がありましたが、サーキットトライアルの場でしかお会いする機会の無い方々と久々にモータースポーツ談義で盛り上がったり、ロードスター&CX-3繋がりのお友達ともお会いする事が出来たりと、楽しく充実した一日になりました。

当日お相手頂いた皆さん、来年も11/23のMFCTでお会いしましょう!
アキラ先輩、来年のリベンジ遠征に期待しています!!

コメント