GPSロガー代替

旅の走行ルートやモータースポーツでのデータロギングに大活躍のGPSロガー。

今私が使っている物は、7年近く前に購入したPhotomate887なんですが、流石に7年近く使い続けているとバッテリーの持ちが悪くなったり、ロギングとBluetoothの併用が出来ない事があったりと、そろそろ代替した方がいいのかな?と思わせる状態になって来ました。

特にBluetoothとの併用が出来ない事は致命的で、サーキット走行時のラップタイム確認にLAP+Androidを使っているのですが、ロガーからGPS信号を取得して計測する仕様なので、Bluetoothが使えないとラップタイムが計測出来ません。
お陰で7月の岡山と9月の筑波はがむしゃらに走る事になり、効率的なタイムアタックが出来なかったんですよね^^;

そんな訳で、12月の岡山に向けて新しいロガーをポチッとしました^^

GL-770
最新のLAP+に対応したGL-770を購入しました。

開封してマニュアルを一読しましたが。。。
かなり内容が端折られていて、全機能の使い方を理解するにはグーグル先生が必須の様です(笑)

GL-770
ぱっと見でPhotomate887とのサイズ差が掴めなかったので、

GL-770
2台を並べてみました。
GL-770も持ち運びに困る様な重さ、サイズではありませんが、Photomate887が余りにもコンパクト過ぎるので、妙に大きく見えてしまいます。

p_20161009_164420_hdr
先週末に出掛ける機会があったので、取り敢えずドライブ用途で使用してみましたが、(当たり前ですが)記録精度は得に問題ありませんでした。

Photomate887でドライブルートを記録する際は、いつバッテリーが切れるか分からないので、ずっとモバイルバッテリーへ繋ぎっ放しにしているのですが、GL-770は連続稼働させても1日半持つので、まずバッテリー残量を心配する必要が無くていいですね。

あと、今まではモータースポーツのロガーとして使う際、車内で計測する手段しか取れませんでしたが、バッテリー残量を気にしなくて済むため車外設置が出来るので、計測精度も上がるのでは?と期待しています。

Photomate887もまだ単一機能での動作には問題が無いので、今後はLAP+Android用として併用しようと考えています。
これで12月の岡山では、少しはマシなタイムを記録出来そうな気がします(笑)

コメント

  1. エルダリー より:

    こんなものがあるんですね。名前は見たことありますが用途がサッパリ分かりませんでした^^;

    ドライブルートが確認出来るんですか?

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      GPSロガーは結構昔からあった様ですが、私もモータースポーツをきっかけに初めて存在を知りました^^

      その名の通り、一定の距離や時間単位でGPSの測位情報を記録する装置でして、ドライブルート等を記録する事が出来るんです。
      ロガーに付属しているソフトを使えば、写真に位置情報を付与する事も出来たりと、ドライブしつつ写真を撮る事が多い我が家にはかなり重宝しています。

      最近筑波を遠征した際のレポートでも載せていますが、ここ数年アップしている殆どのブログで、GPSロガーで記録した走行ルートをアップしていますので、興味があればご覧下さい。