ロードスターで行く、桜を愛でるドライブ(Part5 滋賀 湖北(高島)・湖西編)

2020春 桜ドライブ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年も見頃を迎えた桜を愛でるドライブを楽しんで来ました(滋賀 湖北(高島)・湖西編)

近畿地方でも各地で桜が見頃を迎えた4月初旬、今年も桜を愛でるドライブを楽しんで来ました。

ドライブの目的

今回のドライブの目的は大きく3つ。

  • ドライブする距離は控えめにして、ひとつひとつのお花見スポットで桜をじっくりと楽しむ
  • 新しいお花見スポットと撮影機材の特長を活かした桜のある愛車写真撮影を楽しむ
  • 桜と愛車以外でコントラストが映える景色を写真に収める

今年は新型コロナウイルスの影響で、例年の様に海津大崎でのお花見を楽しむ事が出来ませんでしたが、それ以上に、新規開拓したお花見スポットで「新しい桜のある景色」を楽しむ事が出来た、素晴らしいドライブになりました。

滋賀(湖北)で見付けたお花見スポット

高島(海津大崎)の桜並木

E-M1 f/14 1/200sec ISO-200 90mm

余呉湖を後にして次に向かったのは、さくら名所百選にも選ばれている海津大崎へ。

琵琶湖八景にも選ばれている海津大崎の湖岸約4Kmにわたり、800本のソメイヨシノが咲き乱れる、滋賀県内はもちろん全国的にも人気の花見スポット。
例年4月上旬に見頃を迎え、シーズン中は県内外からの花見客で賑わいます。

 

満開日を迎える週末には一方通行などの規制が実施されるため、クルマで行く際は事前に規制内容をチェックされる事をお勧めします。

SNSをはじめ様々な媒体で取り上げられた事で非常に人気が高まっている様で、年々満開日前後の混雑振りが激しくなっている海津大崎。

E-M1MarkII f/8 1/40sec ISO-64 19mm

訪れたのは満開日2日後の平日でしたが、それでも間隔を空けて駐車するスペースを確保するのも苦労する混雑振り。。。
到底人混みを避けてお花見出来る状況では無かったので、数枚だけ写真を撮って次のお花見スポット捜しをする事に。

 

 

高島(マキノ町)の湖畔から眺める奥琵琶湖の景色

E-M1 f/14 1/200sec ISO-200 40mm

余りの混雑振りに現地でお花見出来なかったので、少し離れた場所から海津大崎を眺める事に。
近江今津方面へ向かっている途中、車で湖畔へ出れそうな場所があったので向かってみると・・・

E-M1 f/16 1/200sec ISO-200 46mm

琵琶湖ならではの、まるで海辺の様な景色が眺められる場所を発見!

海津大崎で他の花見客と一緒に賑やかに桜を愛でるのも良いですが、静かな湖畔で「奥琵琶湖の桜のある景色を独り占め」するのも、琵琶湖ならではの贅沢な景色の楽しみ方だと感じた場所でした。

湖北から湖西をドライブしていると、他にも何箇所か似た様な場所を見掛けたので、湖岸沿いの「愛車のある景色巡り」するドライブも楽しめそうです。

 

滋賀(湖西)で見付けたお花見スポット

高島(風車街道)の桜並木

E-M1 f/8 1/1000sec ISO-200 48mm

次に訪れたのは、海津大崎から大津方面へ向かう途中、風車街道と国道161号が並走するポイントを過ぎた辺りから現れる桜並木。

県道333号(風車街道)沿いの今津~安曇川の区間にある桜並木

 

ここ数年、湖東と湖北の桜しか楽しんでいなかったので、久々に訪れてみて6Kmに渡り延々と続く桜並木のスケール感に改めて驚かされました。

E-M1 f/8 1/800sec ISO-200 82mm

車の流れが途切れたタイミングを狙って撮った一枚。

道沿いで安全に車を止められる場所が余り無く、ロケーション的に「愛車と桜並木のある景色」を撮るには難しい場所だと感じましたが、長い直線沿いに延々と続く桜並木は一見の価値があると思います!

大津(比良天満宮御旅所など)の桜

E-M1 f/14 1/160sec ISO-200 45mm

比良天満宮御旅所にて。
水泳場の看板が夏を先取りしたかの様に感じる一枚になりました。

大津市内で県道307号に入り少し走った所で見付けたのが、比良天満宮御旅所の桜。

比良天満宮の参道を500メートルほど琵琶湖に下った場所にある御旅所(神社の祭礼の時、本社より出た神輿が仮にとどまる所)

山側にある比良天満宮から続く参道を横切った時、琵琶湖側に見えた桜が気になり立ち寄ってみたのですが、桜が見えた場所まで行ってみると、冒頭の海水浴場っぽい夏を先取りした雰囲気の景色が。

参道の終点に建つ立派な鳥居をくぐり抜けて琵琶湖の湖畔へ出てみると、ここでも海辺の様なスケール感のある見事な景色が楽しめました。

E-M1 f/2.8 1/1000sec ISO-200 12mm

御旅所から国道161号へ向かう途中、田んぼの畦道沿いに見付けた、今回のドライブ最後の桜並木。

青空を多めに入れたかったのと、ガードレール越しにあった住宅地を入れたくなかったので、広角でこのアングルから撮ってみました。

(余談)この日はスーパームーンの日でした

この後も大津周辺でお花見スポット捜しを続けたい所でしたが、この日はスーパームーンの日と重なっていたので、お花見ドライブを切り上げて伊丹空港へ。
以前から狙っていた、満月と旅客機と愛車のコラボショット撮影にチャレンジしました。

 

まとめ

今年は新型コロナウイルスの影響で極力人混みを避ける必要があったので、一人でこじんまりとした桜スポットを巡りましたが、その分じっくりと「新しい桜のある景色」を楽しむ事が出来たドライブになりました。

来年は状況が収束し、気兼ねなく各地の桜スポット巡りが出来る様になると良いですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2020春 桜ドライブ ロードスターとの日々
よっすい.をフォローする
スポンサーリンク
ドライブ旅のホテル探しなら割引クーポンでお得に泊まれる楽天トラベルで!
yossui.com

コメント