CX-3納車に備えて(ドライブレコーダー編)

既にみんカラのパーツレビューでは幾つかアップしていますが、今回の乗り換えは生産時期の都合などで納車までかなり妄想する時間があったので、気が付けば我が家のPCルームは新しいCX-3で使うパーツ置き場と化していました(笑)

そんな訳で、ブログでも新しいCX-3の為に購入したパーツを紹介(^^♪

carrozzeria ND-DVR20

フロント用に購入したドライブレコーダーです。
今のCX-3には大陸製&メーカー不明の怪しい物を付けているのですが、箱替えを機にまともな物に買い換えようと言う事になり、

・国産メーカーであること
・動画画素数が300万以上であること
・東西のLED信号に対応していること
・画角が120度以上あること
・GPS搭載モデルであること
・HDR搭載モデルであること

上記の選定基準を安価かつ可能な限り満たす機種が無いか探していたところ、上記に加え偏光フィルター標準装備、内臓バッテリーによる最大50分の駐車監視機能が付いているこの機種を見付け購入しました。
国産メーカー&GPS搭載&300万画素&バッテリー内臓に加え、(国産で)偏光フィルターを標準装備しているドライブレコーダーは他に見当たらないので、機能的にもコストパフォーマンス的にも満足出来そうです。

Yupiteru WD300

リア用に購入したドライブレコーダーです。
ユピテルがWEB限定で販売している、「お買い得フルスペック」を謳うモデルです。

・国産メーカーであること
・動画画素数が200万以上であること
・東西のLED信号に対応していること
・画角が120度以上あること
・GPS搭載モデルであること
・HDR搭載モデルであること

上記の選定基準を安価かつ可能な限り満たす機種が無いか探していたところ、アマゾンのセールで激安価格で売られていたので思わずポチッとしました。
国産メーカー&GPS搭載&200万画素のスペックで考えると、かなりコストパフォーマンスが高いので、こちらも機能的にもコストパフォーマンス的にも満足出来そうです。

Exproud 録画中 イラスト黒フチ白S ステッカー

リア側もドライブレコーダーを導入する事にしたのですが、プライバシーガラス越しの設置をするつもりなので、後方車両への煽り対策としての効果は不透明と言う事で、恐怖を感じる位に車間距離を詰めて来るキチガイなドライバーに対する威嚇効果を高める為にステッカーも付ける事に。
愛車を撮影する事が好きなので、ステッカーが目立ち過ぎてしまうのはNGなので、後方車両へのアピール効果とのバランスを考慮したうえで、購入した商品の販売ページで一番小さいSサイズの物の中から、一番良さ気なデザインの物を選びました。




色々買い込んでしまい財布の中身が寂しくなったので(笑)
工賃を節約するためにDIYで取り付けしようと、みんカラの整備手帳などで手順を確認しているのですが、リアは配線の取り回しがフロントと比べて格段に結構面倒臭そうですね。。。
余り手先が器用な方では無いので、納車早々に内装を傷物にしそうな予感がします(^_^;)