CX-3納車&お披露目オフ

6月初旬に契約して以来、首を長くして待っていた我が家の2代目CX-3ですが、昨日ようやく納車日を迎えました。


3年3ヶ月、16,000Kmを共にした初代CX-3。
友人とのドライブに人生初の雪道ドライブ、そしてCX-3を通じての新しい出会いと、我が家のカーライフを今まで以上に豊かな物にしてくれました。

乗換えでディーゼルエンジンのフィーリングとも暫くお別れになるので、道程を少し遠回りしつつ楽しんでディーラーへ。

ディーラーへ到着すると、応対してくれた営業マンがキョロキョロと挙動不審な感じで席を案内するので、何だろう??と思っていたのですが・・・


案内された席へ着いて、その理由に納得^^
こういった細かい気配りって女性にはポイント高いので、良い取り組みですよね。

担当営業マンと納車して貰うクルマに関する重要事項の説明を受けた後は、納車前の最終確認を受けるタイミングで2代目CX-3のキーの贈呈。


初代CX-3の時は「これがお車のキーです」と素っ気無く手渡しされましたが、今回はにしき堂のコラボもみじ饅頭でも入っていそうな化粧箱に入っていてちょっとビックリ(笑)

ちょっとビックリは車検証&マニュアル入れにも及んでいて、

初代CX-3の時はRX-8やロードスターと同じく如何にも安っぽいビニールの車検証入れだったのですが、今回はディーラーからのプレゼントと言う事で、オプションカタログに載っていた車検証入れに入っていました。

契約したのは昔ながらのTHEマツダな店舗でしたが^^
これでブラックマツダな店舗で納車して貰えたらテンション上がりそうですね。


諸々の儀式も済み店舗スタッフの皆さんにお見送り頂いて、いよいよCX-3生活第二章のスタート!

と言う事で、何はともあれ新しい愛車の記念撮影♪


まだモノクロ写真かいっ!!と、いい加減突っ込みが入りそうなので(笑)
いよいよボディーカラーの発表です。















一部の方にはバレバレだったみたいですがw

エクスクルーシブモッズの内装色とのマッチング、CX-3の造形の美しさを一番引き出してくれる色だと思っている事もあり、ソウルレッドを選択しました。


オプションで施工して貰ったガラスコーティングの効果が若干あるかも知れませんが、ウットリしてしまう程に美しく深みのある陰影とリフレクションが付いて、本当に眺め甲斐、写真の撮り甲斐があるボディーカラーです!


そしてこの日は、昨年春に信貴生駒スカイラインで出会った元コペン乗りの方が、偶然にも同じディーラーで同じ日にロードスターを納車されたので、待ち合わせしてお互いの新しい愛車のお披露目オフを開催しました♪

乗り換え前は赤いコペンに乗られていたので、今度も原色系かな?と思っていたのですが、予想に反してセラミックメタリックなNDに乗り換えられていました。
そんな訳で、目出度い納車日を祝うかの様に、偶然にも紅白なクルマが揃いました(笑)


自宅療養中で余りウロウロ出来る体調では無いので、近場の公園でプロフィール用画像の撮影をしつつ、少し談笑させて頂きました。


前回も偶然にも信号機カラー揃い踏みな形での出会いでしたが、ここまで偶然が続くと何かご縁を感じますね^^


暑い中お会い頂き、ありがとうございましたm(__)m
今度は是非ロードスターでお会いして、一緒にドライブしましょう!


オフ会を終えた後は、さっさと家に戻ってゆっくりしようと思ったのですが、白熱電球なナンバー&室内灯がどうしても耐えられなかったので、ガレージで少しだけゴニョゴニョして(笑)


ついでにAmazonEchoケースも取り付けしたのですが、付属の両面テープが3Mっぽいテープだった様で翌日乗る際に外れていました・・・
大陸メーカー製の両面テープには要注意ですね(笑)


先日のアップした写真がモノクロだったので、カラーな内装写真もアップ。
カタログ写真を見て感じた外装色とのマッチングイメージが外れて、「この組み合わせ全然イケて無いやんっ!(怒)」などと嫁からクレーム入れられたらどうしよう!?と内心ドキドキしていましたが、「落ち着いた雰囲気を感じさせつつも、女性的かつお洒落な色遣いで良いよね~」好印象を持ってくれたので、ホッとしました。


内外装以外にも、乗り換え初日で幾つか気付いた点があったのですが、それらの感想は後日アップしたいと思います。

コメント

  1. オコシスト より:

    待ちに待ったご対面ですね。おめでとうございます。

    各メーカー、赤系カラーは多く設定されていますが、現時点で「マツダの赤」は最も美しい赤だと個人的には考えています。

    ロードスター、そして新しいCX-3とのカーライフが、より幸せなものとなりますように。

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      ありがとうございます。

      新車購入で3ヶ月も待たされた事が無かったので、納車まで本当に長く感じました^^

      所謂高級車メーカーは別格だと思いますが、大衆車クラスのクルマであの深みある発色を楽しめる色って他には無いですよね。
      納車されてまだ2日しか乗っていませんが、早くもセラメタと違うCX-3の表情を見せてくれる事に気付いて、ソウルレッドを選んだ事に満足しています。

      この3年は思った程CX-3の出番が無かったので、これからはもっとCX-3とのドライブを楽しみたいと思っています。

  2. あゆちーこ より:

    こんばんは。。
    納車おめでとうございます。
    私の妻も同じ車(色は違いますが)の納車待ちです。
    当初はソウルレッドも気になる色で悩みました。

    現車を見ずに発注しているため内装がどうか気になって
    いましたが、内装の評価も良さそうなので安心しました。

    CX-3との良き思い出が出来ることを祈っております。

    • よっすい. より:

      あゆちーこさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      あゆちーこさんのCX-3とは同じグレードの色違いですね。
      ソウルレッドと色選択で悩まれたとの事、我が家が最初のCX-3を購入する時に同じ選択で散々悩みました。
      今回はより好みなソウルレッドを選択したのですが、セラミックメタリックも光源によって色んな表情を見せてくれる良い色なので、きっと気に入られると思います。
      内装色については我が家も現車を見ずに発注したので、色の組み合わせ的に白が浮いてしまう(表現が強過ぎる)のでは!?と懸念していたのですが、現物を見るととても上品に纏まっていたので、私達夫婦としてはとても満足しています。
      あゆちーこさんの奥様も、気に入られると良いですね。

      前のCX-3では思ったほど遠出する機会を作れなかったので、今度は色々と良い思いでが作れればと思っています。

  3. ナカムラ(あの元コペンオーナー) より:

    昨日はありがとうございました。

    そうか!
    紅白でしたね
    全然意識してなかったです。

    またよろしくお願いします。

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      昨日はありがとうございました。

      帰宅して写真を現像している段階で紅白カラーだった事に気付きました(笑)

  4. くるまる より:

    はじめまして、blogを拝見させていただいています。cx-3いい色の組み合わせですね!自分は現在納車待ちですが、これからも参考にさせてください。

    • よっすい. より:

      くるまるさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      CX-3は魂動デザインの中でも特に凛とした表現に振っているので、陰影が綺麗に出るソウルレッドとの組み合わせはとても気に入っています。

      くるまるさんもCX-3を購入されて納車待ちとの事、おめでとうございます。
      これから納車待ちまでの期間、待ち遠しくもあり、色々と納車後の計画などを考えたりとワクワクする期間ですよね。

      今後も新しいCX-3に関するブログをアップしていきますので、ご覧頂ければ幸いです。

  5. 依存症 より:

    順当なカラー選択でおめでとう^^。

    あのコペンの方が赤にしなかったのはちょっと意外ですね~。

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      モノクロ写真をアップした時点でバレバレでしたね^^

      原色ハデハデカラーなロードスターに乗っている者としては地味カラーは眼中に無かったので、今のカラーラインナップだと必然の選択かと(笑)

      私も勝手に原色好きな方かと思っていたので、セラメタを選択されたのは以外でした。

      • ナカムラ より:

        基本原色系が好きなんですが
        (デミオはダイナミックブルーマイカでしたのでガレージには赤青が並び近所の保育園児に注目されていたらしい)
        NDロードスターの場合、ソウルレッドを除けば地味な色ばっかりなんですよね。
        なので、その中で特殊なカラーでセラメタにしました。
        単独で見ると白なんですが、白と並ぶとグレーに見えるし
        周囲に明るさで色が違って見える所も気に入っております。

        • よっすい. より:

          やはり基本原色系がお好きだったんですね。
          そうなると、私もそうなのですが、ソウルレッドって光の加減によっては地味色に見えるので、「う~ん」となってしまいますよね。

          セラメタは無彩色系な色としては、仰る通り光源によって色が白にもグレーにも見えて、良い色ですよね。

  6. すぴっち より:

    納車おめでとうございます。
    ソウルレッドも、ステキな色ですね!

    Amazon echo を何のために付けたのか気になります

    • よっすい. より:

      すぴっちさん。
      コメントありがとうございます。

      セラミックメタリックとはまた違ったCX-3の表情を見せてくれるソウルレッドは、初日から選んで正解だったと感じています。

      Amazon echoは専らミュージックプレーヤー代わりとして使っています。
      USBや音楽プレーヤーですと、どうしても同じ曲ばかり聴きがちなのですが、Amazon echoですと「アレクサ音楽掛けて」とお願いすれば毎回違った曲を聴かせてくれて新しい曲との出会いがあったりするんですよね。

      • すぴっち より:

        なるほど、ミュージックプレーヤー用でしたか。

        ちょっと今度マネしてみます!

        • よっすい. より:

          Amazon Echo用のプライムミュージックは月額課金が安価な点も良いですよね。

          今はまだドライブに直接活用出来るスキルが無さそうですが、今後新しい使い方の提案もありそうに感じますので、どんどん活用の幅が増えそうですね。