高知お魚ツアー(2日目)

2019冬 高知の旅
この記事は約4分で読めます。

高知の海の幸を楽しむ旅

妻の「美味しいお魚を食べに行きたい♪」と言うリクエストに応え、1泊2日で高知へお出掛けして来ました。

■過去記事へのリンク
高知お魚ツアー(1日目)

2日目は夜中にホテルを脱出して太平洋沿いの場所で星空を眺めようと企んでいましたが、低空飛行な体調には300Km程度のドライブでもダメージが大きかった様で、朝ごはんの時刻まで大爆睡(笑)

星空は見逃してしまいましたが日の出後も天気が良かったので、ホテルをチェックアウトした後は少し寄り道して

太平洋の眺めを楽しもうと黒潮ラインへ立ち寄りました。

2日目の朝は黒潮ラインへ

嫁は久々の黒潮ラインからの眺めをのんびり楽しんでいたので、

私ものんびり写真撮影に励みます^^

思いっきり逆光な時間帯でしたが、この場所からの雄大な眺めを切り取りたくて、

反対車線側から広角ショットしてみましたが、やはり無理がありました・・・(^^;)
今度は夕方に訪れて、もっと良い絵で切り取ってみたいですね。

黒潮ラインの眺めを楽しんだ後は、江島大橋よりも急勾配かも?と感じた浦戸大橋を渡って室戸方面へ向かう途中、

高知市内の堤防へ寄り道

偶然海沿いへ出られそうな場所を見付けたので立ち寄ってみる事に。
防波堤を乗り越える坂がかなりの急勾配で、頂上でフロントをガリガリ擦って焦りましたが、無事海沿いへ車を進入。

ガードレールが無いお陰で黒潮ラインよりも海との一体感を感じられて、海をバックに写真を撮ると愛車が映えます。

晴天のお陰でボディの陰影が綺麗に出て景色映えが半端無いです!

ソウルレッドなクルマはどんな景色にも映えるよな~と悦に浸っていたら、嫁の専属モデルにされていました(笑)

暫くこの場所からの眺めを楽しみたいところでしたが、昼食の時間が迫っていたので先を急ぎます。

国道55号で室戸市内へ入った後は、

午後から雲が優勢な天気予報だったので、晴れ間があるうちに室戸スカイラインへ立ち寄る事に。

室戸スカイラインのニャンズ

展望台の駐車場では、今回もたくさんのニャンズに出迎えて貰いました^^

せっかく立ち寄ったので展望へ上がってみましたが、風が強くなって来たので速攻で退散(^^;)

最御崎寺を過ぎた下り坂で少し晴れ間に恵まれたので、

室戸スカイラインからの眺め

室戸と太平洋の景色をバックに記念撮影。

ローアングル気味で海と空だけをバックに撮ってみたショット


ボンネットin曇り空なショット


その後はスカイラインからの景色を満喫してようやくお昼のお店へ向かったのですが・・・

お昼はキンメ丼♪のハズでしたが・・・

金目鯛料理がまさかの売り切れ!!
嫁がこれ以上無い位凹んだのは言うまでもありません。。。(>_<)

お目当てのキンメ丼を食べ損ねてガッカリでしたが、大好きなお刺身&カツオのタタキにはありつけたので、無事機嫌を取り戻しました♪

食後は再び晴れ間が戻って来たので、

海洋深層水研究所で撮影会(笑)

おなじみの撮影スポットへ立ち寄って午後の撮影タイム。

広角&小さめに愛車を撮れる場所なので、サイトのヘッダー画像も撮影してみました。


美味しいお刺身でお腹を満たされた嫁は爆睡モードに突入しているので(笑)
心おきなく撮影に励みます!


少し日差しが柔らかくなって来たお陰で少し渋めなソウルレッドになって、男前なショットになりました。


もちろんリア版のサイトヘッダー画像も撮影します。

国道55号の海沿いドライブを楽しんで帰路へ

その後は水族館でお魚&ウミガメ観察のリクエストがあったのですが、


お疲れモードに入りつつあったので廃校水族館はパスして

夕暮れの日和佐海岸へ寄り道

国道55号を北上して日和佐海岸へ。


ウミガメ博物館の入場時刻にギリギリ間に合うかな~と思ったらタッチの差で閉館。。。


金目鯛グルメと同じくらい凹んでいたので、


次回旅する時に廃校水族館とセットで再訪する事にしました(^^;)


※嫁に「これ何てクルマ?」と聞かれたのですが、旧車マニアじゃ無いので分かりませんでした(^^ゞ

その後は徳島市内から高速へ入って


激混みだった阪神高速を避けて山陽道経由で帰路へ。


結局この日も嫁と運転を代わって貰えなかったお陰で1日ガッツリ運転する羽目になり、これ以上無い位、こてんぱんに疲れました。。。(>_<)

美味しいグルメと景色は魅力的ですが、体調がイマイチな時は余り欲張っては駄目だと思い知らされた旅になりました(^^;)

 

 

ドライブ旅のホテル探しなら割引クーポンでお得に泊まれる楽天トラベルで!