高知お魚ツアー(2日目)

美味しいお魚を食べに高知へお出掛けして来ました

年始の旅で救急病院のお世話になって以来、低空飛行な体調が続いているので暫くの間週末は家でのんびり過ごすつもりでいましたが、2月に入ってようやく正月休みをゲットした嫁が珍しく「美味しいお魚を食べに行きたい♪」とリクエストして来たので、1泊2日でお出掛けして来ました。

■過去記事へのリンク
高知お魚ツアー(1日目)

2日目は夜中にホテルを脱出して太平洋沿いの場所で星空を眺めようと企んでいましたが、低空飛行な体調には300Km程度のドライブでもダメージが大きかった様で、朝ごはんの時刻まで大爆睡(笑)

星空は見逃してしまいましたが日の出後も天気が良かったので、ホテルをチェックアウトした後は少し寄り道して

太平洋の眺めを楽しもうと黒潮ラインへ立ち寄りました。

2日目の朝は黒潮ラインへ

嫁は久々の黒潮ラインからの眺めをのんびり楽しんでいたので、

私ものんびり写真撮影に励みます^^

思いっきり逆光な時間帯でしたが、この場所からの雄大な眺めを切り取りたくて、

反対車線側から広角ショットしてみましたが、やはり無理がありました・・・(^^;)
今度は夕方に訪れて、もっと良い絵で切り取ってみたいですね。

黒潮ラインの眺めを楽しんだ後は、江島大橋よりも急勾配かも?と感じた浦戸大橋を渡って室戸方面へ向かう途中、

高知市内の堤防へ寄り道

偶然海沿いへ出られそうな場所を見付けたので立ち寄ってみる事に。
防波堤を乗り越える坂がかなりの急勾配で、頂上でフロントをガリガリ擦って焦りましたが、無事海沿いへ車を進入。

ガードレールが無いお陰で黒潮ラインよりも海との一体感を感じられて、海をバックに写真を撮ると愛車が映えます。

晴天のお陰でボディの陰影が綺麗に出て景色映えが半端無いです!

ソウルレッドなクルマはどんな景色にも映えるよな~と悦に浸っていたら、嫁の専属モデルにされていました(笑)

暫くこの場所からの眺めを楽しみたいところでしたが、昼食の時間が迫っていたので先を急ぎます。

国道55号で室戸市内へ入った後は、

午後から雲が優勢な天気予報だったので、晴れ間があるうちに室戸スカイラインへ立ち寄る事に。

室戸スカイラインのニャンズ

展望台の駐車場では、今回もたくさんのニャンズに出迎えて貰いました^^

せっかく立ち寄ったので展望へ上がってみましたが、風が強くなって来たので速攻で退散(^^;)

最御崎寺を過ぎた下り坂で少し晴れ間に恵まれたので、

室戸スカイラインからの眺め

室戸と太平洋の景色をバックに記念撮影。

ローアングル気味で海と空だけをバックに撮ってみたショット


ボンネットin曇り空なショット


その後はスカイラインからの景色を満喫してようやくお昼のお店へ向かったのですが・・・

お昼はキンメ丼♪のハズでしたが・・・

金目鯛料理がまさかの売り切れ!!
嫁がこれ以上無い位凹んだのは言うまでもありません。。。(>_<)

お目当てのキンメ丼を食べ損ねてガッカリでしたが、大好きなお刺身&カツオのタタキにはありつけたので、無事機嫌を取り戻しました♪

食後は再び晴れ間が戻って来たので、

海洋深層水研究所で撮影会(笑)

おなじみの撮影スポットへ立ち寄って午後の撮影タイム。

広角&小さめに愛車を撮れる場所なので、サイトのヘッダー画像も撮影してみました。


美味しいお刺身でお腹を満たされた嫁は爆睡モードに突入しているので(笑)
心おきなく撮影に励みます!


少し日差しが柔らかくなって来たお陰で少し渋めなソウルレッドになって、男前なショットになりました。


もちろんリア版のサイトヘッダー画像も撮影します。

国道55号の海沿いドライブを楽しんで帰路へ

その後は水族館でお魚&ウミガメ観察のリクエストがあったのですが、


お疲れモードに入りつつあったので廃校水族館はパスして

夕暮れの日和佐海岸へ寄り道

国道55号を北上して日和佐海岸へ。


ウミガメ博物館の入場時刻にギリギリ間に合うかな~と思ったらタッチの差で閉館。。。


金目鯛グルメと同じくらい凹んでいたので、


次回旅する時に廃校水族館とセットで再訪する事にしました(^^;)


※嫁に「これ何てクルマ?」と聞かれたのですが、旧車マニアじゃ無いので分かりませんでした(^^ゞ

その後は徳島市内から高速へ入って


激混みだった阪神高速を避けて山陽道経由で帰路へ。


結局この日も嫁と運転を代わって貰えなかったお陰で1日ガッツリ運転する羽目になり、これ以上無い位、こてんぱんに疲れました。。。(>_<)

美味しいグルメと景色は魅力的ですが、体調がイマイチな時は余り欲張っては駄目だと思い知らされた旅になりました(^^;)

『高知お魚ツアー(2日目)』へのコメント

  1. 名前:ysblackmini 投稿日:2019/02/15(金) 22:39:12 ID:f824a107f 返信

    お久しぶりです。
    年始に体調を崩されたとのこと。大丈夫でしょうか?

    私は相変わらず、仕事と子育てに振り回されていますが元気です。
    連絡を取って一緒にドライブでも、とは思うものの子供が分かる年ごろになってきて一人で出かけることが難しくなってしまいました。(笑)

    ソウルレッドのCX-3カッコいいですね。
    私は今のCX-3を乗り潰すまで乗りますよ。(笑)

    またドライブに一緒に行ってください。子連れでうるさいかもしれませんが、お付き合いくださいませ。

    それではまた。

    • 名前:よっすい. 投稿日:2019/02/17(日) 19:51:07 ID:f60df8ef2 返信

      お久しぶりです。
      何とか仕事は続けていますがイマイチな体調が続いてまして、完全復調には暫く時間が掛かりそうな感じですね。。。

      ソウルレッドなCX-3格好いいですよね。
      カラーチェンジが箱替えの動機でもあるので、素敵な景色に映える愛車を眺めて悦に浸れて、とても満足しています(笑)

      ysblackminiさんはお元気な様で良かったです!
      上のお子さん、パパの行動が分かる年頃になって来たんですね。
      お子さん同伴でも全然OKですので、また一緒にドライブしましょう。

  2. 名前:まるぼうず 投稿日:2019/02/15(金) 06:42:59 ID:f0f558660 返信

    いい写真がいっぱい・・・。
    うちは犬がいるのでなかなか旅行にも行けません。
    思いついたときに旅行に行けるのはうらやましいですね。

    よっすいさんのブログを拝見する度に、CX-3をレッドにするべきだったかと後悔します。
    (^^;;
    セラミックメタリックも十二分に気に入ってはいるんですけども。

    • 名前:よっすい. 投稿日:2019/02/17(日) 19:42:07 ID:f60df8ef2 返信

      まるぼうずさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      まだ家族に迎えていませんが、将来的に犬と一緒に旅がしたい思いがあって購入したCX-3なので、頂いたコメントが気になってしまいました・・・(^^;)

      セラミックメタリックもシャープなCX-3の造形を引き立ててくれるとても良い色ですが、ソウルレッドは陰影と彩度で楽しませてくれて、より景色に映える色なので、愛車の写真撮影好きには堪らない色ですね。

      • 名前:まるぼうず 投稿日:2019/02/18(月) 06:50:55 ID:d278f282d 返信

        おはようございます。
        返信ありがとうございます。

        犬と一緒に泊まれるホテルはあるものの、その地で犬を連れ歩ける観光施設がなかったりするんですよ。
        ホテルも犬だけを預かってはくれませんし、なかなかハードルが高そうです。
        もっとよく調べたらあるかも知れませんが、これまでは近所のペットホテルに預けたりしています。
        2泊させると犬が情緒不安定になったりするので、1泊がせいぜいです。

        • 名前:よっすい. 投稿日:2019/02/18(月) 21:00:28 ID:0bc36139d 返信

          こんばんは。
          お返事ありがとうございます。

          宿泊施設については認識していたのですが、旅先で犬を連れて歩ける施設については全く意識出来ていませんでした。。。
          旅先で訪れたい施設がペットNGの場合でもホテルに預けて・・・とは行かないとの事で、私達夫婦の認識がかなり甘かった事を認識しました。

          今までの様に気軽に旅する事はなかなかハードルが高い様なので、それでも家族に迎える覚悟があるのか?夫婦でじっくり話し合いたいと思います。

          • 名前:まるぼうず 投稿日:2019/02/19(火) 06:52:00 ID:5ccbbf711

            おはようございます。

            犬は生活を豊かにしてくれる最高のパートナーです。
            でも誰にでも飼うことを推奨はしません。
            面倒なことも多いです。
            よく考えてあげて下さいね、人のためでなく犬のために。

          • 名前:よっすい. 投稿日:2019/02/19(火) 21:20:08 ID:0d8f10e39

            こんばんは。
            お返事ありがとうございます。

            家族として迎える以上、当然生涯を終えるまで共に過ごす覚悟が必要ですので、仰る通りよく考える必要がありますよね。
            犬の為にも安易に決断するべき事ではありませんので、じっくり考えて結論を出したいと思います。

  3. 名前:クロハチ71 投稿日:2019/02/14(木) 22:07:55 ID:1eae2b814 返信

    素晴らしい景色・写真ですね。
    特に男前ショット最高です。
    パネルにしましょう(^^)

    >>「これ何てクルマ?」

    いすゞのベレットGT(通称ベレG)ですね。
    今から50年ほど前、当時まだ乗用車も造っていた造っていたいすゞのスポーツカーですね。
    白のベレG。まさにユーミンの曲に登場したやつですね。

    https://note.mu/yoichijerry/n/n52246f857a2c

    • 名前:よっすい. 投稿日:2019/02/17(日) 19:32:31 ID:f60df8ef2 返信

      天気と景色が良かったお陰でクルマと登場人物が映えて、良い写真が撮れました。
      嫁も気に入ったショットなので、いつもより大きめなサイズに現像しようと思います(笑)

      謎のクルマの正解を教えて頂いてありがとうございます!
      いすゞのベレットGTと言うクルマだったんですね。
      ユーミンの曲にも登場するという事は、その当時は相当人気があったんでしょうね。