しまなみ海道の旅(4日目)

2018GW しまなみ海道の旅
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロードスターで巡る、しまなみ海道の旅

妻が遅めのGW休暇を取ったので、しまなみ海道巡りをメインに旅して来ました。

前日の模様はこちらをご覧下さい。

ウグイスの鳴き声で目覚めた大三島の穏やかな朝

旅の最終日は朝から雨模様の予報だったので雨音で起こされるかな?と思っていましたが、何とかお天気が持ってくれたお陰で、ウグイスの鳴き声で起床。


しまなみを行き交う船を眺めつつ朝ごはんを食べた後は、ウッドデッキに出て鳥のさえずりをBGMに妻と2人でボ~~~っと景色を眺めてのんびり過ごしました。
都会暮らしで日々人混み疲れを感じている方には、とてもいいリフレッシュになってお勧めです!!


大三島の素晴らしい自然の中、お洒落な空間で気軽に別荘感覚を体験出来て、とても贅沢で素敵なコテージでした。


今回は日程の都合で一泊しか出来ませんでしたが、今度は連泊して、もっと大三島の自然に癒されたいですね!


コテージでの楽しい一晩もあっと言う間に終わり、無事無傷で県道に生還した後は(笑)

旅の最終日も楽しんだ、しまなみ海道ドライブ


大三島の北側をぐるっとドライブし、


職場へのお土産を買いに道の駅に立ち寄ってから


大三島とお別れして生口島へ。


自然と人工物の組み合わせの景色が好きな私には、しまなみ海道は写真スポットだらけなので、クルマが止められる場所を見つけるとつい足が止まってしまい、なかなか先に進めません(笑)

生口島で食べられるパエリアの様な鯛めしは絶品でした!


もっとのんびり写真撮影を楽しみたい所でしたが、妻が腹ペコモードに突入しそうだったのでお昼ご飯のお店へ直行(^^ゞ

日本料理まきの
住所広島県尾道市瀬戸田町沢209−26
TEL0845-27-3032
営業時間11:30~14:00、17:30~20:00
定休日水曜日

美味しそうなコース料理などもあったのですが、かなり時間が掛かるとの事だったので鯛めしを注文。

お茶を飲みつつ待っていると、厨房からジュウジュウと鯛めしを作っているとは思えない音が聞こえて来たので、オーダー間違えてない??とドキドキしていたのですが


アツアツの鉄鍋に入ったパエリアの様な鯛めしを見て納得。
配膳した後に、仕上げでご主人が鉄鍋に掛ける醤油が焦げる香ばしい香りが食欲を刺激して、食べる前からテンションが上がります!


醤油を掛けた後は広島らしく、しゃもじを使って元気良くご飯をかき混ぜてから頂きます。
一般的な鯛めしと違っておこげも楽しめるし、わさびを付けて鯛茶漬けとしても楽しめたりと、しまなみ海道を再訪した際はまた立ち寄りたくなった、新しいグルメとの出会いでした♪


お昼の後は瀬戸田を少し散策していたら良い時間になってしまったので、


因島と向島は次回のお楽しみに取っておく事にして、高速で一気に帰路へ。

予想以上に見どころが盛り沢山なしまなみ海道。今度は連泊で旅したいです!


ドラさんに激写された一枚^^

3日4日もあれば全島制覇出来るかな~?なんて思っていた今回の旅でしたが、しまなみの島々は予想以上にドライブ&絶景スポットが多くて、全く時間が足りませんでした(^^ゞ

因島と向島巡りの宿題も残ったので、またオープンドライブシーズンに連泊で再訪して、のんびりと絶景巡りと美味しい食べ物を満喫しようと思います!

この日の走行距離 427Km

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018GW しまなみ海道の旅
よっすい.をフォローする
スポンサーリンク
ドライブ旅のホテル探しなら割引クーポンでお得に泊まれる楽天トラベルで!
yossui.com

コメント

  1. ぼうやん より:

    こんばんは(^ ^)

    奥様とのシルエットショット、いいですね〜!
    それと鯛ビビンバ!
    混ぜるべし、混ぜるべし!

    私が食した宇和島の鯛飯とは違いますが、美味しそうです。

    素晴らしい旅に乾杯

    • よっすい. より:

      こんにちは(^^)

      ありがとうございます。
      普段の旅のペースと違い、特に予定を決めずにマイペースに旅したのが良かった様で、嫁が「久々にぼ~~っとのんびり過ごて楽しかった」と喜んでいました(^^♪

      生口島で食べた鯛めし、以前愛媛で食べた鯛めしとは異なる美味しさがあったので、お勧めです!