新型 CX-5試乗

まだ旅のレポートが全然アップ出来ていませんが、旬なこちらのネタを先にアップ(^^ゞ

湯郷温泉で寛いでいる最中、ディーラーから「新型CX-5の試乗車が入ったので是非見に来て下さい!」と電話があったので、旅から帰った翌日にディーラーへ突撃して来ました♪

ディーラーへ着いて店内に案内されると、ソウルレッドな展示車が。

実物をじっくりと見るのは初めてだったので、まずは外観からグルッと観察。

常日頃からソウルレッドなクルマと接していないので、プレミアムとクリスタルの違いは正直分かりませんでしたが、色の深みと綺麗な陰影の付き方がクルマの素敵感を更に高めていますね!
もっと綺麗な陰影と色合いを楽しむため、プロに磨いて貰いたくなりそうです(笑)


先ずフロントから観察すると、グリルの造形だけを取っても、先代から大幅に質感が向上しているのが分かりました。
写真では分からなかったのですが、グリルも微妙にカーブが掛かっていたりと凝った造形になっており、パッと見で感じるシンプルな造形とのギャップが非常にいい感じです。


シグネチャーウイングも写真で見ると少し違和感を感じたのですが、実物を見ると先代より更に美しく、シンプルだけど存在感のある造形を目指そうとした深化が感じられて、日本的な引き算デザインが好みの私には、非常に好感が持てるデザイン。


フロントとリアのランプのデザインに関しては、CX-3的な凝った造形かと思いきや、意外とシンプルな造形。
全体的なバランス感で、この造形に決まったのでしょうか?

内装に関しては、先代に乗ったのが登場直後だったので、殆ど記憶が無く新旧比較出来ないのですが、若干プラスチッキーな部分は見受けられるものの、全体的に良い意味での纏まりと落ち着きが感じられる、居心地の良い空間に感じました。

座席に関しては、他のマツダ車同様にペダルレイアウトが最適化されており、ポジションも取り易いですし、後部座席に関しては、流石に私のCX−3より一回り大きい事もあって結構余裕があります。
常時多人数乗車する事を前提としてマツダのSUVを買うなら、これ一択ですね。

ひとしきり内外観を見終えた所で担当営業マンがやって来たので、少し試乗させてもらう事に。

ガソリン、ディーゼルと2台の試乗車がありましたが、CX-3を買って以降のディーゼルの進化を体感したかったので、ディーゼルモデルに試乗する事に。

試乗してまず感じたのは、CX-3より大柄でより幅広い層をターゲットにしているであろうにも係わらず、CX-3比でハンドルが重くインフォメーションを感じる事。
CX-3も不満を感じるレベルでは無いのですが、どちらが好み?と聞かれると、より人馬一体感が感じられるCX-5のフィーリングが好みです♪

あと、アイドルストップから復帰する際の振動も、ガソリンモデルレベルには到達しませんが、かなり抑え込まれていて、質感の向上に一役買っています。

そして肝心のディーゼルエンジンのフィーリングですが...2年でここまで進化するのか!?とビックリする位、音、フィーリング共に進化していました。
特に音に関しては、ディーゼル音の「雑味」な部分が取り除かれて、聞かせるエンジン音になっていてビックリ!
営業マンに聞くと、新型の開発に当たり開発陣が特に拘ったポイントだそうで、一般的に不快と感じられる周波数帯の音を、徹底的に取り除いて行った成果だそうです。


あと、CX-3比で気付く進化としては、ヘッドアップディスプレイがフロントガラス投射型に変わっていましたが、機能的なバージョンアップは勿論ですが、照度が上がっている事と視線移動量が減った事の相乗効果で、CX-3の物と比べ格段に使い勝手が良くなっていました。

乗り心地に関しても先代との比較は出来ませんが、路面からの大きな入力に対しても、乗員にダイレクトに衝撃を伝える事も無く、かと言って柔か過ぎて高速で酔うかも?と言った事も無く、快適な乗り心地。

エンジン性能に関しては、CX-3の1.5Dですら街中では持て余しますので、CX-5だと踏み込むのが怖いです(笑)
ただ、高速だとより1.5Dより低回転での巡航が可能でしょうし、遮音性も含め、高速クルージングのお供として選ぶ車としては、良い選択肢では無いかと思います。

そんな感じで、色々と新型の完成度を確認させて貰って試乗を終了。

新型CX-5は我が家のCX-3と比べ、装備、内装、エンジン、乗り心地と、見事にマツダ内でのヒエラルキーを感じる、視覚的にも動的にも良い物感を感じる素敵なクルマでした^^

まだまだガッツリローンが残っているので、買い替えは2万%有り得ませんが(笑)
デザインも好みだし、予算的にもCX-3+αで収まるし、もしこれからセカンドかーを買うタイミングでサイズが許容範囲内だとすれば、デザイン重視でCX-3にするか?、トータルバランス重視でCX-5にするか?、きっと夫婦で激論を交わした事でしょう(^^ゞ

コメント

  1. さんかくまくり より:

    恒例の出遅れ、スミマセン。
    新型CX-5、よかったみたいですね(^^)
    一見すると極力要素を減らしたシンプルなデザインだと思ったのですが、間近で見るとフロントもボディサイドもとても複雑な面の組み合わせがとても印象的でした。

    MAZDAとしても、CX-3とのポジションを離そうという目論見があったそうなので、よっすいさんのインプレを見る限りその狙い通りの改良がされているようですね。

    仮定の話をするのは大変空しいのですが、もしもスカイアクティブなファミリーカーを・・・と考えると最有力候補になりそうなので、とても気になっています。
    私も試乗してみたくなりました(^^)

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      いえいえ。何年前の記事でもコメント大歓迎ですので(^^)

      新型CX-5、シンプルなんだけど凄く存在感があると言う、とてもレベルの高いデザインですよね!

      新型にはそんな目論見があったんですね。
      以前より明確なヒエラルキーが確立されている事を感じたので、マツダとしては狙い通りなんでしょうね。

      身を固めた際のセカンドカーに一台如何でしょうか?^^

  2. オコシスト より:

    こんばんは。

    そうなんですよ!
    CX-5、見た目ぐっと良くなりましたよね。
    というか、単に私の好みというだけかもですが、とってもイケメンです。
    CX-3買う時に出てたら……ほんのちょっと迷ったかも。

    今はもう、愛があるので別の車とか考えられませんが♪

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      オコシストさん的にも新しいCX-3は好印象ですか!

      もしCX-3を買うタイミングでこのクルマが登場していたら・・・確かに悩みますよね^^

      お互い既に愛車がありますので、大事に乗り続けて行きましょう♪

  3. たく@NB8C より:

    こんばんは。
    新しいCX-5カッコイイですよね。
    スポーティー且つラグジュアリーな絶妙なデザインだと思います。
    試乗していないので走行性能については分からないのですが、展示車に座った際に思っていたよりも見切りが良いことに感心しました。

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      私もスポーティーさとラグジュアリーさがのバランスが絶妙な、良いデザインだと思いました。

      外観を眺めている感じ、かなり大きさを感じるのですが、運転してみると仰る通り見切りが良い事もあり、余り大きさが気にならなかったのが意外でした。