CX-3スピーカー交換オフ

CX-3との日々
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CX-3のスピーカーをDIYで交換してみました

オーディオ視聴オフで視聴して以来気になっていた、CarrozzeriaのTS-F1740Sを購入しました!

先日CX-3乗りなお友達主催のオーディオ視聴・聞き比べオフに参加して以来、すっかりスピーカー交換したいフラグが立った私。

ちょうど、さとふるのキャンペーンでゲットしたAmazonギフト券があったのと、偶然狙ってたスピーカーが梱包破れのアウトレット価格な売られていたので、誘惑に負けて思わずポチっちゃいました。

せっかく社外品スピーカーに交換するので、バッフルとデッドニング用品も用意しました。

スピーカーをゲットしたら、勿論バッフルとかデッドニングの材料も要るよね~って事で、その他諸々の材料も衝動買い。

スピーカー交換に使用した材料

DIYオフ当日の模様

みんカラでスピーカーをゲットした事を呟いた際に「そんな訳で、自力で取付出来るかはこれからリサーチします」と書いたら、


お友達が助っ人に名乗りを上げて下さったので、CX-3のスピーカー交換DIYオフを開催する事になりました!


当日は内装バラシなどのリスクを伴う作業は自分でやる前提だったんですが、助っ人して下さったお友達のDIY魂に火が付いたのか?物凄いペースで内装をばらし始めたので呆気に取られてポカーンと見ていたら、写真を撮る間もなく素っ裸に(笑)

ブラコウジさん、強力助っ人コンビの前に、主だった作業はほぼ丸投げ状態な私でしたが・・・


戦力外になるのは嫌だったので(笑)


ドア内側の鋼板に制振材をペタペタ貼り付けてみたり、

内張のプラが薄い部分にも制振材をペタペタ貼り付けてみたり、


仕上げにスピーカーホールの裏側に制振スポンジを張り付けて、


適当ですがデッドニングしてみました!
お陰でこの日から暫く腕がパンパンでした(>_<)


私がデッドニング作業にヒーヒー言っている間、配線の施工パターンのチェックを済ませ、着々と作業を進めるお友達。

CX-3でのスピーカー交換時の重要ポイント

今回取り付けたTS-F1740SをCX-3にインストールする際の最大の難所は、ウーハー側に設置したネットワークから分岐するトゥイーターへの配線を、如何にスマートにドアと車体の間にある蛇腹ホースを通すか?なのですが(お友達の受け売りですw)


過去にカーテシランプなど様々な電装品のDIYをされており、豊富なノウハウをお持ちなお友達、ディーラーのサービスマンもビックリな蛇腹ホース内のコネクタの空きを利用するテクニックを駆使して、まるで純正品を施工したかの様にスマートに配線して頂きました!


蛇腹ホースのコネクタを接続するために使ったコネクタ。
助っ人お二人に言われるがままに用意したので、詳細は全く理解して無かったりしますw

人のクルマでの難作業だった事もあって相当なプレッシャーがあった様で、想定外に時間を要してしまった事もあり、ブラコウジさんいわく、「二度とやりたくない!!!」と何度も強調されていたこの作業、真似する人は相当の覚悟が必要かと思います。


そんな超面倒な施工作業、後日ディーラーの工場長へお披露目して来た際に取り付け方法を伝えたのですが、「一般の人でそこまで施工出来るとは凄い!!」と相当驚かれていました。

トゥイーター交換にチャレンジしました!


配線の取り廻しは手が出せませんでしたが・・・ トゥイーター交換にチャレンジしました!

そんな難所と格闘するお友達とは別行動で、私はもう一人のお友達にサポート頂きつつ、反対側のトゥイーターの施工にチャレンジ。

まずはマイナスドライバーと内装外しの二刀流で、純正トゥイーターを取り外します。


純正トゥイーターを取り外した後は、みんカラの先人達を参考にポチっておいたトゥイーター非装着車用ホールカバーに置き換えるのですが、


そのままだと配線が通せない&トゥイーターの台座が取り付け難いので、台座の固定位置と向きを確認した上で、ドリル等を使ってネジ穴と配線通し用の穴をそれぞれ開けました。


ホールカバーにトゥイーターを装着した状態。
助手席側の施工から始めたのですが、取説の説明図が早くも老眼バリバリな私には嫌がらせの様に小さいフォントだったお陰で間違えて反対に付けてしまい(笑)
この作業だけで1時間近く掛かってしまいました。。。


そんな感じで悪戦苦闘しましたが、何とかトゥイーターの設置を完了。


その頃にはお友達に任せっきりだった箇所の作業もほぼ完了し、無事取付完了しました!

安価なスピーカーへの交換でも、施工次第で純正スピーカーでは不満に感じていた点が劇的に改善!


スピーカー交換を終えての試聴タイム♪
施工後は皆さんで早速視聴してみましたが、締まりのある低音、中高域の空気感の再現、楽器のアタック感など、純正スピーカーでは不満に感じていた点が劇的と言っていいレベルで改善されていて、思わずニンマリしてしまいました!

スピーカー交換の翌日、妻にも視聴して貰いましたが、オーディオには殆ど興味が無くても違いが分かるレベルだった様で、「上手く表現出来ないけど音が良くなったのは分かる」と、スマートな施工を含め満足してくれていました♪


スピーカー交換を終えた頃にはすっかり日も暮れてしまいお腹ペコペコになったので、ショッピングモールへ移動して皆さんで談笑しつつ晩御飯。
一仕事終えた後の牛タンは美味しかったです^^


食後は駐車場へ戻って談笑しつつ、先日じっくり見る時間が無かったルーフキャリアをじっくり拝見させて頂きました。
懸念していた車体への加工も無いとの事だったので、興味を示していた妻も少し物欲が湧くかもしれません。


DIYで取付した充実度合いであったり、お友達の施工テク+バッフル+デッドニングの合わせ技効果もありますが、実売1万数千円のスピーカーでここまで変わるとは思ってもいなかったので、聞き比べオフに参加して物欲を刺激されてホント良かったです。


この日は遅くまでお付き合い頂き、ありがとうございました!

今回導入したスピーカーはこちら。

コメント

  1. Steven_XD より:

    まとめブログありがとうございます。(#^.^#)

    ブラコウジさんの手は働き者の素敵な手ですね!
    ブラコウジさんが営業マンだった頃に、お客さんがこの手を見て信頼を寄せてくれたという話をうかがいました。詳しく聞きたい方はご本人から(笑)

    今回ベテランのブラコウジさんを呼んでて本当に良かったです。
    パーツ取り付けはショップに頼むと楽ですがこの達成感は得られないですね。
    奥様の好評価もいただけたようで何よりです(^-^)v

    • よっすい. より:

      返信遅くなりましたm(__)m

      今回はドラレコの取り付けとは比較にならない難易度だったので、お二人に助っ人頂いてホントに助かりました!

      難しい所は丸投げでしたがw
      自分でもある程度作業した事もあって、達成感と共に満足度も高いですよね。
      違いが分からないと豪語していた嫁も音質アップを実感して満足してくれたので、万々歳です(笑)

      ブラコウジさんの手、そんなエピソードがあるんですね。
      今度のオフ会で詳しく聞いてみようと思います(^^)

  2. ブラコウジ より:

    当日の内容をうまくまとめていただきありがとうございます(^^♪
    ドアコネクタの空きピンを使って「保証外!」と言われなくてホッとしてます←
    また、奥様も納得いく内容でよかったと、サポート出来ましたこと光栄です(^▽^;)
    次はリアスピーカーの交換ですね。
    仮にツイーターを使った交換でも、フロントの交換ほど難しくありませんので、トライしてみます?
    今度は車載のディレクターチェアに腰かけて指図するだけですが・・・(”◇”)

    ・・・しかし、僕の手が汚過ぎた(*’ω’*)

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      記憶が無くならないうちに記事に纏める事が出来てホッとしています^^

      ディーラーの工場長、ホントビックリしていましたよ!
      ドアコネクタの空きピンで思い出しましたが、「蛇腹ホースのコネクタに合う端子はどうやって見つけたんですか!?」とも言って驚いてました。

      施工に関してもトゥイーターの取り付け位置含めスマートな施工に満足してくれてましたので、お二人のサポートに感謝ですm(__)m

      今のところフロントだけで満足出来ているので、リアスピーカーの交換は余り考えていませんが、そのうち誰かに煽られそうな予感がします・・・。
      その際は現場監督よろしくお願いします(笑)