CX-3初回車検と新型CX-3の商談

もう何度言ったかな~って感じですが(笑)
まだクルマに乗り込む時に新車臭漂う我が家のCX-3ですが、気が付けば5月に初回車検を迎えると言う事で、少し早めに車検を受ける予定を入れ先日入庫して来ました。

本日クルマを受け取りにディーラーへ行ったら、今年のパーティーレースのパンフレットがあったので思わずガン見(笑)

車体以外の諸々の費用を見た嫁がドン引きしたのは言うまでもありません(^^ゞ

車検の方は走行距離が少ない事もあり、追加整備が発生する事も無く完了。

3年で1万5千km弱走ってタイヤ残量が前後とも7mm、ブレーキ残量も前後とも9mmと、「よっすい.さん、メチャクチャ運転丁寧ですね!」と褒められたんですが、自分の周りは運転丁寧な人ばかりで充分想定の範囲内だったので、世間一般のドライバーってどれだけ運転荒いんだろう?と逆に疑問に感じてしまいました。

車体状態と加入した延長保証の説明を受けた後、嫁がお待ちかねの?CX-3の査定額の発表(笑)
同じグレード・走行距離の車体の中古車相場を抑えていたのである程度想定はしていたのですが、一発目の提示額としては予想以上の高額査定で、思わず担当営業に「かなりリアルに箱替え検討出来る金額ですね~」と言ったら・・・


予想外の喰い付きっぷりに商機を感じたのか?
新型CX-3のカタログを見せてくれました(^^♪


まだカタログの画像を公にする事は厳禁(営業マンの首が飛ぶ)なので、舐める様に見せて貰ったカタログの内容を箇条書きにすると・・・

・ディーゼルは1.8リットルに排気量アップで確定
・グレードは現行の4つから5つに増加(ノーブルブラウンに相当するグレードも夏に登場)
・価格は概ね据え置き
・電磁パーキングは全グレードに装備
・MRCCは全車速追従型にグレードアップ
・ガソリンモデルはMTも選択可能に
・その他外装・内装に関しては概ねメディアの報道通り

個人的には現行のノーブルブラウンに相当するグレードの内装色の組み合わせが気に入って、ソウルレッドの組み合わせだとかなりお洒落感があってイイなぁ~と、かなり心が揺らぎました(笑)
カタログには各グレードで・エンジン別の価格表記があったので見積りして貰おうと思ったのですが、まだ参考価格で見積り提示出来ないとの事で、正式カタログが届き次第、連絡を貰う事にしました。
そんな訳で、具体的な商談は恐らく6月以降に持ち越しとなりました。

巷ではガソリンモデルのフィーリング部分において特に評価が低い様ですが、ネットの情報だとMCでかなり手を入れて来た様なので、試乗車の到着が今からとても楽しみです♪

MC後の各エンジンや乗り味のフィーリングが予想以上良ければ、査定した営業マンも認める「超程度の良い下取り車」なので、ディーラーの頑張り次第では真剣に箱替えを検討するかも知れません^^