CX-3で行く冬のビーナスラインドライブ(2日目 夜明け編)

2019年初めての旅は長野方面で雪道ドライブを楽しんで来ました。(ビーナスラインの星空~夜明け)

真冬もガッツリドライブを楽しみたい。
そんな思いもあって購入したセカンドカー&スタッドレスタイヤ。

CX-3の購入から3年目の昨年にようやく雪道ドライブデビューしましたが、その楽しさと冬ならではの景色の美しさの魅力にすっかりハマってしまい、今年の年始も銀世界の絶景を求めてCX-3で雪山へ旅して来ました。

1日目の模様はこちらからご覧ください。


旅の2日目はビーナスラインで星空と日の出を見ようと、4時過ぎに起床。


前日夕方の時点で氷点下だったので寒いのだろうと思っていたのですが、さすが標高800M近い場所だけあってかなりの寒さ!
お陰で昨年雪道ドライブする際に用意した解氷スプレーが大活躍しました。

深夜のビーナスラインへ

宿泊した旅館からだと前日の県道40号からのルートが近道でしたが、ビーナスラインに至る道でアイスバーンな地点が結構あって危険に感じたので、無難に国道152号を通って白樺湖から撮影ポイントへ向かう事に。


ビーナスラインへ入るとスキー場の近辺は明るかったのですが、その他の場所は街灯が無いので、ライトを消したら肝試し出来るレベルの真っ暗闇!


昨日のポカポカ陽気でアイスバーンが更に増えていたので前日よりペースを落として移動します。
4シーズン目に突入するスタッドレスだったので若干不安でしたが、無理なペースで走らなければ怖い挙動を示す事無く走れたので、さすが日本製だと妙に感心してしまいました。

霧ヶ峰から眺める星空は素晴らしかったけど・・・寒過ぎた

霧ヶ峰の絶景カーブまでやって来て、早速星空撮影を開始。
この日の為に用意したビデオライトを活用して、ボディは良い感じに撮影出来たのですが…


少し風がある上に寒過ぎて1枚撮影しては指のダメージ回復に努めながら撮っていると、あっという間に空が明るくなって時間切れ。
愛車と一緒に星空を収めた写真はハズレを含めて数枚しか撮影出来ませんでした。。。


じっくりと星空撮影を楽しむのであれば、日没後のタイミングの方が時間的にも気温の面でも余裕が持てて良さそうですね。
前日の氷上走行見物とセットでリベンジ決定です。

星空の後はビーナスラインの夜明けを楽しみます

夜明けを迎えて周りの景色が視界に入って来たので、今度は夜明けのビーナスラインと愛車の撮影に励みます。


絶景カーブからこちらへ向かってくるクルマが見えたので、ライブコンポジットで撮影した一枚。
絶景をバックにこんな写真を撮ってみたかったので、こんな早朝から何台もクルマが通り過ぎてくれてツイてました。

もう暫くこの場所からの眺めを楽しみたい所でしたが、日の出に照らされる富士山も見たかったので富士見台の方へ移動したのですが…

朝焼け~ご来光と変化する富士山の絶景

既に先客が一杯で2台並べて自由に撮影出来なかったので、その先の駐車場で日の出を待つ事に。


この時間でも氷点下14度もあったので、暫く車内で暖を取って日の出に備えようと思いましたが、


余りに富士山の眺めが素晴らしいので、数分で暖を取るのを止めて撮影に励む事に(笑)


徐々に朝焼けに染まっていく富士山をバックに、色んな角度で愛車撮影。

日の出が近づくに連れて刻々と景色とボディの表情が変わるので、撮影しては眺めてを繰り返して変化を楽しんでいました。

日の出前の幻想的な富士山

当時の気温や雰囲気を思い出しつつ、色々と設定を変えて現像してみました。

日の出前の日差しが柔らかい時間帯だと、ポジションランプを強調した写真が綺麗に撮れるのでいいですね。

お陰で同僚から「カーグラフィックの写真みたい」と言われるショットが沢山撮れました!


この場所だけで100枚近く撮影しましたが…


富士山だけの絵はこの一枚しか撮っていませんでした(笑)


愛車撮影を楽しんでいる間にいよいよ日の出の時刻を迎え、

日の出を浴びる富士山

更に粘っていると20分程遅れて日の出とご対面。

周りの景色とボディが魅せる表情も、日の出までの柔らかい表情から一瞬幻想的な表情に変化して…

その後、太陽の光を浴びて刻一刻とエネルギッシュな表情に変化して行きます。

 
日の出の幻想的かつエネルギッシュな演出を楽しみ終えると、


一気に清々しい景色へ様変わりしたビーナスラインへ様変わり。


日の出の時間帯に魅せる影が優位な艶っぽい造形も美しいですが、日中のシャープな陰影が魅せる造形もまた美しい事が分かったので、これから夜明けに掛けた撮影ドライブの回数が増えそうです。

夜明けのビーナスライン満喫し終えたので一旦宿に帰還する事に。

前日ABSが作動したビビリスポットは安全速度な25Kmを厳守して慎重に通過して帰還しました(笑)

温泉で冷えた体を癒して朝食を摂ってから2日目のドライブへ出発しました。

日中編へ続きます

『CX-3で行く冬のビーナスラインドライブ(2日目 夜明け編)』へのコメント

  1. 名前:ドい~ら 投稿日:2019/01/24(木) 12:25:05 ID:92eaa829c 返信

    こういうシチュエーションでの撮影では、CX-3のポジションランプは、とってもカッコいいですな。(^^)v

    • 名前:よっすい. 投稿日:2019/01/25(金) 19:56:00 ID:f6c68a193 返信

      こんばんは。

      ポジションランプ含め、お洒落なデザインを気に入っているので、格好良い写真が撮れて大満足でした(^^)/

  2. 名前:ぼうやん 投稿日:2019/01/15(火) 20:36:48 ID:e62871c52 返信

    スノードライブ楽しまれてますね

    こんなの見せられると、また四駆に戻りたくなりました!
    スリップより、スタッグに気をつけてくださいね、
    しかし、どの写真もいい感じです

    • 名前:よっすい. 投稿日:2019/01/16(水) 22:11:01 ID:dddc1d952 返信

      こんばんは。

      今回でまだ2度目のなんちゃってスノードライバーですが(笑)
      昨年に続き天候に恵まれたお陰で素晴らしい絶景と出会う事が出来て、とても充実した旅になりました!

      暖冬だった事もあり、この旅では本格的な雪道を走る事が無かったのですが、FFなのでスタッグには特に気を付けないといけないですね。

      写真を気に入って頂けた様で嬉しいです。
      今回は色んなシチュエーションで撮影する機会があった事もあり、満足いく絵を得ようと思うと今までとは違う現像の引き出しを求められたのですが、そのお陰で新たな気付きが得られたので、次のドライブでの写真撮影が楽しみになりました。