MFCT岡山参戦記(MFCT当日編)

5年振りに再開したサーキットトライアル参戦。
今シーズンの締め括りとして、12月3日に岡山国際サーキットで開催された、MFCT岡山冬ラウンドに参戦して来ました。

参戦記初日はこちらからご覧下さい。

MFCT当日の朝は、毎度の如く嫌がらせの様な超早起き(^^ゞ
前日岡国入りした際に事前受付を済ませていたので、若干タイスケより遅い現地入りが出来ましたが、それでも5時起きでした^^;

20161203_01

6時半に現地入りした後は、諸々の準備は前日に済ませていたので、GPSロガーと車載カメラのみセッティング。

20161203_01

5年前のロードスターチャレンジと同様、氷点下に近い気温と濃い霧な上に路面が湿っていて、一本目の走行はかなりシビれそうな雰囲気です(笑)

20161203_04

そうこうしているうちにあっという間にブリーフィングの時間が迫って来たので、慌てて会場へ。

20161203_03

本当に余裕のないタイスケなので、毎度ですが朝はドタバタします(^_^;)

20161203_07
ブリーフィングの後は即車検を受けて、走行準備が完了。

走行準備も終わり、飲み物を頂きながらのんびりしていたら、7月の岡山大会で同組だったくずさんと再会♪
くずさんは今回も同組でエントリーされていたので、賞典外だった前回と違い、今回はクラス優勝を掛けて一騎打ちするライバルになりました^^

20161203_05
くずさんとお話した後、誰も居ないうちにRFとご対面したり

20161203_06
787Bを見物したりして過ごし、

20161203_09
いよいよ一本目の走行へ!

■1本目(気温:5度、タイム:1`59:240)
20161203_07
Photo by すみをさん

過去に同時期・同時間帯で走った際、5ラップ程度走った段階でようやくタイヤがグリップし始めたので、
20161203_10

アウトラップ後数ラップは慎重に走って、その後クリアが取れたラップでアタックを掛ける作戦を取る事に。
20161203_11

予想通りアウトラップ後の数ラップは、全くタイヤがグリップしない事もあり、面白い様に車体がスライドしてヒヤヒヤしつつの走行^^;

20161203_13
Photo by すみをさん

4ラップ目位からようやくタイヤがグリップしている感覚が得られたので徐々にペースアップして、6ラップ目でベストタイムをマーク!

20161203_12
Photo by すみをさん

ただ、前日マークした自己ベストには0.36秒及ばず、2本目の走行に期待する事に(^_^;)

1本目走行後は、観戦に来て下さったドライブ依存症さんと場内をウロウロ。


NDには設定の無い、ダイナミックブルーに全塗装されたパーティーレース車両に、興味津々なドラさん^^
「青なんだけど、やっぱり鮮やかさが足りないんだよな〜」とボヤきつつも、この後も立ち寄って舐めるように全体を眺めていたので、NDに乗り換えられた際は、きっと期待に応えてくれると思います(笑)

20161203_18
ダイナミックブルーなNDを見た後は、ショップの展示車両や

20161203_19
レジェンドマシンを見たりして過ごし・・・

20161203_20
2本目の走行へ挑みます!

■2本目(気温:12度、タイム:2`00:108)
20161203_14
2本目は1本目のタイム順での出走。
運が良い事に、1秒近くラップタイムが上なMSなアクセラを追走する形だったので、出来る限り喰らい付いてタイムを引き上げて貰おうと、アウトラップ後の1ラップ目に全てを掛ける事に(笑)

20161203_21
アウトラップでピッタリ追走して、タイムアタックスタート!
バックストレートで突き放されるまで喰らい付く理想的な展開だったのですが、ホッブスコーナーの進入でミスして痛恨の片輪コースアウト(T_T)

20161203_22
その後のラップも頑張ってアタックするものの、上手く纏めたつもりでも全然タイムが伸びません。。。
もしや!?と思いエアコンスイッチを見ると…
ずっとエアコンONのまま走る痛恨のミス!(>_<)

気を取り直してアタックを続けようとしたものの、今度はガス欠症状が出て万事休す(ToT)
結局、アウトラップ後1ラップ目のタイムが2本目のベストとなり、走行を終える事に。
こうして、意外な形で私の今シーズンのMFCTは幕を閉じました(笑)

20161203_15
同枠で走っていたケロリーヌじゃなくて、ブラックチューンドさん^^
お友達のゆきイルカさん以外でグリーンなブラックチューンドを見たのは初めてだったので、かなりテンションが上がりました^^

競技への参加を終え一息付いたので、その後は再び場内をウロウロ。
RFの展示スペースへ行くと中山主査がおられたので、馴れ馴れしく「中山さ~ん」と話し掛けて会話させて頂きました(笑)
※以下、記憶を元に記述していますので、細かいニュアンスは異なる可能性がありますのでご容赦願います

20161203_24

私「そこにいる方(ドラさん)ウイニングブルーのNCに10年40万Km乗られていて、そろそろ乗り換えを考えないといけない時期なので、早くNDに鮮やかなブルーが設定される事を熱望されているのですが、出す予定はありますか?」
中山主査「ウイニングブルーってどんな色でしたっけ??」
私「初期のRX-8にも設定があった、原色系のマイカが入った青色です」
中山主査「原色系の青ですか~。う~~ん。。。」
私「・・・ソウルレッドもそうですが、NDのデザインって明暗を活かした落ち着いた色が似合いますもんね。お気持ち何となく分かりますよ。」
中山主査「そうなんですよね。原色系カラーって要望はあるんですが、NDのデザインがイメージするところとは違うので難しいんですよね。。。」

黄色を熱望する私もそうですが、青を含め、原色系カラーの設定を待ち望む方にとって、主査の発言はかなりショックなのでは!?と思いました(^_^;)

その後は、鼓動デザインに一目惚れしてCX-3を衝動買いした嫁が、最近黒のNDがお気に入りな事をお伝えすると・・・
中山主査「女性が特にそうなんですが、NDのデザインは一度嵌るとトコトン惚れ込む中毒性があるんですよ!奥さん嵌る素質ありますから、是非勢いで買っちゃいましょう!!」

20161203_23
※写真は嫁が一人で座った時の物です^^;

って事で中山主査に勧められ(笑)
夫婦でRFのシートに座り、中山主査の解説付きで電動ルーフのオープン&クローズを体感(^^♪

20161203_25
中山主査と会話しつつ、何往復かルーフの開閉を試させて頂きましたが、とても静かな動作音と全自動な開閉動作、動作状況のインフォメーションと、この点だけでもNCのRHTと比べてプレミアム性が増した印象がありました。
丁度ルーフの開閉を試させて頂いたタイミングで田川ヒロアキ氏のライブが行われていて、会場にはかなり爆音が響き渡っていたのですが、ルーフを閉じると車内はかなり騒音が遮断された感覚があったので、遮音性の面でもNCのRHTと比べてプレミアム性が増した印象があり、NDでは乗り味も含め、かなり上手く幌車との棲み分けが出来ている印象を受けました。

中山主査も同意されていましたが、95%のシチュエーションで夫婦でまったりオープンドライブを楽しみ、5%のシチュエーションでサーキットで全開走行を楽しむ私の様な使い方には、ロールゲージ不要でサーキット走行を楽しむ事が出来るRFは、とても魅力的な選択肢に感じられました。

20161203_26
中山主査と会話した後は、田川ヒロアキ氏のライブを楽しんでから、

20161203_27
メインスタンド側に移動して、カップカーなどの走行を見物しつつ山賊焼で昼食タイム。
なかなかのボリューと食べ応えで、美味しい昼食でした♪

その後はMFCTの表彰式に参加。
惜しくもベスト更新を果たせなかったり、2本目は少々残念な結果に終わったりしましたが・・・

20161203_28
9月の筑波ラウンドに続き、表彰台でズッピーさんのインタビューを受ける事が出来ました♪

インタビューでも話したのですが、嫁の誕生日に旦那の道楽に付き合わせていたので、自分が満足出来ないタイムしか残せなかったら、嫁に合わせる顔が無かったので、当初の目標(2`00台)を大幅に上回る、自己ベストに近いタイムを残した上に表彰して貰えたし、嫁も写真撮影などそれなりに楽しんで貰えた様なので、夫婦揃って良い一日になりました^^

20161203_29
表彰式に参加した後は、レジェンドカーと

20161203_30
マツダプロトタイプと

20161203_31
787Bのデモランを見物。
久々に生で体感した4ローターミュージックは、いつ聴いても最高です!♪

20161203_32
その後、サーキットを後にしようと身支度をしていると・・・

同クラスで争ったくずさんに声を掛けられ、再び談笑。
今回は運良く私が勝利する事が出来ましたが、くずさんのタイムの伸びっぷりは半端ないなので、来年のMFCTは更に気合を入れて取り組む必要がありそうです(^^ゞ
来年のMFCTでの再会を誓ってくずさんとお別れした後は…

前日に続き、この日も超お久し振りに、みんカラお友達なのりすけさんと6年振りに再会!!
翌日のマツ耐に参戦されるとの事でしたので、当日のご健闘と翌日応援に訪れる事をお伝えし、この日はお別れしました。

20161203_33
その後は身支度を済ませサーキットを後にしようと思ったのですが・・・
2本目の走行中にガス欠症状が出た事を思い出し、念のため現地で10Lだけ給油してから湯郷の宿へ向かう事に。

サーキットから湯郷方目へ向かう途中、最初にあったGSで給油したのですが、その時の給油量が39.6L!!
岡国で給油していなければ、かなり高確率でJAFのお世話になっていた事を知り、ホッとしました(笑)

20161203_34
ホテルに戻った後は、事前に昨日晩御飯を頂いたカフェを予約していたので、2日連続カフェで晩御飯。
ドリンクがワインに決められていた事を嫁に怪しまれたので、「何でだろうね~?」と惚けてごまかしたのですが・・・

私のサプライズバースデーに備えた隠密行動に気付いていたのか?
一通りご飯を食べ終えたタイミングで、嫁が「次はデザートにケーキが出て来るんだよね?」と先制パンチ^^;

20161203_35
サプライズな誕生日ケーキで驚かせようとホテル&カフェスタッフの皆さんにもご協力頂いたのですが、嫁の勘の鋭さの前に未遂に終わりました(笑)

それでも、バースデーソングと共にケーキが登場した瞬間は嬉しそうな表情を見せてくれたので、それなりには喜んでくれた様でした(^^)

20161203_36
事前にバースデープレゼントは渡していたので、この日はバースデーカードをプレゼント♪
これもバレバレだった様ですが(笑)
幾つになっても誕生日を祝って貰える事に対しては素直に喜んでくれたので、バースデーケーキを含め、取り敢えず成功裏に終わった誕生日になりました。

MFCT、ファンフェスタ、誕生日祝いと盛りだくさんな一日で、とても充実した一日でした!

コメント

  1. たく@NB8C より:

    こんばんは。

    イエローのNCはサーキットでも絵になりますね^^

    僕の彼女もマシーングレーのRFを見て絶賛していました。次は是非これに乗り換えてと言っていましたが、NDのデザインって女性が惹かれる何かがあるんでしょうかね。

    NDは都会的で洗練されたデザインというイメージがありますが、それ故に原色系のポップなカラーがイメージに合わず、場合によってはNA~NCでそういったカラーを好んできた方々の受け皿にならないのが数少ない弱点なのかな?と思いました。

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      原色ハデハデカラーはどんなシーンでも絵になって素敵ですよね^^
      嫁や友人に撮って頂いた写真を見る度に、我ながら格好良いわ~~と自画自賛しております(笑)

      たく@NB8Cさんの彼女さんもRF気に入られましたか!
      NDもそうですが、鼓動デザイン世代の全モデルを通じて、女性を惹き付ける魅力がある様ですね。

      NA~NCは愛嬌あるデザインなので、ポップなカラーも似合っていましたが、NDは仰る通り都会的で洗練されたデザインが故に、色を選ぶ所がありますよね。
      せめて限定モデルでいいので、一部の原色系を待ち望むユーザーの期待にも応えて欲しいと思っています。

  2. ドライブ依存症 より:

    こんばんは。

    >ウィニングブルーってってどんな色でしたっけ??
    こんな言葉が出てくるぐらい青が嫌いなんでしょうか^^?

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      >ウィニングブルーってってどんな色でしたっけ??
      この頃からマツダ社員だったと思うのですが・・・この質問には面喰ってしまいました(^^ゞ
      仰るとおり、青が嫌いかも知れませんね(笑)

      主査兼チーフデザイナーな方に原色系な青を拒まれてしまいましたので、いよいよ全塗装が現実味を帯びてきましたね^^

  3. 71号車 より:

    表彰おめでとうございます。
    サーキット復活の年をいい形で締めくくられましたね!!
    NDのカラーに対してメーカーはそのような意向ですね。
    車における色ってとても大きな要素だと思うんです。
    いろいろあってND購入を躊躇している私ですが、サンフライエローかマーブルホワイトが登場したら飛びつくかもしれません。
    来年もサーキットでご一緒しましょうね。

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      ありがとうございます。2台での争いでしたが、それでも表彰して貰えるのは嬉しいですね^^

      5年振りの走行でしたのでリハビリ期間と思って、結果より安全に楽しむ事を第一に考えておりましたが、1年で岡国の自己ベスト更新まで達成出来て、いい形で締め括る事が出来ました!

      NDのカラー、前主査の山本さんにも質問した事があるのですが同様の意向でしたので、マツダ自身がそのような意向なのだと思われます。
      私もイエローが出たら離婚覚悟で飛びつくかも知れません(笑)

      来年もMFCTで遠征しますので、筑波で再会出来る事を楽しみにしています。

  4. さんかくまくり より:

    いいですね。私的に内容盛り沢山すぎて、どこにコメントをすればいいか・・・w
    私も過去に経験してサーキットの楽しさを知っているので、想い出しながら楽しく拝見しました。
    アタックラップのタイミングを探るあたりの記述も「分かる分かる!」って思いました。
    100%満足ではないかもしれないですが、この日も良いタイムが出て良かったですね(^^)

    そしてNDのRF実車鑑賞と中山CD・・・じゃなくて主査と会話・・・羨まし過ぎます!!!
    私だと多分緊張して何も喋れないと思いますがw
    ちなみに、私も男性ですが完全なNDのデザイン中毒者です。
    ボディの抑揚がエロすぎて、洗車する度に最高にキモい笑顔を浮かべています。
    確かにロールケージ無しでサーキット走れるし、魅力ですね。
    1.5Lが出なくて良かったです。あれで1.5Lで出された日には・・・RFを待たなかったことを心の底から後悔していたかもしれません(ほぼ偽らざる本心ですが、若干負け惜しみもw)

    最後に、奥様の誕生日、とっても微笑ましくてうらやましいです。
    これからもお幸せに!!

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      お祝いのコメントありがとうございます。

      そして、久々の冬のMFCT参加、盛りだくさん過ぎてお腹一杯な3日間でした。
      モータースポーツに興味があるさんかくまくりさんにとっては、来年行ってみたくなったのでは?と思います^^

      タイムトライアルは、クリアラップの確保を巡っての駆け引きやクルマのコンディションのマネージメントといった、レースとはまた違った奥深さがあって楽しいですよね。
      公式タイムではマークする事が出来ませんでしたが自己ベストも更新出来たし、いい形で一年を締め括る事が出来ました♪

      私も結構人見知りな方ですが^^
      中山さんはフレンドリーなオーラを発している方でしたので、ホント、顔見知りのオッチャンに話し掛ける感覚で会話させて頂きました(笑)

      鼓動デザイン世代のマツダ車、NDは高い次元で機能美と造形美が両立されていて、よ~く観察するとへ~こんな所まで拘っているんだ!とスルメイカのようにジワジワと来る良さがあって、一度好きになるとホント嵌りますよね。
      因みにウチのCX-3ですが、多少機能美を犠牲にしてまで造形美をとことんまで突き詰めた潔さと、その成果である突き抜けてオシャレなデザインに嵌っています^^

      NDのRFはNCのRHTよりも明確に幌車との棲み分けが出来ているので、これからロードスターを検討される方にとっては、RFでまったりカジュアルにオープンドライブを楽しむか、幌車でライトウェイトスポーツの真髄をストイックに楽しむか、選択肢が増えて羨ましいですよね。
      私はあのブレンボキャリパーに心を打ち抜かれてしまいました(笑)

  5. ガンプラおやじ より:

    お疲れ様です(*^ω^*)

    ファンフェスタは、日曜日に行きました。
    787Bは午前中に走っていたので、生でデモランは見られなかったです(ノД`)

    RFは初めて生で見ましたが、やはり動作のスムーズさと静かさに驚きましたf^_^;

    • よっすい. より:

      こんにちは(^^)

      ガンプラおやじさん、日曜日に来られていたんですか!?
      私、日曜日も参加していたので、お会い出来なくて残念でした(>_<)NCのRHTも他車種のリトラクタブルハードトップと比較するととても静かですが、RFはそれ以上に静かでしたので、私も驚きました!

  6. ゆきイルカ より:

    奥さまお誕生日おめでとうございますッ
    ヾ(´・∀・)ノ << Happy Birthdy♪

    サプライズを計画してるよっすぃ.さんと
    それを見通してる奥さま(ノω`*)ノ" ンフフフフッ
    仲のいいお二人らしくなんとも羨ましい限りです☆

    岡山付近にもケロリーヌのお兄様がいるんですね!
    サーキットを疾走するスピリティッドグリーンも
    ステキだわ~ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

    • よっすい. より:

      こんにちは~(^^)

      お祝いのコメントありがとうございます!
      サプライズ好きなので、秘密裏に準備を進めていたのですが、バースデーカードを含め思いっきりバレていました(笑)

      ドライブ依存症さんから、岡山ナンバーなケロリーヌがいる事は聞いていたのですが、それとは違う個体だったので、更にテンションが上がりました!
      ご本人のブログを拝見すると、来年のMFCTにも参戦されるようなので、また激写したいと思います♪

  7. ヒッポー より:

    こんばんは♪
    車のゼッケンは、よっすい.さんだから44なんですかぁ?
    エアコンって、オンにしてるとタイムに影響があるんですね。知りませんでしたー。(^^ゞ

    • よっすい. より:

      こんにちは♪

      クルマのゼッケン…コメント頂いて初めて気付きました(笑)
      偶然この番号だったんですが、そう言われるとハンドルネームに合わせて指定した感がありますよね(^^)

      クルマのエアコンって、ONにしている間は、エンジンの駆動力を使ってコンプレッサーを回しているので、確か5〜10馬力位パワーが奪われていたかと思います。
      岡山国際サーキットは全長が4キロ弱あって、比較的ストレートが長いので、10馬力のロスは結構痛いです(+_+)

  8. ハイグリ より:

    お疲れさまでした。

    よく考えたら、私は釣った魚に、餌をやった記憶がない。(^^;
    マメにならんといけんかな〜。(^-^)

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      この週末はテンション高過ぎで、睡眠時間も短かったので、今週はメチャクチャお疲れ気味です^^;

      ハイグリさん、餌をあげた事が無いんですか!?
      ウチの嫁が、「たまにはサプライズしてあげなきゃ逃げられますよ〜」と言っておりますが(笑)
      私からすれば、餌をあげていないのに、ブログを拝見する限り、結構自由に過ごされているのが羨ましいです。
      今度秘訣を教えてください(^^)