2014GW 東北地方3,300kmの旅 Part2

3日目は6時半にホテルを出発。

東北地方01
県6号を40分程走って尻屋崎へ。

東北地方02
いかにも北の岬という感じの寂しい雰囲気が漂う最果ての地。

東北地方03
曇り空が更に寂しい雰囲気と最果て感を引き立てていました。

東北地方04
東北地方05
灯台から少し離れた場所で寒立馬とご対面。

東北地方06
寒立馬と愛馬のツーショット^^

東北地方07
尻屋崎に立ち寄った後は、県266号→はまなすラインを走って大間崎へ。

東北地方08
1,600km走って、ようやく本州最北端へやって来ました。

東北地方09
観光地化された場所には余り興味が無いので^^
記念撮影を済ませて大間崎を後にして、

東北地方10
大間町内にある崇徳寺へ。

何で大間まで来てお寺に寄ったかと言うと、この崇徳寺には恐らく日本でここだけだと思われる、境内に太古から昏々と湧き出る霊水を使って、ビールの醸造を行っているんです。

東北地方11
なのでお寺の境内だというのにお酒の自販機が(驚)

地ビールならぬ寺ビールですね^^
東北地方12

東北地方13
まろやかな味わいのラガーと、絶妙なバランスが感じられるピルスナーでした。

寺ビールを買った後は、はまなすラインを引き返し
東北地方14

むつ市内の桜並木にて
東北地方15
途中、道の駅に立ち寄ったりしつつ青森方面へ。

東北地方16
駅前の魚菜センターで昼食を頂きました。

東北地方17
ここは市場に並んでいるものをちょっとずつ買って、自分好みの丼を作って食べる事が出来るんです。

東北地方18

東北地方19
夫婦で食べる物の好みが似ているので、食べ比べが楽しめない丼になってしまいました^^;

美味しい丼を頂いた後は、国280号→県12号→県14号→国339号と走って龍飛崎へ向かったのですが・・・
東北地方20
途中からポツポツと雨が降り出し、到着した頃には本降りの雨。。(涙)
風雨が強い上に龍泊ラインも濃霧で視界が悪い状態だったので、観光は諦めて青森市内に引き返し、ちょっと早めの晩御飯。

東北地方21
青森県産にんにく揚げ。
ホクホクで美味しかった♪

東北地方22
陸奥湾産メバルの煮付け。
旬の獲れたては最高に美味しいです♪

東北地方23
東北地方24

東北地方25
美味しい料理をつまみにアップルブランデーで一杯♪

東北地方26
やっぱり今日もホタテを頂いちゃいました^^

美味しい料理でお腹を満たして、あっという間に一日が終了。
龍飛は残念なお天気でしたが、思ったより天気が持ってくれて、楽しい一日になりました。

この日のルート
東北地方27
走行距離
5/5 410.5 km

最終日は5時にホテルを出発。

東北地方28
天気が悪ければまっすぐ帰路に就くつもりでしたが、良いお天気だったので迷わず龍飛方面へ(笑)

東北地方29
昨日は天気に泣かされましたが、今日は素晴らしいお天気の龍泊ライン♪

東北地方30
素晴らしい道と景色を堪能しつつ、まったりオープンドライブ。

東北地方31
色んな方のブログで拝見して以来、いつかは愛車で記念撮影したいと思っていた場所にとうとうやって来ました!

東北地方32
画になる場所が多過ぎて、なかなか前に進みません(笑)

東北地方33
途中、猿の出迎えを受けて眺瞰台に到着。

東北地方34

東北地方35

噂以上の素晴らしい眺めです!!

素晴らしい眺めの場所は愛車と一緒に写したいですよねって事で、
東北地方36

専属カメラマンにお願いして記念撮影タイムスタート(笑)
東北地方37

ちょうど写真の中央になりそうな場所まで走って・・・
東北地方38

引き返して来たところもパチリと撮影^^
東北地方39

眺瞰台の景色を満喫した後は龍飛灯台へ。
東北地方40

東北地方41

青空に白い灯台が映えて画になります。
東北地方42

昨日はスルーした階段国道。

東北地方43
階段が国道というインパクトは大きいのですが、

東北地方44
綺麗に整備され過ぎていて、はるばるやって来た感が薄いのがちょっと残念でした(^^ゞ

たっぷりと龍飛を堪能した事だし、そろそろ帰宅しますか。

東北地方45
カロナビの音声案内は、目的地が1,000kmを超えると「目的地まで1,000km以上です。」と距離を省略してアナウンスする事を初めて知りました(笑)

東北地方46
晴天の下、素晴らしい絶景を眺めながらのドライブは、オープンカーに乗っていて良かったと心から思える最高の道でした!

再び訪れる事を誓って龍飛を後に。

帰路は国339号を南下して、浪岡五所川原道路から東北自動車道へ。

東北地方47
東北道より岩手山を望む

帰路はサービスエリアグルメを楽しみながら、のんびり帰宅。

東北地方48
岩手山SAの四元豚フランク
ジューシーなお肉が最高♪

東北地方49
前沢SAの前沢牛串焼き
とにかくやわらかくて美味しい♪

東北地方50
長者原SAのたん塩丼
牛タン最高♪

東北地方51
お肉が続いたのでお口直しに
磐梯山SAのべこのミルクソフトクリーム
さっぱりとした甘みで美味しかった♪

東北地方52
磐梯山ともお別れ。

東北地方53
磐越道から眺める夕日。

東北地方54

東北地方55
晩ご飯は有磯海SAのます寿司&お蕎麦と富山ブラックラーメン

お肉にスイーツに麺類にと、高速グルメを堪能した帰路でした♪

東北地方56
この旅で唯一出会ったNAとのツーショット

福井に入った辺りで猛烈な眠気に襲われて、初めて愛車で30分ほど仮眠しましたが(笑)
その後は眠気に襲われる事も無く、18時間掛かって無事帰宅。

今まで体験した事の無い、自然と絶景を眺めながらの素晴らしいドライブに美味しいグルメの数々で、福島・青森は想像以上に素晴らしい場所でした。

帰路は少々ハードでしたが^^
天気予報以上にお天気にも恵まれて、素晴らしい旅になりました。

この日のルート
東北地方57
走行距離
5/6 1372.3 km

トータル 3363.3km

コメント

  1. 青森ND より:

    お疲れ様でしたm(__)m
    しかし1000㌔越えですね…
    凄いです(・.・;)

    竜飛は良い所でしたかね(^J^)
    天候に左右される場所なんで絶景拝見出来るかどうかは時の運次第ですからね。
    二日目には楽しめた様でなによりです。
    是非また遊びに来て下さい(^_^)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      この時は勢いで走りましたが・・・楽しくドライブするには一日1,000kmが限界だなと実感しました(^^ゞ
      竜飛は想像以上に素晴らしい景色とワインディングロードで、遥々関西から自走して行った甲斐があると心から思えた素晴らしい場所でした(^^♪

      最後に訪れてからもう2年経って青森欠乏症になりつつあるので(笑)
      また機会を作って旅したいと思います!

  2. ハヤタ より:

    よっすいさん!

    おじゃまいたします。
    こちらですね、1,000キロのドライブ。
    …驚きました。

    ワタシ、大昔20代の時に1度だけ、単車で青森から大阪まで、
    一気に帰ったことがあります。
    2度とようしません…

    それにしても、ご一緒なさった奥様がスゴい…

    またぼちぼち拝読させていただきますね。

    ありがとうございました!

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      この旅では今迄で一番のロングドライブをしました。
      そして、一日1,000km以上は年齢的にもしんどいなぁ~って事を実感しました(笑)

      ハヤタさんは単車で同じ道程を一気に走られた事があるんですね!
      私も20代の頃は単車に乗ってましたが、一日500kmが限界だったので1,000kmは凄いですね!

      嫁はマイペースで、眠気が襲って来たら気にせず爆睡していますので(笑)
      一日中クルマに乗っていても文句は言わないんです^^

  3. シノビー より:

    こんばんは。

    先程はコメント、ご教示ありがとうございました。
    益々行く勇気が出てきました。(笑)

    今気づいたのですが、時間的な都合で、「青森からの往復の経路は全線高速を使わざるをえなかった」そうですが、私が現在考えてルートは、行きが、日本海東北自動車道+一般道+秋田自動車道の予定なのですが、もしかして、このルートは危険だよと教えていただいているのですかね~?

    やはり、行きも帰りも東北自動車道の方が時間的に安全なのでしょうか?
    図々しい質問ですみません。orz

    • よっすい. より:

      おはようございます。

      コメントで誤解させてしまった様ですいません^^

      私の場合、福島で一泊する都合上、どうしても磐越道経由でのルートを考えないといけませんでしたので、全線高速でのルートを選択せざるを得ませんでした。

      shinobeeeeeさんの場合は一気に青森を目指されるでしょうから、時間的には全線高速でもお考えのルートでも、googleマップの検索結果を見る限り誤差程度の時間しか差がありませんので、私も景色の変化が乏しい高速よりも、shinobeeeeeさんがお考えのルートで青森を目指しますよ。

      少し時間が掛かってしまいますが、せっかくの機会なので国道345号(笹川流れ)を走られるとイイと思います^-^

  4. 黒ノ助 より:

    なんかすごく元気ですね!

    私なんかよりイッパイ美味しいもの食べてるし(笑)

    龍泊ラインは良かったですねー素晴らしい!

    次は北海道ですか?

    • よっすい. より:

      ここ2年ほどは病人モード全開でしたが(笑)
      この旅で随分元気になったものだな~と我ながら実感しましたよ^^

      旅のグルメ、私は食べられない物が多いので、半分以上は嫁が味わった物なんです(^^ゞ
      けど、一緒に旅の楽しみを共有してくれるパートナーが居るという事は、旅の楽しみを何倍にもしてくれて、良いものですよね。

      霧に覆われる事が多い龍泊ラインですが、一度は天気に泣かされたものの、良いお天気のもとドライブする事が出来て、最高に嬉しかったです!

      次は休暇の取れる時季次第ですが・・・愛車で訪れた事が無い場所という基準で考えると、北海道か最有力ですね。
      大穴で皆さんが愛車で訪れた事が無い沖縄でしょうか^^

  5. ふつうのサラリーマン。 より:

    こんにちは。
    一気に1400km。凄いですね。
    私なら400kmでダウンします。

    東北方面は退職後の楽しみです(笑)

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      今まで一日920kmが最高でしたので大丈夫かな?と思うところもありましたが、眠気に襲われたものの無事に帰宅する事が出来ました。
      もう不惑に近い歳ですが、まだ多少は無理が効く様です(笑)

      東北各地を訪れるのであれば、最低1週間は必要かと思いますが、取り敢えず本州最北端を目指す旅ををしたいのであれば、4連休あれば旅する事が出来ると思いますよ(^^ゞ

  6. みっツィ より:

    こんばんは。

    東北の旅は長距離でしたね。

    東北というと人がいない、暗い、寂しいというイメージになってしまいますが、
    その分自然が多かったり動物がいたりと他ではないことがあって良いですね。
    道路に普通に馬とかいるんですね!

    国道339号にはこんなに素晴らしい景色の場所があったんですね。
    なかなか遠いので行く予定はありませんが参考までに覚えておきたいです。
    階段国道は観光地になってますもんね。
    それなりのそういうもんでしたか~

    1000km以上だとナビも気を使ってくれるんですね。
    18時間かかったということですが高速道路料金はおいくらかかったんですか?

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      帰路は一気に帰って来たので、私的に超長距離ドライブでした^^;

      東北は所謂観光地でも人気が少なくて、都会暮らしな私にとっては、植生の違いもあって、余計に自然を感じられて良い場所でした。

      尻屋崎はゲートで隔離している区間がありまして、その区間で寒立馬を放牧しているんです。
      人に慣れているので間近に近付いて記念撮影する事も出来るので、動物好きでしたらお勧めです^^

      国339号は純粋にドライブを楽しむ道としても、景色を楽しむ道としても、本州のドライブスポットの中でも最高峰のうちの一つと言っても過言ではないと思います。
      纏まった休みが取れる機会があれば、一度訪れてみて損は無い場所だと思いますよ。

      帰路の高速代、正確な金額は失念しましたが、12,000円位だったと思います。
      人生初の10,000円超えでした(^^ゞ