室戸・足摺・四国海沿いドライブ

先週の話になりますが、1泊2日で四国の海沿いをドライブして来ました。

往路は阪神高速→第二神明→明石海峡大橋→神戸淡路鳴門自動車道経由で四国へ。
当日は阪神高速・明石海峡大橋を走っている頃は微妙なお天気でしたが、
室戸・足摺・四国01

室戸・足摺・四国02

四国に近づくにつれ、少しずつ良いお天気に。
室戸・足摺・四国03
※鳴門北IC付近にて
室戸・足摺・四国04
室戸・足摺・四国05
逆光で写真ではイマイチですが^^;
20年振りに訪れた鳴門スカイラインで、瀬戸内の素晴らしい景色を眺めました。
室戸・足摺・四国06
昼食はこれまた20年振りに訪れたびんび家で頂きました。
室戸・足摺・四国07
海を眺めながら頂く海鮮料理は食欲をそそります^^
室戸・足摺・四国08

鳴門を訪れたなら鯛料理!と云う事で、鯛釜めしと鯛刺身定食を頂きました。

鯛釜めしは炊飯から行っていない物でしたが^^;
それでも充分に鯛の旨味がご飯にしみ込んでいて、美味しく頂きました。
室戸・足摺・四国09

刺身は身の歯応えと旨味が普段頂いている物とは全然違って、非常に美味しく頂きました♪

そんな感じで鯛も大変美味しかったのですが、それ以上に鳴門の生わかめの味噌汁が猛烈に美味しかった!!
これを味わうだけでも、びんび家を訪れる価値があると思います。

鳴門で美味しい昼食を頂いた後は、国11号→国55号を南下して日和佐へ。
室戸・足摺・四国10

嫁のリクエストで、日本で唯一ここ日和佐にある、日和佐ウミガメ博物館カレッタに立ち寄りました。
室戸・足摺・四国11

館内では世界に分布するウミガメの剥製や、ウミガメの進化の過程分かりやすく展示されていたり、アカウミガメや屋久島で捕獲されたアオウミガメが飼育展示されています。
アカウミガメ・アオウミガメの小亀と触れ合える時間も設けられていて、ウミガメ好きな人にはたまらない施設だと思います。
室戸・足摺・四国12

新婚旅行で訪れた小笠原以来にアオウミガメと触れ合う事が出来て、非常に嬉しいひと時でした♪
室戸・足摺・四国13

博物館でウミガメとの触れ合った後は、毎年アカウミガメが産卵にやって来る大浜海岸を眺めながら休息。
室戸・足摺・四国14

この頃にはすっかり晴天になっていました。
室戸・足摺・四国15

休憩後は再び国55号を南下して室戸岬を目指しました。
室戸・足摺・四国16
※東洋町にて

室戸岬へ到着した頃にちょうど夕日の時刻を迎えたので、室戸スカイラインから夕日を眺める事に。
室戸・足摺・四国17

室戸・足摺・四国18

室戸岬灯台を訪れましたが、改修工事中で画的に微妙でした・・・。
なので、灯台の写真はありません^^
室戸・足摺・四国19

それが原因かは分かりませんが、最御崎寺で引いたおみくじも微妙でした^^;
室戸・足摺・四国20

室戸岬で夕日を眺めた後は宿泊地の高知市へ移動して、市内の飲食店で晩御飯を頂く事に。
高知ガールに大人気の利他食堂へ。

※因みにこのお店、高知らしからぬお洒落な雰囲気と結構美味しいメニューが豊富でいいお店でしたが、客の9割が女性なので、男のおひとりさまとか男ばかりで訪れるには勇気が必要だと思います(^^ゞ

利他食堂×サントリーのコラボで造った究極の生ビールを飲みながら、
マスグエのお造り
室戸・足摺・四国21
地牡蠣の蒸し焼き
室戸・足摺・四国22
四万十豚のグリルを頂いて非常に満足したんですが・・・
室戸・足摺・四国23
まさかまさかの鰹メニュー売り切れ。。。(涙)

オフシーズンとは言いながらも、高知に来て鰹を食べずに帰るのは悲しいので、もう一軒立ち寄る事にして、事前にネットでリサーチして地元で評判の高かった、鶴巴良で鰹料理を頂く事に。
鰹のたたきを注文したのですが、本カツオはオフシーズンで冷凍物しか入荷されていないと云う事で、お店のお勧めという、ハガツオのタタキをお願いしました。
注文を受けてから藁焼きで調理されるハガツオ。
室戸・足摺・四国24

ここまで見せてくれると云う事は、鮮度と調理の腕に自信がある証なのでしょうか?
期待に胸が膨らみます。

提供されたハガツオの塩・ポンズたたき。
室戸・足摺・四国25

室戸・足摺・四国26

藁の何とも言えない良い香りと生カツオの最高の風味が絶妙にマッチして超美味い!!
今までに味わった中で最高のカツオのタタキでした♪
室戸・足摺・四国28

室戸・足摺・四国27

追加で頂いた土佐巻きとウツボの唐揚げも美味しく頂きました。
お値段は割烹料理店ならではの金額でちょっとビックリしましたが^^
値段に相応しいクオリティの料理を頂いて、大変満足な高知の夜でした♪

2日目は結構な距離をドライブする予定なので、7時半にホテルをチェックアウト。
室戸・足摺・四国29
※高知市内にて

所々で記念撮影しつつ、高知を海沿いに南下して行きます。
室戸・足摺・四国30
※黒潮ラインにて

この日は早朝から晴天で最高のオープン日和♪
室戸・足摺・四国31

※横浪黒潮ラインにて

室戸・足摺・四国32
※国56号黒潮町にて

室戸・足摺・四国33
※四万十市、四万十川にて

室戸・足摺・四国34
※国321号大岐海岸沿いにて

室戸・足摺・四国35
※県27号沿いにて

足摺岬へ向かう途中お昼時になったので、窪津漁港にある海鮮館で昼食を頂きました。
室戸・足摺・四国36
地魚の刺身は新鮮で美味しかったんですが、イカが凍ってました。。。^^;
漁港まで来て冷凍は無いですよね・・・残念。

食後は気を取り直して足摺岬へ。

室戸・足摺・四国37
良いお天気だったので、少し岬をお散歩しました。

室戸・足摺・四国38

室戸・足摺・四国39

青い空に白い灯台が映えます。
室戸・足摺・四国40
足摺岬から西へ進んで、足摺サニーロードへ。
室戸・足摺・四国41
この辺りは、どこで写真を撮っても画になるので、移動のペースが落ちまくりです(笑)

室戸・足摺・四国42

室戸・足摺・四国43
嫁のリクエストで足摺海底館へ立ち寄りました。

室戸・足摺・四国44
正月旅行で訪れた串本の海中展望塔がとても気に入ったらしく、この旅の楽しみの一つでした。

室戸・足摺・四国45
この日は天気も良く波も穏やかで最高の海中観察日和。
室戸・足摺・四国46
テーブルサンゴとカラフルな熱帯魚が見せてくれる綺麗な足摺の海の世界に、嫁は大満足でした♪

室戸・足摺・四国47
この辺りの海はとても澄んでいて、海底の砂地まで透けて見える透明度でした。

海水浴やダイビングをしたら気持ち良さそうですね。

足摺海底館を出た後は、サニーロードを柏島方面へ。

室戸・足摺・四国48
※叶崎付近にて

途中、大堂展望台へ立ち寄りました。
室戸・足摺・四国49
写真は逆光なので伝わり難いですが、展望台からの眺めは360度とても素晴らしい景色でした♪

室戸・足摺・四国50
ただ、県43号から展望台までの道は離合困難かつ落石ゴロゴロな険道なので、運転に自信が無い方・愛車を傷物にしたくない方にはお勧め出来ません^^;
私も久々に険道を走った上に途中対向車が現れて泣きそうになりました(笑)
室戸・足摺・四国51

※県43号にて。大堂お猿公園を脱走した猿達^^
室戸・足摺・四国52

室戸・足摺・四国53
柏島に立ち寄った後は、すくもサニーサイドパークで夕日を眺めてから、帰路へ就きました。

室戸・足摺・四国54
この旅最後の食事は、高知自動車道の南国SAで土佐南国らぁめんを頂きました。

カツオだしのさっぱり味で、SAで食べる料理としては以外にイケる味でした。

帰路は瀬戸大橋を渡って本州に戻り、山陽道→中国道で帰宅しました。
室戸・足摺・四国55
※瀬戸大橋与島PAにて

この日は久々の800km近いロングドライブでしたが、まったりペースで走ったのでそれ程疲労を感じる事もなく無事帰宅。

美しい海岸線に美味しい海の幸と、四国の海沿いを満喫した1泊2日のドライブでした。

この日のルート
室戸・足摺・四国56
1日目 387.1km
2日目 788.3km

コメント

  1. ふつうのサラリーマン。 より:

    こんにちは。

    3月に足摺、柏島ドライブを考えていたのですが、妻の一言で紀伊半島一周になりました(^_^;)
    四国はまた次回ということで、参考にさせて頂きます。

    • よっすい. より:

      はじめまして。
      コメント頂きありがとうございます。

      私は一泊でしたので少々駆け足なドライブになりましたので、2泊以上される事をお勧めします。

      私のブログがふつうのサラリーマン。さんの旅の参考になれば幸いです。

  2. ドライブ依存症 より:

    同じ道を走っても、こうもグルメのネタが違うとは!

    旨そうですね~^^。

    • よっすい. より:

      嫁と一緒だとドライブばかりだとブーイングが出るので、グルメも頑張らなければいけないんですよ^^

      ハガツオのたたき最高でした♪

  3. Love RoadSter より:

    鳴門が20年振りですか!
    鳴スカ、びんび家と、鳴門の醍醐味をしっかり堪能されてますね^^
    日和佐の大浜海岸はメジャーになってしまったのが残念ですが、それでも好きな場所です。

    う~ん、やっぱり来月は雪の心配のない四国を旅しようかしら^^?

    • よっすい. より:

      まだ10代の頃(って歳がバレてしまいますが(^^ゞ)にバイクツーリングで訪れて以来、ずっと訪れていなかったんですよ。
      久々に訪れてみたら、鳴スカは寂れてしまっていて、びんび家は綺麗になっていて、時の流れを感じてしまいました^^

      大浜海岸は某ドラマのお陰でメジャーになってしまった様ですが、それでも時期的なお陰か?休日に訪れても比較的人が少なかったので、のんびりと過ごす事が出来ました。

      冬場のオープンドライブと云う事で雪の心配が無い四国を訪れてみましたが、食にドライブに楽しめて、改めて良い所だなと思いましたよ。
      四国マイスターがこの時期どんな四国ドライブを楽しむか?大変興味がありますので、是非四国を旅して来て下さい!