九州の旅(3日目) ~やまなみハイウェイとお洒落カフェとカドリードミニオン~

この日は午後より天候の悪化が予想されるため、早朝に宿をチェックアウトし、春の旅で悪天候により訪れる事を断念したやまなみハイウェイへ。
途中、国212号→県45号経由で大観峰に立ち寄りました。
がっ。
阿蘇01

ど~~~~ん。
思いっきり濃霧で何も見えません(笑)

この先標高が高い所も走るので一気に先行き不安になりましたが・・・

阿蘇02
やまなみハイウェイにて(瀬ノ本高原付近)

やまなみハイウェイを大分側に向け走っていると所々青空も見えて来て視界も良好になって来たので一安心。
阿蘇03

やまなみハイウェイにて(久住高原ロードパーク入り口付近)

道の駅ゆふいんで折り返し、復路も満喫。

阿蘇04
やまなみハイウェイにて(長者原)

曇り空なのが少々残念ですが、オープンドライブ出来たのでヨシとしましょう(^^ゞ

復路は一旦旧小国街道(国421号)で右折して、黒川温泉の高台にある隠れ家的なカフェへ。

阿蘇05
Cafe Ciel

外観もお洒落ですが、店内は更にお洒落な空間が待っていました。

阿蘇06
白とナチュラルで統一された明るくかつ清潔感に溢れた室内に、

阿蘇07
大きな窓の向こうには、阿蘇の山々の景色を楽しみながらのんびりと過ごせるテラス席。
冬場でも楽しめる様、ストーブも用意されています。

肝心のフード&ドリンクですが、

阿蘇16
ボルシチ

真っ赤な色はビーツの色だそう。
さっぱり味のスープだけどサワークリームが効いていて、赤カブとじゃがいももしっかりと中まで味が染みていてとても美味。
パンを浸して食べるとこれまた旨い!
パンはお代わり可能なのでおかわりしたくなりましたが、デザートが待っているので我慢しました(笑)

阿蘇08
クレームブリュレ&コーヒー

程よいカリカリ感のカラメル層にバニラ味のカスタード。
余り甘過ぎる物が苦手な私でも美味しく頂けました。
添えられていた焼き菓子も美味でした。

阿蘇09
モンブラン&ダージリン

甘さ控えめで栗本来の旨さが存分に感じられてとても美味でした。

お洒落な店内で美味しいフード&ドリンクを頂いていると、失礼ながら、こんな片田舎には不釣合いなぐらい洗練された素敵なお店だと感じました。
店員さんもニコニコと愛想良く丁寧な接客で、大変好感が持てました。
余りにトータル的な満足感が高かったので、やまなみハイウェイをオープン走行した感動など何処かへ飛んで行きそうになりました(笑)

そんな感じで予定を大幅にオーバーした時間滞在していましたが、後の予定もあるので泣く泣くカフェを後にしてやまなみハイウェイへ復帰し、お次は嫁のリクエストでカドリードミニオンへ。

阿蘇10
旧称は阿蘇くま牧場と言うだけあって、

世界のクマ10種300頭が飼育されています。
普通の動物園で見る距離感だと怖くないんですが、間近で見ると迫力があって少々怖かったです(^^ゞ
そんな怖いクマさんもいれば、
阿蘇11

のほほ~んとしたカピバラさんを見て癒されたり、

阿蘇12
リスザル等と触れ合ったりなんて事も出来ました。

沢山の動物と触れ合う事が出来て、普通の動物園では味わえない楽しさを感じました。
TVでお馴染みのジェームス君やパン君が出ているショーも見れて、嫁はかなり満足していました。

カドリードミニオンを出た後は、阿蘇パノラマラインを走って草千里へ。
理想は2年前に訪れた時のこんな景色だったんですが・・・
阿蘇13

草千里@2年前
阿蘇14

ど~~~~ん。
またしても思いっきり濃霧で何も見えません(笑)
まぁ、2年前に快晴で景色を楽しんでいるのでヨシとしましょう(^^ゞ
阿蘇15

阿蘇パノラマラインにて(夜峰山方面を望む)

この後は、国325号→国57号と走って、熊本市内のこの日の宿へ。

天気がパッとしなかったのが残念でしたが、無事やまなみハイウェイをオープンドライブ出来て、お洒落カフェで素敵な時間を過ごせたし、カドリードミニオンで沢山の動物と触れ合えて嫁も満足してくれたので、なかなか楽しい一日になりました。

この日の走行距離 236.8km

つづく

コメント

  1. KON@R3 より:

    残念(*_*) 休日だったら、ご一緒出来たのに・・・・・
    また来て下さいね(^^;
    この辺りは結構走ってるので、穴場も案内出来ますよ(^^)b

    黒川温泉近くの、山ん中の喫茶店!よく判りましたね!
    ここは、ゆっくりするにはもってこいの店ですね。

    晴れた「やまなみハイウェイ」に再挑戦して下さ~い。

    そうそう、別府に会社の保養所がありますので、行かれるようでしたら連絡下さいね。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      今回は時間が合わずお会い出来なくて残念でした。。

      次回訪れる時はご一緒したいですね。穴場スポットも気になりますし(^^ゞ

      黒川温泉近くのカフェ、ネットで阿蘇近辺のカフェを調べていたら偶々見つけまして。
      想像以上にお洒落で素敵なカフェで、嫁も大満足でした!

      >そうそう、別府に会社の保養所がありますので・・・
      次回阿蘇を訪れる際にはよろしくお願いしますm(__)m

  2. みじー より:

    やまなみハイウェイが懐かしいです。久しぶりにまた走りたくなりました。ちょっと遠いのが難点ですが(笑)。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      みじーさんもドライブされた事があるんですね。
      ここは近畿の道には無い独特の雰囲気があって良いですよね。

      ただ、「ちょっとやまなみハイウェイまで」ってノリで走りに行けない点が難点ですね(^^ゞ

  3. さとみ より:

    こんばんは。
    ボルシチ!ハラショー!スパシーバ!グラスノスチ!(ォィ)
    霧に祟られてますね~。まぁ自然には勝てませんから(^^;)
    パン君とジェームスのショーは見てみたいですね~。ジェームスは相変わらず何もしないんでしょうけど、彼の持つ「空気」はなかなかイイと思います(笑)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      ボルシチ食べてちょっとロシア人な感覚を味わいました(笑)

      この日は屋内に居る時以外雨は降らなかったんですが、霧には祟られましたね~。
      大観峰からの景色が眺められなかったのが残念でした。

      ジェームスのショー、特にコレと言って凄い技を見せてくれる訳では無かったのですが、仰る通り、彼の持つ独特の「空気」で和ませて貰いました(笑)

  4. noppo. より:

    こんばんは。

    やっぱり阿蘇はイイところですね。
    私も昨年のGWに走ったのですが、曇り空でした・・・
    それでも雄大な景色に感動しましたよ。

    それと「Cafe Ciel」が素敵です。
    久々にモンブランが食べたくなりました♪

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      他とは違った独特の雰囲気があってイイところですよね。
      天気が少々残念でしたが、ずっとオープンで阿蘇の空気を感じながら走れたので良かったです。

      Cafe Ciel、ウチの近所にあったら毎週でも行くのに!と思う位素敵なお店でした。
      ここのモンブラン美味しかったですよ~。
      noppo.さんも、また阿蘇を訪れる事があったら是非立ち寄ってみて下さい。

  5. 黒ノ助 より:

    こんばんはぁ!

    ああ〜やまなみハイウェイ、早く走りたいぃ〜〜
    でも、ちょっとお天気残念ですね。
    私も同じ頃、海の向こうで同じ様な景色を見ていました・・・。

    カフェ、すんごくよさそうですね、いったいどのようにオサレカフェを見つけるのでしょうか?

    カドリードミニオンも羨ましいな〜。
    今回の旅は奥さんの要望がたくさん通ってる様な気がしますよ。

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      ちょっとお天気がイマイチで景色を楽しむって点では残念でしたね~。
      けど、そんな事がどうでも良く感じる位カフェが素敵だったので、トータル的には満足出来る一日でした。

      カフェは行く場所の地名+カフェで検索したり、グルメサイトで探したりしてますよ。

      今回は嫁から事前に要望を全部出して貰った上で旅程を考えたので、3月に旅した時より満足度が高かったと喜んでいました。

  6. Love RoadSter より:

    こんばんはっ!

    長者原はやまなみハイウェイのハイライトの一つですね!九重連山が雲に覆われている姿は初めてお目にかかると思います。
    それにしてもオシャレなカフェでのお食事、とても美味しそうです^^。
    阿蘇~やまなみハイウェイはもう一度、走りたいですね~♪

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      ふり返ってみると、若干天候の影響もあったと思いますが、カフェが余りにも素敵過ぎて、やまなみハイウェイがオマケに感じてしまいました(^^ゞ
      あと、個人的には阿蘇周辺だと、ミルクロードやパノラマラインの方が好みなのかも知れません。

      カフェは本当に素敵なお店でしたので、阿蘇を訪れる際には是非立ち寄ってみて下さい。