九州の旅(2日目) ~垂水のかんぱち丼と霧島アートの森~

さんふらわあ下船後、先ずは2年振りにさんふらわあとサンフラワーの2ショットを撮影

kagoshima01
大阪南港だとこのアングルでは撮影出来ないので、志布志港って本当にいいなぁ~と思います(笑)

その後は志布志市内にある我が家のお墓へ祖母の納骨を済ませ、旅の大きな目的の一つを達成。
9月に悪天候で旅が延期となり納骨が遅くなっていたので、やっと肩の荷が下りてホッとしました。

その後は志布志市内の酒屋さんへ。

kagoshima02
さつま志布志湾

余り有名ではないですが、地元用に極少量しか生産・流通していない大変貴重な焼酎で、是非義兄へのお土産に購入したいと思っていたのですが、立ち寄ったお店で偶々1本だけ在庫していたので無事ゲットする事が出来ました♪

お土産購入後は所々で記念撮影しつつ、
kagoshima03
垂水フェリーターミナルにて

県612号→県519号→国269号→国220号と走って垂水漁港へ。
漁協直営の海鮮料理屋さんに立ち寄りお昼ご飯を頂きました。

kagoshima04
桜勘のかんぱち漬け丼

このボリュームで700円と言うお値打ちプライス、勿論、獲れたてのカンパチは丼も荒煮も大変美味でした。
しかもこのお店、桜島に面して立っているので、窓際の席に座ると桜島を眺めながら食事を楽しむ事が出来て、旨さ更にアップです。
生憎窓際の席は満席で座れませんでした・・・残念。

kagoshima05
垂水漁港にて

窓際の席に座っていれば、こんな景色を眺めながら食事出来たのでした。

かんぱち丼でお腹を満たした後は、桜島を眺めつつ更に国220号を北上。

kagoshima06
国220号からの桜島

国10号を経由して、お土産にさつまあげを購入するため姶良市へ。
市内を走っていると後方に何やら見慣れぬクルマが走っていました・・・。
kagoshima07
見慣れぬクルマ

kagoshima08
見慣れぬクルマ(拡大)

よ~~く見るとグリルにHバッチが・・・。
S800です!!
走っている所を見るのは初めてだったので大興奮!
ご年配の男性がオープンにして一人で乗っていました。
格好良過ぎです!
私もあんな年の取り方をしたいな~と思った瞬間でした。

姶良市を後にした後は県55号を走り、嫁のリクエストで霧島アートの森へ。

霧島アートの森は、霧島山麓の標高約700mの場所にある、広大な敷地に様々な現代彫刻を展示した野外美術館です。
作家たちが実際にこの地を訪れ、その土地(展示場所)の特徴を生かした作品を製作したそうです。

kagoshima09
草間彌生 シャングリラの華

嫁が大好きな前衛芸術家、草間彌生の作品が入り口でお出迎え。
彼女の特徴である水玉モチーフが印象的な作品です。
これ程大きな草間作品は珍しいそうで、これだけでも見に来た価値があったと思えました。(嫁談)

kagoshima10
霧島アートの森、野外美術館にて

kagoshima11
丁度おやつ時だったので、アートに囲まれながらベンチで鹿児島おやつを頂きました。

館内にて常設展や企画展も開かれているのですが、「野外美術館」に惹かれてやって来たので、館内はスルーして自然豊かな展示スペースを散歩しつつ野外展示を楽しみました。

kagoshima12
ダニ・カラヴァン  In the Beginning

先に何が待っているのでしょうか?

kagoshima13
In the Beginningからの眺め

作品に込められたメッセージと共に、霧島山麓の美しい景色が待っていました。

kagoshima14
通畠義信 時の巣

見た目は鳥の巣をイメージした作品かな?と思ったのですが、中からの眺めを想像すると生命をもイメージさせた作品なのかな?と感じました。

kagoshima15
カサグランデ&リンターラ 森の観測所

アートの白と森の緑のコントラストが美しい作品。
立って、座って、中でお喋りしながらと、色々な楽しみ方が出来ました。

kagoshima16
崔正化 あなたこそアート

確かに「あなたこそアート」ですね(^^ゞ

kagoshima17
草間彌生 Higt Heel

この作品も彼女の特徴である水玉モチーフが印象的な作品です。
無機質なホールに展示されているので、原色系な色彩もあって圧倒的な存在感がありました。

そんな感じで、霧島山麓の自然に触れつつ芸術作品を楽しむと云う、文化の日にふさわしい素敵な2時間を過ごしました。

霧島アートの森を出発した後は、九州道→国57号を走って阿蘇にあるこの日の宿へ。

美味しいかんぱち丼と素敵な芸術作品の数々を堪能して、食べ物に観光に大満足な一日でした。
この日の走行距離 324.9km

つづく

コメント

  1. クリハチくりくり~ より:

    鹿児島に行かれたんですね~

    志布志は祖母の墓参りですか?

    志布志は何にもないところですよね~(^^)

    どうせ、鹿児島に来たら知覧に行けば良かったかな?
    心に来るものがありますよ~

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      志布志はホント何も無い所ですね(^^ゞ
      志布志には我が家のお墓がありまして、今回は7月に亡くなった祖母の納骨に訪れたんです。

      今回は九州中部以北の旅がメインだったので鹿児島南部はスルーしましたが、また訪れる機会があれば、知覧も含めゆっくりと鹿児島を旅したいですね。

  2. KON@R3 より:

    九州にも、良い所がありますねぇ!
    ・・・・・地元なのに(汗
    気候がよくなったら・・・・来年の春には、鹿児島に行ってみようっと!

    それにしても、山吹色のNCはどんな景色にも映えますね!!

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      鹿児島って景色と食べ物しか楽しみが無いのかな?と思っていましたが、アートも楽しめて新たな発見でした。

      >それにしても、山吹色のNCはどんな景色にも映えますね!!
      ありがとうございます。
      色的に景色と同化する確率が低いので、映えて見えるんでしょうかね?
      今回も色んな場所で撮影しましたが、どんな景色でも映えていて、我ながらサンフラワーイエローにして良かったと思っています(笑)

  3. さとみ より:

    こんばんは。
    一番上の写真はまさに決まってますね~。年賀状はコレでいいんじゃないっすか?(笑)
    霧島アートの森は凄い事になってますね~。なんかドルメンみたいなのもあるし。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      ブログにアップした以外に嫁とクルマと一緒に記念撮影したバージョンもありまして、そちらの方を採用しようかと思っています(笑)

      霧島アートの森、入館料が安いのでショボイ美術館なのでは!?とドキドキでしたが、アートに疎い私でも大変楽しめて、とても良い美術館でした。

  4. Love RoadSter より:

    仕事の関係でニュートラムに乗ることがあるので、南港フェリーターミナルに停泊しているさんふらわあはよく見ています。
    その度に、いつかは九州、鹿児島へ、という思いは強くなるんですよね~^^。霧島、佐多岬、志布志。。まだ見ぬ風景をこの目で見てみたいものです。

    先日、旅したばかりなのにまた旅に出たいと思う日々。。。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      私は今回の旅で暫く旅したい気分が落ち着いた感がありますが、Loveちゃんはもう旅したい気分になってるんですか!?
      う~ん、完全にドライブ依存症を発症してますね~^^。

      これからの季節、東北方面は気候的に厳しいので、冬ドライブを楽しむなら鹿児島って選択も良いかも知れませんね。
      その際は、是非、フェリーで行ける離島にも足を運んでみては如何でしょうか?

  5. 黒ノ助 より:

    こんばんは〜

    フェリーとの写真いいですね。志布志って響き、好きなんですよ。
    一度じっくり、ボケっとしに行きたいところです。

    漁協のどんぶり美味しそう!桜島を眺めながら食べる事が出来たら贅沢ですね。
    (以前一人旅で桜島に行ったときは、垂水近辺で桜島を眺めながら入れる露天風呂を探しましたが見つかりませんでした・・・)

    キレイな風景もいいけど、アートもいいですね〜。
    奥さん、すっかりアートの一部になっちゃって、違和感ゼロです。
    そして趣味が多彩ですね。なるほど、マリメッコと通づるものがある気がします。

    実は私、かるかん饅頭好物なんです、あー食べたい(笑)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      さんふらわあとの2ショットを撮った岸壁、志布志港が一望出来るし、都会の港と違い人の出入りが少なくて静かなので、ボ~ッと過ごすには良い場所ですよ。

      かんぱち丼のお店、休日だったので結構なお客さんが居て、特等席は一杯でした。。残念。
      桜島を眺めながら入れる露天風呂…海潟温泉の事でしょうか?
      私も行った事が無いのですが、贅沢な気分でお風呂を楽しめそうですね。
      機会があれば行ってみたいと思います。

      今回は旅程の都合で鹿児島の南の方(景色が綺麗な場所)はスルーしたのですが、アートの森が想像以上に良い場所だったので、行って正解でした。
      私はアートの世界は全然疎いのですが、嫁は写真の学校で学んでいた事もあって、結構詳しいんですよ。
      なので、芸術ネタが出て来たら、全部嫁のセレクトだと思って下さい(笑)

      かるかん饅頭、私も大好物なんです♪
      鹿児島入りして薩摩蒸気屋の看板を見た瞬間、速攻で買いに入りました(^^ゞ

  6. noppo. より:

    旅慣れていらっしゃいますね・・・♪

    私の見たい風景が沢山あります。

    そして、夜に立ち寄る地元のお店・・・
    これがたまらないんですよね~
    マスターに教えてもらった肴やお客さんからおススメを聞いたり・・・

    一緒に旅をしている気分になれました(^O^)/

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      自分ではまだそれ程でもと感じているのですが、入念に旅程を立てて行って来ましたので、旅慣れている様に感じられたのかも知れませんね(^^ゞ

      今回、鹿児島は納骨の為だけに立ち寄ったので名所には立ち寄りませんでしたが、色々と景色が綺麗な場所が沢山あるので、楽しみ尽くそうとすれば最低2泊位は必要では?と思います。

      夜に立ち寄る地元のお店、ガイドブックでは知る事が出来ない食べ物や飲み物と出会えて…旅の醍醐味ですよね。

      まだまだこれからが旅の本番ですので、お付き合いの程よろしくお願いします(笑)