ミッション&クラッチ交換

昨年春頃から
・発進時に1速に入らない時がある※
・走行時に2→3速、4→3速に入り辛い時がある
現象が時々発生していました。

※発進時に1速に入らない時がある事象はサーキット走行後にフルードがエア噛みした際に発生していたのですが、サーキット走行は一昨年末以来行なっていないので別に原因がある様です。

発生頻度やシチュエーションがバラバラで、ディーラーに対しても明確な説明が出来ないので暫く様子を見ていたのですが、一時期かなりの頻度で発生する事があったのでディーラーに相談しました。(昨年秋頃)
その時はチェックの結果特に異常は見当たらない(分解まではしていない)との事で、ミッションオイルの粘度を軟らかい物に交換して様子を見ましょうと云う事になったのですが、その後も時々上記の事象が発生する事から再度ディーラーに相談したところ、マツダとの交渉の結果、新品ミッションと交換する事になりました。
で、タイトルの件なんですが、事象的にはミッション交換だけなのかと思っていたのですが、何故かクラッチも新品に交換して貰える事に(驚)
まぁ、私の走り方では余りクラッチを酷使する事は無いので余り減ってはいないと思うのですが、タダで新品に交換してもらえるので、交渉を担当したディーラーの担当サービス氏には感謝です。

今週中には新品に換わって帰って来るので、下旬のお花見ツーリングはミッション&クラッチ慣らしツーリングも兼ねる事になりました(笑)

話題は変りますが。
そんな訳で交換作業のため午前中にディーラーへ入庫して来たのですが、CX-5ディーゼルの試乗車があったので試乗してみました。

cx-5
外観は好みの問題なので人によって好き嫌いがあると思いますが、個人的には可も無く不可も無くと言ったところでしょうか。

ドアを開けて車内に乗り込みます。
まず驚いたのがドアの閉まる音。
ロードスターに慣れ切っている身としては高級車の様な音に感じました(笑)

次に車内をチェック。
ある意味気になっていたのが内装の質感。
1$=77円でも利益が出るクルマと言う事で、きっと目に見える箇所でのコストカットがあるのだろうと思っていたんですが、意外と内装も頑張っていて値段相応以上には感じるかな~といったところ。
これなら他社の同クラスのクルマからの乗換えでもそれ程不満は出ないかも知れません。

そんな感じで内外のチェックを済ませていよいよ試乗に出発します。
アイドリングの状態では殆ど振動が無く、ディーゼルエンジンである事を感じさせませんでしたが、走り出すとどうなのかな?と思いつつ少しずつアクセルを踏みます。
よ~く耳を澄ますとディーゼル特有のカラカラとした音が聞こえますが、何も考えずに走っている限りでは音もフィーリングもディーゼルエンジンである事を忘れてしまう感覚。

ディーゼルと言えば、やはり特長であるトルク感を味わっておかないとと言う事で加速も味わってみましたが、アクセル半開程度でもかなりのトルク感で、街乗りレベルだとアクセルに足を乗せる程度で充分に実用的な加速を得られたのには驚きでした。

ハンドリングもロードスターに乗りなれた身でも余りFFだと言う違和感を感じず、車体の大きさを考えると良く出来ているな~と感心しました。

唯一不満を挙げるとすれば、路面の凹凸を乗り越えた時の突き上げ方がロードスターと変らない硬さに感じた事。
マツダ車は全般的に硬めなのでマツダ車からの乗り換えだと不満も出ないと思いますが、他社からの乗り換えだと少し不満が出るかも知れないな~と感じました。
高速域になるとまた印象が変るのかも知れませんが、大多数の方が街乗りの方が多いと考えると、日本仕様としてはもう少しマイルドな乗り心地の方が良いかと思いました。

乗り心地には若干不満を感じましたが全般的に非常に良く出来たクルマで、もし300万円程度の予算で実用車を買うと考えれば充分候補に挙がるクルマだと思いました。

コメント

  1. 白66 より:

    クラッチまで新品はお得でしたね!
    僕のミッションも一応、保証期間内でしたが、あれだけ酷使してるので、何も言えませんでした。(笑)
    CX-5は僕の周りでも買ってる人が多いので気になります。
    ただ、自分はあんまり欲しいカテゴリーじゃないかな~。。。

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      壊れない事が一番なんですが、保証対応かつ影響がありそうな部品は全て交換と言う太っ腹な対応には感心しました(笑)

      白さんの場合はタカタで酷使しているので…ちょっと言い辛いですよね^^;

      CX-5、あくまで実用車を買うならばと言う前提で考えると候補に挙がるんですが、思いっきり趣味なクルマに乗っている現状を考えると、次期愛車として食指が動くクルマではありませんね(^^ゞ

  2. Love RoadSter より:

    クラッチを踏む際の「キュッ」という音はレリーズのグリス切れですか^^;思い当たる症状があるもので(汗
    今度ディーラーに相談してみます^^。

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      レリーズにベアリングがあるんですが、それのグリスが切れると「キュッ」という音が出るそうです。
      グリスアップで一時的に症状が無くなるんですが、またいずれ再発するので部品交換で対応してもらいました(RX-8の時)

      NCも多分同じ部品だと思われますので、同様の対応になるかと思います。

  3. マーブルトップ より:

    こんばんは。

    私は5MTだからでしょうか。
    3年間乗っていますが、今のところ
    問題は発生しておりません。

    ただ、納車、1年後くらいから
    クラッチを踏むと、「キュッ」という音が気になり
    ディーラーでレリーズ交換をして頂き、
    その後は順調です。

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      やはり熟成の5MTとNCで新開発された6MTとでは信頼性の差がある様ですね。

      しかも私の事象は少なくともネット上では見掛けた事が無いので、根本的な原因が分からない点も正直不安がありますね。

      クラッチの「キュッ」という音はレリーズのグリス切れでしょうね。
      RX-8に乗っていた時に私も音が出たので新品に好感して貰った経験があります。

  4. さとみ より:

    こんにちは。
    クラッチ交換はNA以来のレリーズシリンダーが死ぬ症状が治ってないという話があるので、予防措置かもしれませんね。
    CX-5は私もガソリン車に試乗しましたが、内装のクオリティは高いと思いました。逆に言うと、やれば出来るのに何故今までやらなかったのか?という(笑)
    実際に走ったらちっともSUVっぽくない訳ですが、売るためには今はこのセッティングでいいんでしょうね。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      ロードスターのクラッチにはNA以来のレリーズシリンダーが死ぬ症状なんて物があるんですね。知りませんでした。

      CX-5の内装を見ると、仰る通りやれば出来るのに何故今までやらなかったのか?と思ってしまいますよね。
      そう言う意味では今後マイナーチェンジや新型車として出て来る車に関しては、少なくとも内装はそれなりに期待出来そうですね。