25周年記念車はソウルレッド!

ロードスターの25周年記念車をニューヨーク国際自動車ショーで公開しましたね。
RoadSter25Th_01
個人的に恐らく25周年記念車が登場するのであれば、ソウルレッドで出るのではないかと思っていましたが、予想通りソウルレッドのNCが25周年記念車として登場しました!
RoadSter25Th_02

RHTをベースにソウルレッドプレミアムメタリックの外板色、ルーフ・Aピラー・ドアミラーのブラック塗装というBLACKTUNED的な仕様、オフホワイトのレザーシートおよびドアトリム、手塗り仕上げのインテリア装飾パネルという記念車に相応しいスペシャルな仕様で、
RoadSter25Th_03
ロングツーリングにはRHTが良いとお考えなソウルレッドなロードスターのリリースを熱望されていたあの方には狂喜乱舞な仕様となっています^^

個人的には今の愛車が無ければ、究極のNCとも言えるこの25周年記念車を愛車に迎えて、初期型の不具合が改善されたND2をその次の愛車に迎えるのも良いプランかも?と思っていますが、皆さんは如何でしょうか?

コメント

  1. ゆきイルカ より:

    こんばんは~(●´ω`)ゞ

    ソウルレッド来ましたね~♪
    Aピラーまで黒だとやっぱイイですねv
    ウチのコも黒いと更にヨカッタのになぁ~(・∀・)

    • よっすい. より:

      こんばんは~(^-^)

      ソウルレッド来ましたね!

      エンジンもバランス取りされているそうで、25周年記念車に相応しいロードスターになってますね。

      ブラックチューンドでも充分格好良いですが、Aピラーまで黒だと更に引き締まって見えて良いですね。

  2. 黒ノ助 より:

    その案に賛成!
    だけど内装がオフホワイトっていうのは想定外の外!
    茶色レカロを高値で買ってくれるヒトが現れたら買い替えの可能性が高まるんだけど…ん〜いざ本当に出ると躊躇するもんですね(笑)

    • よっすい. より:

      何でも初期型にはリスクが付き物ですしね^^;

      内装に手を掛けないのであれば、茶色レカロとの色合いはイマイチだから、躊躇してしまいますよね。