今日から入院

クレーム対応で本日よりロードスターが入院しました。

数ヶ月前より体調が優れない日が続いているんですが・・・
クルマまで真似して調子が悪くなってしまいました。

症状的には、
1:エンジン始動後30分程度経過して、エンジンルーム内にある程度熱が溜まっている
2:(渋滞・市街地等)低速走行でエンジンルーム内の熱気が抜けない走行シーン
以上の条件を満たす場合に、かなりの確率で発進後一定の回転数(3千回転前後)に達するまで、アクセル開度とエンジン回転の上昇が一致しない状態になります。

渋滞や市街地走行ではいつもアクセル開度10%未満で発進するのですが、症状が現れると幾らアクセルを踏み足しても回転上昇は鈍いままで、一定の回転位を超えると突然レスポンスが回復しますが、全体的に正常な状態と比べてパワーダウンしている印象があります。

症状が発生するのが発進時のみ※なので、吸気温度が上がり過ぎて補正が掛かっているのかな?と思われるのですが、よくよく考えると去年の真夏は何事も無かったので、やはり何かがおかしい・・・と言う事で、先日Dへ入庫して症状を説明するとクレーム対応して頂ける事が決まり、本日より入院する事になりました。
※エンジン始動直後、水温が90度近くある場合でもある程度の速度で走行した後など、エンジン内に熱が篭っていない状態であれば症状は発生しません。
入庫して来た際の説明では、マツダ側でも同じ様な事例が数件報告されているとの事で、事例に基づいたチェックを実施して、問題が見付かれば対象の部品を交換する対応を実施するとの事でした。

故障が発生する事は残念ですが、数万点の部品の集まりである自動車に完璧を求める事は無理だと思いますし、基本「壊れても直して貰えればいいさ~」って考えですので、キチンと直って帰って来ればOKと思っています。

コメント

  1. dama ! より:

    ちなみにウチのはエアコンのコンプレッサ-も交換になりました(笑)

    • よっすい. より:

      お返事が遅くなりました。

      1年でエアコンのコンプレッサーが故障する事があるんですね。

      水温対策で年中エアコン入れっ放しなので、私も少し心配になって来ました。。。

  2. Gpan より:

    はじめまして☆

    まさかと思いますが、イグニッションハーネス(エンジンハーネス)の断線が原因では無いでしょうか???

    僕もこの前、良く似た症状で、最後にはエンジン1発死んだ状態になってしまいました・・・

    調べてみたら、NR-Aのパーティーレースなどでも、エンジンが揺れてハーネス断線が起きているみたいで、ディーラーにNR-A用の対策キットまでありました。  サーキット走行などで、エンジンが揺れてハーネスが短い為に断線するようです・・・。

    Dにて、ハーネスを延長加工したら即直りました☆ 今の所調子は良いです。

    もし間違っていましたらスイマセン。

    • よっすい. より:

      お返事が遅くなりました。

      コメントありがとうございます。

      エンジンハーネスが断線する事があるんですね。
      今回は交換の対象にはなっていませんでしたが、また同じトラブルが起きた時には、Gpanさんのコメント頂いた事を伝えて対応して貰おうと思います。

      貴重な情報ありがとうございます。