厳しい温度が原因か・・・

走行会の帰宅準備をしていた際に気付いたのですが、

オイル → 満タンでスタートしましたが、走行後(合計60分)にチェックすると1/4減少・・・(汗)

バッテリー → 走行後にチェックすると液を吹いていました。。。(驚)

共に今まで経験した事が無い状態なので、
オイル交換も兼ねてディーラーで点検を受けました。
点検を受けた結果、特に問題は無いと言う事だったのですが、
ノーマル状態だと極々普通に起きる事象なのでしょうか??

コメント

  1. しゅう@787 より:

    僕の8もよくバッテリー液が吹き出ていたので密閉形にしました。
    後、オイルも減る時があるのでオイル交換で余ったオイルを予備用に
    いつも持って行ってましたよ。
    (^^)

    • よっすい. より:

      バッテリー液の吹き出しは8では当たり前みたいですね。。(汗)

      今回は偶々オイルクーラーの取付に出していた関係で満タン状態で助かりました(笑)
      次にサーキットへ行く時は予備のオイルを用意しておこうと思います(^^ゞ

  2. プラグ. より:

    完全密閉形のバッテリーはいかがですか?
    オプティマをオススメしておきます。

    オイルの吹き返しがあるので、オイルキャッチタンク取り付けてくださいね!

    • よっすい. より:

      エンジンルームが電解液まみれになるのが怖いので次は密閉型が良いなぁ~と思っているのですが・・・完全密閉だとかなりの値段なんですね~。
      今のところ電圧も液量も問題無いですし、他にも色々誘惑があるので(笑)暫くは現状維持になりそうです。。

      ブローバイのチェック、コメントで行って無かった事を思い出しました。。(^^ゞ
      週末にでもエアクリボックスを開けてみようと思います。

  3. U+M+I より:

    熱い時期にアツい走行をすると、バッテリーも吹いちゃうことがあるようですよ。
    LLCは多めに入ってると、山道をペースアップしたくらいでも吹いてますしねぇ。
    ちょっと液が吹くくらいは、大丈夫なようですが、気にはなりますよねぇ~

    • よっすい. より:

      >熱い時期にアツい走行
      今までに無い位「ピーピー」鳴らして走ったので、それが原因だったみたいですね。
      ↑と言ってもホームストレートだけですが・・・(笑)

      今回はちょっと吹いていた程度でしたが、もっと暑い時期に走った時の事を考えると、対策を考えた方が良さそうですね。。。