ロードスターチャレンジの車載(GPSログ付きバージョン)

先日のロードスターチャレンジの車載(GPSログ付きバージョン)です。

ログデータをLAP+Analyzer Web extensionで解析してみたのですが、
セクター毎の仮想ベストを繋いだラップタイムが1’58.133でした。
こちらのサイトで同じHNで解析結果をアップしています。

次回はこのタイムを目標に走ろうと思います。

コメント

  1. さとみ より:

    こんばんは。
    Gの表示を見ながら見るのが面白いです。
    でもコーナリング時の横Gやブレーキング時の逆Gに比べると、加速時のGは驚くべき程小さいんですよね。
    まぁロケット並の加速Gがかかっても中の人が気絶してしまいかねませんが(^^;)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      Gの表示を見ながら見ると、レース中継見ているみたいで面白いですよね。

      コーナリング性能は結構高いので横Gはそれなりに出ていますが、やはり2リットルNAだと加速Gは殆ど出ませんよね^_^;

  2. Love RoadSter より:

    こんばんは^^。

    いやはや、、何度観ても上手すぎますよほんっと!ベスモ観てるみたいです!
    愛車もきっと、腕のいい人に乗られたかっただろうな(笑)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      吊るしのNR-Aで2秒以上速いので、私の走りはまだまだ甘いですよ~^_^;

      サーキットを走っていると、クルマもこき使われてヒーヒー言ってると思いますので(笑)
      ノンビリ走らせて貰って、いつも綺麗に洗車して貰っているLove RoadSterさんのロードスターの方が幸せに感じていると思いますよ(^^ゞ