MSCT存続希望だけど・・・どうなるの?

久々に公式サイトを覗いてみたら、昨日付けで新しいブルテンを公開していました。

ブルテン記載のスペシャルカップ開催概要に目を通すと・・・
思ったより早く存続の方向性が決まった様ですね。

○9月5日(土)筑波での開催
走行準備が全然整っていない状況だと言うのが先ずありますが、
直近のカットオーバーを乗り越えて心身共にヘロヘロな状態では、
冗談抜きで筑波に辿り着くだけでも命懸けかもしれません。。(汗)

あと4年以上もローンを残して歯医者廃車なんかした日には
悲し過ぎてネタにもなりません・・・(爆)
どう考えても今回はパスです。

○競技・車両規則はマツスピカップ準拠
車両規則が変わった時点で
RHTなマツスピ参加者は「サヨウナラ~」な可能性が大なので、
取り敢えず一安心と言ったところですね。

○15分×3ヒート
2本じゃ物足りないと思っている人は結構多そうな気がするので、
これは歓迎かな~と思います。

○参加料35,000円
今までのMSCTと同じ参加条件で比較すると
ピットクルー×3名 =7,000円
サービスカー×1台 =1,000円
昼食を持参したとして =4,000円位?
上記参加料に最低10,000円は加算になるので・・・
やっぱり2ヒートで良いかも(爆)

○CLOSEDクラスが無くなる
取得時の費用と年間更新料を考えると大した金額ではありませんが、
マツスピ以外で使う場面がまず考えられないから、
単純に参加コストの上昇って捕らえてしまうんですよね。。
そんな訳で。
私の様にお楽しみ程度なスタンスで参加を希望する人間にとっては
「ちょっと痛いなぁ~」って感じるかも知れませんね。

とまぁ、ここまでは継続の為には致し方ないのかな~と思いましたが、
(お試しだからって事なら良いですが)そもそも何で筑波だけの開催??
ロードスター耐久レースと共催なので「占有料金の関係」って事なのでしょうか?
そうであれば・・・
来年以降継続するとしても岡山開催の可能性は低そうな気がしますね。。

時が経てば結論が出るのでしょうが今回のブルテンを見る限り
私の勝手な予想より現実は厳しかったみたいで・・・
「余り明るい未来は見えて来ない」と言うのが正直な感想ですね。

コメント

  1. jaway より:

    岡山はJNR-Aじゃなくて岡国が主催するかも~~。

    • よっすい. より:

      >岡山はJNR-Aじゃなくて岡国が主催するかも~~。
      そんな動きがあるんですね。
      岡国主催でもRHTでの参加がOKであれば良いんですけどね~(^^ゞ

  2. さとみ より:

    こんばんは。
    う~ん、どこもかしこもこういう事業は縮小 or 廃止の傾向ですからね~。
    でもこれで食べていってる方もおられる訳ですし、雇用の面からもなくして欲しくはないですね。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      世間一般の認知度の低さもあって、どこの企業も余力が無くなれば真っ先にモータースポーツ関連の予算や活動を縮小 or 廃止しちゃいますよね~。

      こんな流れが続けば携わっている人や参加している人の経済活動もどんどん縮小していく訳で・・・今だからこそ、逆に盛り上げて欲しい位に思いますよね。