クラッチのエア噛み

先日のHAOC走行会に参加して以来、ギアの入りがイマイチな状態が続いていました。

冷間時の1速→2速の渋さは勿論の事、今まではとっても良いフィーリングだった、
2速~6速間のシフトアップ・ダウンでも常に引っ掛かった感が。。(汗)
酷い時は、発進時にニュートラル→1速へ入らないうえに、
温間時にクラッチが繋がるポイントが若干変わっている印象を受けたので、
クラッチフルードのエア抜き方法を確認してみると、
「NCのクラッチフルードはブレーキと共用ですね~」との回答。
RX-8と同じくNCも共用なんですね~。

クラッチのブリーダーバルブの位置を聞くと、オイルフィルター付近にあり、
アンダーパネルの脱着が必要との事だったので、
寒いし面倒そうなので、ディーラーでエア抜きをお願いしました。
工賃は9,000円でしたが、貸しがあったので今回はサービスして貰いました。
支払いが発生していたら、きっと「作業時間40分なのに時間単価ナンボやねんっ!」って突っ込みを入れてたと思います(爆)

予想は見事的中していた様で、エア抜き後は以前のとっても良いフィーリングに復活♪♪
「万が一クラッチやミッション自体に不具合があったらどうしよう(汗)」とビクビクしていたので、
無事に解決出来てホッとしました(^^ゞ

クラッチのエア抜きは面倒そうなので、次回の走行でまたエア噛みしない事を願うばかりです(笑)

コメント

  1. さとみ より:

    こんばんは。
    取り敢えずはよかったですね。
    しかし思わぬ弱点ですね。なんか打開策はないんでしょうか?

    • よっすい. より:

      おはようございます。

      予想通りの原因で良かったです。

      RX-8と比べてエンジンルームの空間に余裕があるので、クラッチのエア噛みに関しては心配する必要が無いかな?、と思っていましたが、さすがに純正フルードの沸点では、サーキット走行時の発熱には耐えられなかったみたいですね(^^ゞ

      ディーラーで再度、フルード(DOT5.1相当品)の全交換を行って貰ったので、これで恐らくは大丈夫じゃないかな~?と思っています。

      ・・・大丈夫じゃないと困ります(笑)

  2. クリハチくりくり~ より:

    こんにちは~(^^)

    そうなんですね~・・・

    私も初めの頃、シフトの入りが気になっていましたが・・・理由は分かりませんが給排気変えてすこぶる良くなりました。

    そろそろ、ギアオイルを交換しようと思ってます。 もう、何キロくらい走行されましたか?

    • よっすい. より:

      こんばんは~。

      はい。見事にエア噛みしてしまいました(^^ゞ

      給排気を変えてシフトの入りが良くなったのですか・・・不思議ですね~。
      排気の取り回しが変わって、熱害を受けにくくなったのでしょうか??

      あと30kmで1万kmに突入しますよ~(^_^)
      今までのクルマの年間走行距離は、全て1km未満のペースだったので、自分でもビックリです(汗)

  3. たかくり より:

    NCロードスターもエイトと同じようにクラッチのエア噛みしちゃうんですね。
    最近の車はエンジンルームが狭くて熱が抜けにくいからかな。

    走行後に直ぐにボンネットを空けて熱を逃がすようにすると、ちょっとだけマシになるかも。
    これくらいのことは、既に実行しているかな(笑)。

    • よっすい. より:

      RX-8と比べてエンジンルームの空間に余裕があるので、クラッチのエア噛みに関しては心配する必要が無いかな?、と思っていましたが、意外に厳しいみたいですね(^^ゞ

      >走行後に直ぐにボンネットを空けて熱を逃がすようにすると、ちょっとだけマシになるかも。
      あと、ウェザートリップ外しも実践していましたがダメでした(笑)