ディーラー訪問&アクセラ1.5D試乗

梅雨明けから続く酷暑にヤラれてしまい、お出掛け意欲が限りなくゼロな今日この頃ですが、先週末は所用がありディーラーへ行って来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訪問したメインの用事は、油温センサーの取り付けについて。

BLITZ R-VIT I-COLOR FLASH

先日のMFCT後にオイル交換して貰った際に、オイルセンサーの取り付けボルトが破損してしまったんです(ー_ー)!!
発生当日に担当営業マン氏より説明を受けた時点では、互いにセンサー自体に問題があると認識していたので、ディーラー負担で油温センサーを交換する方向で部品の手配が進んでいたのですが・・・

BLITZ R-VIT I-COLOR FLASH

この日改めて担当営業マン氏と会話していると、センサー自体は問題無く、ドレンボルトに取り付ける為の1/8PTアダプタの破損である事が判明。
センサーの取り付けをしたのが納車時で既に7年経過しており、アダプタ経由で取り付けしていた事をすっかり忘れていました。。。^^;

ボルトの交換には、先日替えたばかりのオイルをまた入れ替える必要があるのですが、「色々ご迷惑お掛けしていますので」と、オイル代を含め諸々の費用を全てディーラーで負担して貰える事になりました。
センサーに関しても返品出来たので、ディーラーに無駄な出費をさせなくて済み一安心しました。

オイルセンサーの破損=強度に問題ありであれば、サンドイッチブロックの増設や、オイルブロックへのセンサー穴加工など、取り付け方法を見直す必要があり、更なる出費を伴いそうでしたので、一番安上がりな結論に至ってホッとしました^^

メインの用事が済んだ後は・・・

アクセラ1.5D

先日発売されたばかりのNewアクセラ1.5Dを試乗する事に^^

15XD PROACTIVE
ディーゼル
2WD (6EC-AT)
ソニックシルバーメタリック

アクセラ1.5D

フェイスリフト前のデザインを把握出来ていないのですが、ネットの情報を見る限り、CX-3などの最近の鼓動デザインなクルマのテイストを取り入れた、グリル周りのデザインに変わっている様です。

アクセラ1.5D

試乗車に乗り込みポジションを合わせ、試乗へ出発しようかというタイミングで、営業マン氏が「よっすい.さん、ちょっと空気圧見ていいですか!?」と言われ、試乗を一時中断。
空気圧を計ると出荷状態時のままとなっており、3.5kgも入ってました(^^ゞ
ステアを切った瞬間CX-3と比べても軽い印象があったのですが、空気圧が高い事で納得出来ました。

空気圧の調整を済ませ、改めて試乗へ出発♪
ステアの重さがCX-3と変わらない位に変わっていたのは言うまでもありません(笑)

アクセラ1.5D

ピンボケしていますが^^;
噂のカラー化されたHUD。
理屈は判りませんが、走行している道路の制限速度をモニターに表示してくれます。
あと、HUDの解像度も向上していました。
マツダって、こういった地味な改良を加えるのが好きですよね。

肝心のGVCに関してですが、改良前モデルに乗った事が無いので違いは分かりません。
ただ、同等レベルかそれ以上な足回りであるロードスターと比較すると、(ホイールベースや駆動方式の違いがあるにせよ)同じ道を同じ速度で走っていると、確かにステアを微修正する頻度が減っていると感じましたので、効果があるのかと思います。

「思います」としか言えない微妙な効果ですが・・・
逆に考えると、常時制御が介在しているにも係わらず、相当に意識を集中しても介入のタイミングが分からない程、自然な制御が出来ていると言う事なので、非常に完成度が高い制御とも言えます。
プログラムを作ったりする事もある技術者の端くれとしては、この画期的な制御が僅か5KBのコードで成り立っている事に興味津々です^^

CX-3と比較して100kg重い車重が、動力性能にどの程度影響しているかに興味がありましたが、街乗りレベルでは不足を感じるシーンはありませんでした。

乗り心地やステアを切った際のフィーリングに関しては、これも改良前モデルとの比較は出来ませんが、愛車を含め3車種を乗ってみて、しっかりとデミオ<CX-3<アクセラとヒエラルキーが成り立っていると実感。

スポーティーな乗り味で、内外装共に値段以上の価値を感じるデミオ。
内外装に拘り、更にディーゼル専用モデルとする事でプレミアムさを追求したCX-3。
スポーティーさに上質さも加えた乗り味なアクセラ。

外観に統一感を持たせていたり価格帯が被っている事もあって、クルマに興味が無い人には今ひとつ違いが伝わらない様ですが、予算とクルマに一番求める内容によって、キチンと選択肢を分けているんだと言う事が分かります。

個人的に内外装のデザインと言った「静的な質感」で選べば、その内HUDのカラー化などはフィードバックされると思いますので、やはりCX-3が一番好みですが、乗り味などの「動的な質感」で選ぶのであれば、アクセラの1.5DはCX-3以上に満足度が高いクルマだなと感じました。

これからマツダの1.5Dなクルマの購入を検討される方は、アクセラ1.5Dの登場で非常に悩ましい選択を迫られる事になりそうですね。

コメント

  1. さんかくまくり より:

    AXELAの1.5XD追加は、いつかはあるだろうと思っていたのですが・・・いつもながら詳細なインプレありがとうございます。
    興味深く拝見させて頂きました。
    個人的にはデミオとCX-3以上に、AXELAとCX-3の棲み分けが微妙な気がしていました。
    もし自分がどちらかを買うとしたら、現段階ではAXELAの1.5XDに相当食指が動きつつも、デザインの差とAWDを理由にCX-3のAWDモデルを選ぶ気がするけど・・・多分相当に迷うと思いますw
    しかし何より、ガソリン2.0Lが無くなった事を今知って、軽く衝撃を受けておりますorz
    とにかく一度試乗してみたいです(^^)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      アクセラとCX-3との棲み分け、CX-3ってサイズ的にはCセグの部類に入るかと思いますので、その点ひとつ取っても確かに微妙ですよね。
      我が家は嫁がデザインに一目惚れして氏名買いしたので迷う余地がありませんでしたが(笑)
      トータルバランスと価格との兼ね合い・・・みたいな感じで選ぶ方だと、相当に悩むのでは無いかと思います^^;

      ガソリン2.0Lモデルの廃盤には私も驚きましたね!
      近年マツダ車を選ぶ方はかなりの割合でディーゼルを選択される様なので、「2.0Lを買う予算があればディーゼルの方がいいかな?」なんて考えを持つ方が多いのかも知れませんね。

  2. 匿名 より:

    もう試乗されたんですね。

    ディーラーさんの展示車は見ましたが、マシングレーが普通のメテオに見えてしまって、ロードスターRFの煌びやかな写真とずいぶん違うなぁと思ってしまいました。

    でも光の当たり具合で随分と変わるんでしょうね。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      試乗目的で行った訳では無かったのですが、偶々試乗車が空いていたので乗ってみました^^
      マシングレー、実物を見られたのですね。
      他の方のブログでも、メテオグレーとの違いが今ひとつ判らないと書かれていましたね。
      自然光の下であれば、本当の魅力が分かる色なのかも知れませんね。