ソースカツ丼ドライブ

6月末の週末は、職場の同僚夫妻と敦賀までソースカツ丼を食べにお出掛けして来ました。

往路は大阪と京都の市街地を高速でワープし滋賀へ入り、湖西道路で琵琶湖の西側を北上して、メタセコイア並木へ。

セラメタなCX-3でメタセコイア並木を訪れるのは、恐らく今回が最後になると思うので、同僚と一緒のドライブでも勿論しっかりと撮影します(笑)

地元の長崎では見掛けない景色の様で、色んな角度から並木の景色を楽しんでいました。

この日は嫁が仕事で、我が家は私一人での参加だったので、同僚の奥さんをモデルに愛車とのツーショットを撮影。
やはりオッサンより女性との組み合わせの方が絵になりますよね^^

メタセコイア並木に立ち寄った後は、ちょうどお昼時だったので、国道161経由で敦賀へ直行してヨーロッパ軒本店へ。

週末のお昼時でしたが運良くすぐに席へ案内されて、久々のソースカツ丼とご対面♪

今まで散々返り討ち(完食出来ず)に遭っていたので、今回こそ!と意気込んでいましたが・・・
ご飯少な目でも蓋から溢れ出るカツを見ると、毎回圧倒されます(^_^;)

「復刻」の文字と地元民の反応を狙ってオーダーした、さわやかの糖分が余分だった様で、朝食抜きの万全の体制で挑んだものの、やっぱり今回も8合目で返り討ちに(^^ゞ
少食な私には、ボリューミーなカツが3枚も載ったノーマルのソースカツ丼は、エベレスト並みの高いハードルの様です(笑)

食後は満腹中枢を刺激されて猛烈な眠気に襲われて来たので、眠気覚ましのコーヒでも飲もうと敦賀港の赤レンガ倉庫へ。


倉庫内のカフェでコーヒーを飲みつつ暫く談笑したら、眠気から開放されたので、同僚のリクエストで気比の松原を少し散策する事に。

午前中は雲が優勢なお天気でしたが、この頃には青空優勢な良いお天気に♪
夏らしい雲と海の家の組み合わせが、海水浴シーズンになったんだな~と実感させられます。

綺麗な海を見て、俄然テンションが上がり二人の世界に突入した新婚さんを邪魔しちゃダメなので(笑)
私はアツアツな二人をモデルに夏の海の写真撮影。

夏の海を楽しんだ後は、敦賀ICから高速で一気に帰路へ。
大人3名乗車でも、殆ど回転・アクセル開度変動が生じない高速でのSky-Dの走りは、やっぱり気持ち良いですよね!

真夏の到来を実感した一日でした。

この日の走行距離 354Km

コメント

  1. クロハチ#71 より:

    ソースカツ丼、長野にもあるようですね。
    どこかで繋がっているのかもですね!

    https://fukublo.jp/etc/2017/12/07/21340/

    • よっすい. より:

      こんばんは。
      リンク先のブログ拝見しました。

      ソースカツ丼が名物な地域って日本のあちこちにあるんですね!
      長野のソースカツ丼は福井とは違ったボリューム感があって、美味しそうですね~。
      今度長野を旅行する機会があれば、是非明治亭へ立ち寄ってみたいと思います(^^)

  2. クロハチ#71 より:

    ご無沙汰してます。
    メタセコイヤと日本海の海の写真キレイですね!
    スリー1号機といい想い出になりましたね。
    福井と会津がこのスタイルのカツ丼なんですよね~
    何か繋がりがあるのかな?

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      この時季は自然の景色が映えて、写真撮影を楽しむには絶好のシーズンですよね!
      今のCX-3と晴れ間がある日に新緑のメタセコイア並木へ訪れた事が無かったので、この日は良い想い出になりました。

      ヨーロッパ軒のソースカツ丼、福井だけで楽しめる味かとばかり思っていたのですが、会津でも同じスタイルなんですね。
      お店歴史を見る限り100年近い歴史があるので、会津とも何か繋がりがあるのかも知れませんね。