ロードスター祭りに備えて

来週はロードスター祭りのエンジョイクラスで走行予定ですが、
走り初めで発生したブレーキ&クラッチのエア噛みを放置していたので、
やっと重い腰を上げてエア抜きする事に。

p1

今回初めてクラッチのエア抜きに挑戦しました。

p2

クラッチのブリーダーバルブはアンダーパネルを外す事無くアクセス可能だったので、
作業自体はサクッと完了しましたが・・・。
作業を手伝って貰っていた嫁がクラッチペダルを踏み込んだ際に
「ペダルが戻って来ないけど~」と言われ思いきり焦りました(汗)

そんなハプニングに見舞われましたが(笑)
作業後はブレーキ&シフト共に、元の気持ち良いフィーリングに回復♪
これで万全の状態で走行出来そうです!

ロードスター祭りでの目標
前回のベストでも突っ込み過ぎてクリップを外しているコーナーがあるので、
脱出速度を意識したブレーキングを心掛けてみようと思います。
それで走りを向上出来れば11秒台前半に突入・・・出来るかな?

同枠での走行台数が20台位になりそう&全体でのタイム差がさっぱり見当付かないので、
なるべく先頭でのコースイン&最初の数週でのクリア確保が重要になりそうです。

この記事は、『2010年2月6日(土)ロドスタだらけで埋め尽くせ!!www』について書いています。

コメント

  1. 白66 より:

    あっ、そうなんですね。
    失礼しました。(汗)
    僕はただのホースでやったのでそうなりました・・
    一番確実な方法だから問題無しですね!

    • よっすい. より:

      いえいえ(^^ゞ

      手順しか理解せずにやってますので(爆)
      「大丈夫」ってお墨付きを頂けて安心しました(笑)

  2. 白66 より:

    普通のワンマンブリーダーでOKなハズ。
    エイトでもそうやってますよ~!
    ディーラーで作業してもらった時も普通にワンマンブリーダー使ってましたよ!

    • よっすい. より:

      1枚目の画像に写ってるワンウェイバルブ付きのブリーダーボトルで作業していますので、大丈夫そうですね(^^ゞ

  3. さとみ より:

    こんにちは。
    クラッチのエア抜きまで自分でされるなんてスゴいですね~。
    というかどんどんスゴくなってる様な(^^;)
    でも趣味でサーキットを走る場合、必要な事なのかもしれませんね。

    • よっすい. より:

      少ない小遣いで遣り繰りしていますので、ある程度の整備は自分で出来なければ・・・走行回の現象に繋がるんです(笑)

      >というかどんどんスゴくなってる様な(^^;)
      友人でDIYでクラッチ交換してしまうツワモノがいますので(驚)
      私のやってる事なんて、まだまだ可愛いもんですよ(^^ゞ

  4. QQQtaro より:

    クラッチのエア抜き作業もあるんですね。しかも恐ろしいトラブル発生可能性まで((;゚д゚))

    ロードスターは猫病?というクラッチがみゃーみゃー♪鳴く現象が出てくるらしいですが、これもエア噛みが原因なんでしょうか?心配で夜も眠れません(笑)

    • よっすい. より:

      根本的な対策は無い様なので、ディーラーにヘルプを頼まなくて良い様に、慎重に作業するしか無さ気ですね(^^ゞ

      猫病・・・クラッチペダルを踏んだ時に鳴る(事がある)音の事でしょうか?
      (正解であれば)RX-8に乗っていた時に発病しましたが、原因はレリーズベアリングのグリス切れだったと思います。

  5. 白66 より:

    クラッチのエア抜きは2人でしない方が良いかもしれません・・・
    タイミング間違えると、ブリーダーバルブ閉めてもペダルが戻って来なくなったり・・(汗)
    僕は一回失敗しました。(笑)

    そうなると、負圧で抜いてやるしか無くなりますからね・・

    • よっすい. より:

      負圧で無ければ抜けない状況になる事があるんですね~。
      そんな状況になれば、フルードを吸引する様な器具なんて持ってないし、ディーラーに泣き尽くしかない様な・・・(汗)

      ただ、NC用のクラッチエア抜きキットって無さ気なので、二人で作業しないと超面倒臭いでしょうね(^^ゞ