マツダファンフェスタ2018 in 岡山(3日目 Part2)

今年も1年のクルマ趣味生活の締め括りとして、岡山国際サーキットで開催されたマツダファンフェスタに参加して来ました。

3日目の前半はこちらをご覧ください。

レーシングカーのデモランを見た後はAパドックへ移動して、先ほどデモランしたマシンを間近でチェック。

村上モータースのみかん色なNDを見ていると、ソウルレッドも良いけれど、やっぱり原色ハデハデカラーの方がもっと似合っているな~と実感します^^

デイトナ24時間レース仕様なRX-7。
レーシングロータリの物凄い排気音に嫁が面食らっていました(笑)

メイン会場を後にしてCパドックの駐車場へ戻り、

ファンフェスタの締めくくりはパレードランへ

RX-8乗りだった時のマツダファンサーキットデイ以来、実に10年振りにパレードランに参加しました!

過去に参加した時と同じくバックストレート側の出入口からコースイン。

昨日のMFCTとは打って変わって、サーキットの景色やコースの起伏を感じつつ、

のんびりオープンドライブしながらホームストレートへ向かいます。

ここから先は専属カメラマン渾身のショットで、パレードランの雰囲気をお楽しみ下さい♪

ホームストレート到着後は5分間の記念撮影タイムの予定でしたが、隊列の誘導に手間取った様で、じっくりとホームストレートでの時間を楽しめました。

ホームストレートでの記念撮影タイム

ホームストレートに停車して写真撮影を始めたタイミングで狆が好き@33さんが颯爽とやって来て、嫁と二人の記念写真を撮ってくれました(^^)

素敵な写真をありがとうございました!

ちょうどこの頃からマジックアワーの時間帯に入ったお陰で、サーキットが幻想的な雰囲気に。
マジックアワーの赤く淡い光にサンフラワーイエローが映えて、愛馬の格好良さが更に際立ちます♪

以前パレードランに参加した時と比べ倍近い車両が参加していたので、

ホームストレートでは収まり切らず、最終コーナーまで車両が並んでいました(笑)  

パレードランでのショット

記念撮影タイムを終え、いよいよイベントのフィナーレを飾るパレードランがスタート。

マジックアワー効果もあって、映画のワンシーンの様な快心のショットが連発でした^^

私もこんなショットを撮って貰いたいと真剣に思ったショット(笑)(その1)

私もこんなショットを撮って貰いたいと真剣に思ったショット(笑)(その2)

私もこんなショットを撮って貰いたいと真剣に思ったショット(笑)(その3)

コースをぐるっと一周した後は

退場渋滞の中、コース上で日没を迎えたり、

マーシャルを回収するマイクロバスを目撃したりしつつ

コースインしたバックストレート出入口から退場してイベント終了。

日中とはガラッと雰囲気が異なるサーキットを満喫出来て、なかなか楽しいイベントでした。

この日のベストショット。

来年はお友達のCX-3もこんな感じに撮ってみたいなぁ~と、早くも妄想を抱いております(笑)

今年もサーキットトライアル、レース&デモラン観戦、パレードランと楽しいイベントが盛り沢山で充実した遠征でした。