CX-3で行く冬の飛騨ドライブ(2日目)

真冬もガッツリドライブを楽しみたい。
そんな思いもあって購入したセカンドカー&スタッドレスタイヤでしたが・・・
購入以来一度も活躍の場が無く早3シーズン目に突入(^_^;)

今シーズンこそは!と意気込んでいたところ、職場の同僚から「ボクもスタッドレス買ったので、一緒に雪道ドライブしませんか?」とお誘いを受けたので、二つ返事で話に乗っかり(笑)
2018年初&人生初の雪道ドライブを楽しんで来ました♪

旅の2日目は雪模様の高山市内からスタート。


前日に3号軽油を給油したものの、「ホントに凍らないよね!?」とビビッていましたが、何事も無くエンジンが掛かりホッと一安心(笑)


ホテルを出発した後は、国道158号で高山市内から平湯方面へ。
荒川家住宅を過ぎた辺りから圧雪路が始まり、いよいよ本格的な雪道ドライブがスタート。


人生初めてのスタッドレスでの雪道ドライブなので、初めて坂道に差し掛かった時は「ホントに坂登れるのかな!?」などとビビッていましたが、何事も無かった様にグングン登ってくれたので、更に一安心(笑)

初めての圧雪路ドライブは、ハンドルの舵角を切り過ぎたり、ラフなアクセル&ブレーキ操作を行わなければ電子制御の介入も無く予想以上に普通に運転出来て、良い意味で予想を裏切られました。


平湯ICから国道471号~県道475号と慎重に走り、友人との待ち合わせ場所へ到着。


昨年の秋はロードスターとの共演でしたが、今年は日欧お洒落クロスオーバーの共演です(笑)


職場の同僚と合流した後は、天気予報に反してガッツリ雪が降る眺望を望むには生憎の天気でしたが、せっかくの機会なのでロープウェイに乗ってみる事に^^


しらかば平駅で第2ロープウェイへ乗り換えて


グングン標高を上げると


あっと言う間に標高2,000Mオーバーの世界へ到着!


この日の展望台(標高2,156M)の気温は-12℃!!!
氷点下な日が珍しい都会暮らしの身には、もはや我慢大会を通り過ぎた気温です(笑)


天候が良ければ北アルプスの素晴らしい絶景を一望出来るんですが、


ご覧の通り一面真っ白!


展望台からはにしほくんしか見えませんでした(笑)


景色を見る事も出来ないし、風もあって展望台に長居するのは身の危険を感じたので、喫茶コーナーへ避難^^


登山口の近辺は観光客向けの雪の回廊になっていたので、少し散歩しようと雪道へ入ったんですが、


持って来たブーツの靴底がツルツルで歩く度に転倒しそうになって、カメラを思いっきり雪の中に突っ込んでしまいました(^_^;)


山頂は寒過ぎて長居出来る場所では無かったので、30分程の滞在でさっさと下山する事に。


麓まで戻った所でちょうどお昼時だったので、ロープウェイ駅内の喫茶コーナーで昼食タイム。

喫茶コーナーのショーケースに、お土産コーナーで売っていた袋入りラーメンを展示していたので、不思議に思っていたのですが・・・


ホントに袋入りラーメンが調理されて出て来ました^^

昼食後は同僚の先導で奥飛騨ドライブへ出発。


県道を奥飛騨温泉郷まで下った所で脇道に逸れ、本格的な雪道をガンガン進んで北アルプス大橋へ。


降雪のお陰で視界が悪く、景色は全く楽しめませんが、


こんな場所をドライブして写真に収めたい!と想像していたイメージとピッタリ一致する素敵ロードだったので、


この場所だけで50枚位撮影してました^^


県道に戻る途中の直線路も素敵な道だったので、こちらでも撮影タイム。


2台共街乗りメインなFF軟派仕様ですが、


SUVルックしているだけに妙に雪道が似合います(笑)


絶景ポイントでの写真撮影を楽しんだ後は、高山方面へ移動して奥飛騨観光を楽しみます。

2日目後編へ続きます