CX-3で行く冬の飛騨ドライブ(1日目)

真冬もガッツリドライブを楽しみたい。
そんな思いもあって購入したセカンドカー&スタッドレスタイヤでしたが・・・
購入以来一度も活躍の場が無く早3シーズン目に突入(^_^;)

今シーズンこそは!と意気込んでいたところ、職場の同僚から「ボクもスタッドレス買ったので、一緒に雪道ドライブしませんか?」とお誘いを受けたので、二つ返事で話に乗っかり(笑)
2018年初&人生初の雪道ドライブを楽しんで来ました♪

旅の初日は前泊地の高山までノープランでドライブ。
まだ冬に訪れた事が無いメタセコイア並木へ立ち寄ろうと


京都市内から湖西道路を経由し、のんびり琵琶湖沿いをドライブ。


ほぼ法定速度でまったり走っていたら、大阪~滋賀間で驚愕の燃費をマークしてビックリ!


2時間半ほどドライブして、メタセコイア並木へ到着。


雪化粧された並木道は、春~秋とはまた違った表情を見せてくれて素敵な景色ですね。


少し立ち寄るだけのつもりが、写真を撮ったり景色を楽しんだりで結構長居してしまいました^^

その後は時間に余裕があったので、オール下道で高山までドライブしようと、春先しか訪れた事が無い九頭竜湖経由で岐阜入りするルートをドライブする事に。


国道161号~国道8号で越前まで移動して、


高速で市街地をショートカット&PAで同僚へのお土産に美味しそうなスイーツをゲットして、


所々で雪景色の写真撮影を楽しみつつ


国道158号を東へドライブ。


九頭竜湖駅にて

普段5年に1度程度しか雪景色を見る機会が無い土地に住んでいるので、


見る景色全てが新鮮に見えて、テンション上がりまくりです(笑)


岐阜県入りした時点で時間に結構余裕があったので、今回のドライブの立ち寄り地を下見しようと、国道156号線を北上する事に。


スキー場が点在するエリアに近付くにつれ少しずつ雪深くなり、それに伴って私のテンションも更にアップ^^


御母衣湖に差し掛かった辺りで、雪山が夕日に照らされて美しくなって来たので


愛車と一緒に写真撮影


その後も目に入って来る景色全てが素敵に感じて、なかなか移動のペースが上がらない状態が続きましたが(^_^;)


何とか日没までに立ち寄り地へ到着。


真冬に一度訪れてみたいと思いつつも行く機会が無かったのですが、


念願叶って、ようやく雪景色の合掌造り集落を見る事が出来ました!


うっかり手袋を忘れ、手が痛くて仕方無かったのですが(>_<)
せっかくの機会なので夜景も見ようと気合で粘ってみましたが・・・三脚も忘れていたので(笑)


OM-Dの強力な手振れ補正を持ってしても、夜景撮影はこの辺りが限界でした(^^ゞ


合掌造りの眺めを楽しんだ後は、氷点下まで急激に冷え込んで来て夜道のドライブは危険な感じがしたので、無難に高速で高山入りしてホテルへチェックインして旅の初日は終了。

思い付きで白川郷までやって来ましたが、冬の雪国ならではの素敵な景色が楽しめて、楽しい旅の初日になりました。

ブログにアップした以外の画像をInstagramで公開していますので、合わせてご覧下さい。

この日の走行距離 390km

この日の走行ルート