2010GW 長野の旅2日目(安曇野アートライン探訪①)

2日目は「芸術とカフェを楽しもう」と言う事で、

p1
9時過ぎにホテルをチェックアウトして、先ずはラフォーレ白馬美術館へ。

「色彩の魔術師」と呼ばれるマルク・シャガールの作品を、
ピアノの生演奏を聴きながら鑑賞する事が出来る素敵な美術館。
※ピアノの演奏は常時行っている訳では無い様です

p2

楽器の生演奏を聴きながらの鑑賞は初めての経験で、とても楽しめました。

シャガールの愛に満ちた世界を鑑賞した後は、
景色の良い場所で記念撮影しつつ

p3

※飯盛駅付近

白馬美麻線(県33号)→長野大町線(県31号)→北アルプスパノラマロード(県306号)と走り、

p4

※県31号(北大町駅付近)

安曇野ちひろ美術館へ。

p5

時期的にある程度の混雑は予想出来ていましたが・・・
人混みが苦手なうえに、騒がしくてのんびり作品鑑賞出来る状態では無かったので、
作品鑑賞は流す程度にしてちひろカフェへ。

p6

雰囲気が良いと、飲み物も更に美味しく感じますね。

p7

安曇野ちひろ美術館を出た後は
日本アルプスサラダ街道(県25号)沿いにあるカフェへ。

p8

※書翰集 安曇野店

店内に入ると「2階右手の図書室へどうぞ」と案内されたので??って感じでしたが・・・
部屋に入ると壁の半分が本棚になっていて、確かに図書室な雰囲気。

p9

メニューの方も、珈琲・紅茶共にそれぞれ30種類近くから選べるうえに、
店内禁煙・小学生未満の子連れは入店お断りと、
純粋にカフェを楽しむための拘りが感じられる素敵なお店でした。

p10

(続く)

コメント

  1. さとみ より:

    こんばんは。
    この2つの美術館は「ハコモノ!」って感じではない建て方になってるのがいいですね。
    私もシャガールの様に「ハンダ付けの魔術師」と言われる様に頑張りマス!(爆)

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      >この2つの美術館は「ハコモノ!」って感じではない・・・
      建物のデザインも含めて(安曇野の風景と一緒に)鑑賞出来て、とても素敵でした。

      >私もシャガールの様に「ハンダ付けの魔術師」・・・
      いえいえ!!
      今までに発表されている作品の数々で、充分に「ハンダ付けの魔術師」と言われると思いますよ。

  2. QQQtaro より:

    なんだかいつも洒落た所行ってますね(*^^*)
    写真もなんか綺麗。うーん。羨ましいρ(–,)(笑)

    • よっすい. より:

      こんばんは。

      安曇野は景色も素敵ですが、お洒落な美術館とカフェも沢山あって、とても良い場所でした。

      >写真もなんか綺麗。
      お褒め頂いてありがとうございます。

      >うーん。羨ましいρ(–,)(笑)
      傍目から見るとそんな感じに見えると思いますが、実際は私が障害持ちで子供を持てないので、家庭ネタが無いだけだったりします。。(^^ゞ