九州の旅 ~スライドショー編~

今回の旅で撮影した画像でスライドショーを作成しました。
ハイビジョン画質ですので全画面表示でお楽しみ下さい。

先日アップした動画編と合わせて旅の思い出にDVDを作成しました。
レーベル画像はこの旅で嫁が一番気に入った中瀬草原での記念写真。
DVD
動画が無ければ恐らく作成しなかったので、沢山撮影してくれた嫁に感謝です。

コメント

  1. taka5151 より:

    今回もステキな動画を拝見させて頂きありがとうございます♪

     BGMが最高です (^ ^)

    • よっすい. より:

      お返事が遅くなりましたm(__)m

      楽しんで頂けた様でアップした甲斐がありました(^_^)

      旅をしている時から映像化する時のBGMを決めてイメージを膨らませていたのですが、我ながら想像以上に映像とBGMが合っていて満足しています(笑)

  2. 黒ノ助 より:

    今回もフルコースごちそうさまでした(笑)
    ココまでいろんなカタチで残しておくと安心ですね〜。
    そう言えばTRGのDVD、まだ頂いていないことを思い出しました・・・
    次のTRGは春ですね〜。

    • よっすい. より:

      お返事が遅くなりましたm(__)m

      お付き合い頂きありがとうございました(笑)

      嫁が沢山撮影してくれたお陰で色んな形で残す事が出来ました。
      一人だと景色を楽しみながら運転するだけで精一杯なので、これも二人旅ならではの楽しみですね~。

      ツーリングのDVD、次回の時に忘れない様に持参します(^^ゞ

  3. さとみ より:

    こんばんは。
    そうそう、大事な事を。
    作られたDVD-Rを一生モノにされるのでしたら、7年毎ぐらいに複製を作られる事をお薦めします。
    やはり色素の相変化具合がCD-Rに比べて弱いので、15年ぐらい経ったら読めなくなる事もありますので。
    あと、誰かに何枚か配っておくと、保管環境が違うのでバックアップになります。災害の時にも失われませんしね。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      やはりRって一生モノって訳にはいかないですよね。
      CD時代のデータでも比較的保存状態が良いメディアですら、物によっては10年経たないうちに読めなくなってしまいましたので。
      ドライブやメディアの相性もあるんでしょうが、万が一読めなくなったら困る物については、さとみさんの仰る通り、数年毎に複製を作る様に心掛けています。

      誰かに何枚か配っておくと言うのは賢い手ですね。
      特に大切な物に関してはそうしようと思います。