九州の旅(4日目) ~天草と雲仙(仁田峠)と長崎の夜景~

この日は残念ながら一日中雨、しかも所により強く降るとの予報。。。
雨だと濡れるし船も揺れそうだしと云う事で、イルカウォッチングは取り止めにして、のんびりチェックアウトしました。
今回は海路で島原へ行くので、国3号→国266号(天草パールライン)と走り、島原航路のフェリーが出ている鬼池港を目指します。
この時点では、空は曇っているものの雨は降っていなかったので、天草パールラインをオープンドライブしました。

雲仙01
天門橋にて

天候が良ければ高舞登展望所に寄って、天草5橋や天草松島の眺望を楽しむつもりでしたが、

雲仙02
江後にて(島原湾を望む)

曇り空で全く日が差していなくて眺めはイマイチ。
立ち寄っても良い眺望は期待出来そうに無いので、まっすぐと鬼池港に向かいました。

雲仙03
鬼池港にて

到着と同時に雨がポツポツ降り出して来ました。
展望台をスルーして正解でした^^;
雲仙04

乗船手続きを済ませて程なくフェリーが到着。
雲仙05
鬼池港にて

島原の口之津港まで約30分の船旅を楽しみました。

雲仙06
口之津港にて

風も少々あって結構揺れましたが、船酔いする間も無く無事に到着(笑)

雲仙07
がまだすロードにて(雲仙方面を望む)

丁度お昼時だったので、雲仙へ行く前に、南島原駅近くの海鮮料理屋でお昼ご飯を頂く事に。

雲仙08
平田鮮魚にて

雲仙09
店内に入ると大きな生簀スペースが。
出て来る食べ物も新鮮そうで期待が膨らみます。

雲仙10
海鮮丼

雲仙11雲仙11
SP海鮮丼
海鮮丼にウニとイクラが乗った豪華バージョンです。
両方とも冬瓜の煮物とイカ団子が入った味噌汁が付きます。

両方ともネタの上にとろろがかかっていて、ネタとご飯の間にはレタスが敷いて、少し個性的な海鮮丼。
ネタはかなり新鮮に感じて、普段都会の街中で食べる海鮮丼と比較して美味しいとは思いましたが、個人的にはネタそのものの味を味わいたかったので、とろろとレタスは余計だったかな?と思った点が少々残念でした。
値段相応の味は出していたので、合格点は出せるかな?と言ったところでしょうか。

海鮮丼でお腹を満たした後は、国57号を走って仁田自動車道路へ。

雲仙12
仁田自動車道路入り口にて

雲仙13
第二展望台にて(平成新山方面)
ど~~~~ん。
今日も霧にヤラレました・・・^^;

雲仙14
第二展望台にて(島原市方面)
見晴らしが良ければ九重連山・阿蘇山・国見岳が眺められるのですが、此方の眺望も霧と雨でダメでした。

雲仙15
第一展望台にて

ネットの紅葉情報では見頃となっていましたが、まだ見頃には少し早いかな?と言った感じ。
山頂付近だと良い感じなのかも知れませんが、霧が酷いのでスルー。
パック旅行で次々とロープウェイへ向かう皆様をお気の毒に感じつつ、仁田峠を後にしました(^^ゞ

仁田峠を出た後は、国389号→雲仙グリーンロードと走って愛野展望台へ。
この頃には雨も止んでいたので、再びオープンにして国251号→国34号を走って長崎市内のこの日の宿へ。
チェックイン後、暫く休憩しつつ日没を待って、長崎の夜景を見る為に稲佐山へ行きました。

雲仙16
稲佐山ロープウェイにて

麓から見ると若干霧が掛かっていたので少々心配でしたが・・・
雲仙17

雲仙18

稲佐山頂上より(長崎市内を望む)

頂上へ着いた頃には霧も晴れて、素晴らしい夜景を眺める事が出来ました!

天草と雲仙(仁田峠)では天候が悪く良い景色を眺める事が出来ず残念でしたが、長崎で素晴らしい夜景を眺める事が出来たので、良い一日になりました。

この日の走行距離 231.3km

つづく

コメント

  1. KON@R3 より:

    今回は、天気に恵まれなかったようですね・・・・

    天草五橋のチョイ手前に「坂の上の雲」のロケ地があちこちにあるんですよ。
    また機会があれば。行かれてみて下さいね。

    天草、島原と言えば、やはり海鮮ですよねぇ(^o^)b
    海鮮丼 旨そう!

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      この日は一日中お日様に恵まれなくて残念でした。

      >天草五橋のチョイ手前に「坂の上の雲」のロケ地があちこちにあるんですよ。
      そうだったんですね。全然知りませんでした。
      次回訪れる時は立ち寄ってみたいと思います。

      島原の海鮮丼、新鮮でなかなか美味しかったです。

  2. Love RoadSter より:

    こんばんは^^

    天草は私も今年、黄砂にヤラれて悔しい思いをしたんですよね。。
    展望台から見た天草の雰囲気はこれまた独特だったため、是非ともここはもう一度訪れたい場所の一つです。次はいつになるやら・・・

    長旅に雨はつきものですが、旅に出ている時だけは晴れていてほしいものですよねホント^^;
    雨が降っていても楽しめる景観というのは限られてくるので・・・

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      Loveちゃんも私と同じく要天草リベンジ組ですか(^^ゞ
      ガイドブック等を見ると、天候が良ければかなり素敵な景色が眺める様なので、次に九州を訪れる際は是非ともリベンジしたいところです。

      2泊程度の旅だと殆ど雨に降られた経験は無いのですが、長旅になると雨はつきものですね。
      今回は「ココでは絶対に雨降らないでっ!」と思っていた場所では何とか持ちこたえてくれたのでラッキーでしたが、遠路遥々景色を見にやって来たのに雨に降られたら悲しいですよね^^;

  3. 黒ノ助 より:

    こんばんは〜

    お天気、私と一緒でちょっと残念でしたね。
    イルカウォッチングも残念でした。妻がイルカレポート楽しみにしていたんですよ。
    鬼池〜口之津フェリーって、出発して、海を見てボゲ〜っとしてたら、もう入港準備ですよね。
    私も一人旅で乗った思い出があります。
    海鮮丼の具、とっても美味しそうですね〜!レタスっていうのは、ちょっとやり過ぎですね(笑)

    稲佐山の夜景、素晴らしいですね〜。
    私、何度か長崎に行きながら稲佐山未経験なのです。いつも食い物優先だったので(笑)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      お天気、天草と雲仙はちょっと残念でした。

      イルカウォッチング、鬼池に着くまで天気が持ちこたえていたので参加しようか少々悩みましたが、フェリーに乗った直後に滝の様な雨が降って来たし、フェリーから沖に出ている漁船を見ると激しく揺れていたので、参加しなくて正解でした^^;
      また次に天草へ訪れた時にリベンジしたいと思います。

      海鮮丼、具だけ食べると新鮮でなかなか美味しかったのですが、やまいもとレタスの味が邪魔している感がありました。
      オリジナリティーを出したいのかな?って気持ちは分かるのですが・・・私もちょっとやり過ぎなのでは?と思いました。

      黒ノ助さん、稲佐山の夜景はご覧になった事が無いんですね。
      夜景のブログを幾つかアップされていたので、バッチリ押さえている物だと思っていたのでちょっと意外でした(^^ゞ
      稲佐山はクルマで頂上まで行けるのですが、観光気分が味わえて途中の夜景も楽しめるロープウェイが良かったですよ。

  4. さとみ より:

    こんばんは。
    「徐行」はもっと丁寧に書いて欲しいと(笑)
    ギャ~!ロープウェイだ!逃げろ!!!!(爆)ォィ
    長崎は私も行った事がありますが、起伏に富んだ地形なので夜景も変わってて面白かったでしょう?
    路面電車もなかなかグッドでしたよ。揺れると車内灯が消えるトコとか(笑)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      少々適当に書きました~って感が漂ってますよね(笑)

      長崎の夜景、大阪や神戸とはまた違った趣があって面白かったですね。

      今回はホテルが用意したバスに乗って稲佐山まで往復したので、路面電車には乗らなかったんですよ。
      記念に片道だけでも乗れば良かったかな?と少々後悔しております(^^ゞ

  5. noppo. より:

    こんばんは。

    生憎の天気だった様ですが、ところどころでオープンに出来て良かったですね。

    そして、長崎の夜景!
    最後に、これが観られて良かった、良かった。(^^)

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      天草や雲仙で綺麗な景色が見られ無かった事は残念でしたが、ところどころでオープンドライブを楽しめたので、まぁ良かったかな?って感じです。

      この日は長崎の夜景が一番の楽しみだったので、クッキリとした夜景が見れてホント良かったです。