3週連続の滋賀ドライブとCX-3の12ヶ月点検とフォレスター長距離試乗

今月に入り、先週、先々週と2週続けて滋賀へドライブに行っていますが、
タイトルの通り3週続けて(4/24)滋賀方面へドライブに行って来ました^^

当日はCX-3の12ヶ月点検を予約していたので、友人を引き連れ朝イチでディーラーへ。
01
※画像は過去に撮った物です^^;

担当エンジニア氏にCX-3を預け店内に通されると、まず点検内容の説明がありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※説明と合わせ見せて貰ったパンフレット

ロードスターの頃まではわりと大雑把な説明だったんですが、CX-3購入後はそれはそれは丁寧な説明をしてくれるので、余りの接客姿勢の変わり様に少々驚いています^^;

パンフレットを見ていると、SKY-Dなマツダ車に関しては、専用の診断機が無ければ燃料噴射量の調整等、ベストコンディションを維持する事が出来ないので、ロードスターの様に、保障期間が過ぎれば以前の勤め先に整備をお願いして維持費を浮かせる方法が取れないですね。。。
以前の勤め先で車検を受けると、余程の大物整備が無ければ、税金を除く車検費用が9千円ポッキリなので、かなり痛いです(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
担当エンジニア氏とのやり取りを終え、CX-3は後ほど引き取りに来る事にして・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1ヶ月前に納車されたばかりの友人の愛車で滋賀ドライブへ出発。
そう、この日は「助手席」で楽チンドライブなのです^^

ディーラーを出発後は最寄のインターから高速へアプローチして、1時間弱で滋賀の守山へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
目的地へ行く前にお昼時になったので、ネットで適当に検索していたら見つかったイタリアンのお店で昼食を頂く事に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ランチはピザかパスタを選べたのですが、厨房にド~ン!と鎮座するビザ窯に心を鷲掴みされたので(笑)
マルゲリータのピザランチを注文。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
20分程待ってランチが到着。
テーブルに置かれた瞬間、サイズに圧倒されましたが^^;
モチモチかつカリッと好い加減に焼かれたピザだったので、少食な私でも完食出来ました。
ランチも美味しかったし店内もお洒落な雰囲気で居心地が良かったので、また滋賀ドライブした際の立ち寄りスポットが増えました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
美味しいランチでお腹を満たした後は、目的地の佐川美術館へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回の目的は…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガンダムやタイムボカンシリーズでお馴染みの、メカニックデザイナー大河原邦男の展覧会を鑑賞しにやって来ました。

私もガンダム世代なので勿論興味があったのですが、デザイナーな友人がかなりコアな大河原邦男ファンなので、これは絶対誘わねば!と誘ったら、二つ返事で一緒に行く事になりました(笑)

展示会の内容としては、大河原氏が保管する企画段階を含めた超貴重な直筆原稿をメインに、メカニックデザイナーとしてのデビュー当時から現在に至るキャリアを、豊富な解説を踏まえて鑑賞出来る内容となっていました。

友人の話では、この展覧会は過去に神戸でも開催された事があり、その時とは展示内容に結構違いがあったそうで、コアなファンにはかなり見応えのある展覧会だったそうです。

私的には、80年代にテレビで楽しませて貰ったロボット物アニメのほぼ全てが、大河原作品という事実が知れただけでも収穫でした^^
あと、デザインのプロである友人の解説付きで見る事が出来たので、自分では気付いたり注目する事が無かった部分も含め鑑賞出来た事も、大変収穫になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
展覧会を楽しんだ後は、守山では超有名なパティシエがやっているカフェへ立ち寄り、友人の愛車を眺めつつコーヒータイム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
美味しいケーキでスイーツタイムしたい所でしたが…
ピザランチを消化し切れてなくてお腹のスペースに余裕が無かったので泣く泣く断念。。。(>_<)

コーヒータイムを終え、後は帰路に就くだけ・・・と思っていたタイミングで嬉しいサプライズが!
友人が、何と1ヶ月点検すら終わっていない愛車を試乗してみる?と言ってくれたので、お言葉に甘えてディーラーまでの100km程を高速を含め長距離試乗させて貰いました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スバル フォレスター2.0i-L 6MT

スバル車は過去にCVTなレガシーに試乗した事がありますが、MT車は初めてでしたので、MTの操作感がどの程度違うのかが非常に興味がありました。
結論から言うと、クラッチのミートポイントに若干の慣れが必要でしたが、マツダなMT車の感覚にドップリ浸った私でも違和感はほぼ皆無で、愛車を操る感覚でスムースに運転する事が出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかく長距離試乗したので、その時に感じたフォレスターの印象を書き残しておこうと思います。
■ペダル配置について
ペダル配置に関しては、多少アクセルが左にオフセットしていますが、ロードスターのオフセット度合いに慣れている身としては全然許容範囲でした(笑)

同じSUVタイプの範疇で比較するとCX-3のMT車が対象になるかと思いますが、若干の差でCX-3の方がより自然なポジションが取れると思います。

■ポジションについて
フォレスターはテレスコも付いており、かつ友人の愛車だとパワーシート装備なので、非常に細かいレベルでポジション調整が可能な事もあり、ほぼ理想のポジションが確保可能でした。
ただ、個人的な感覚としては、スバルが想定している標準体型が北米人向けの為なのか?
対ペダル・ハンドルでポジションを最適化するとシフトが微妙に遠くなってしまい、1・3・5速への操作時にシートから左半身を離す必要がありました。
この辺りはターゲットとする体格に依存する部分になり、100%の乗り手をカバーする事は不可能なので、快適な運転に支障が無いレベルであれば妥協も必要かと思います。
その点で言えば許容範囲かと思います。

■発進を含めたシフト・クラッチの操作感について
友人の愛車はNAエンジン(出力148ps/トルク20kg)、車重1,460kgなモデルでしたので、スペックだけ見ると多少発進に気を使う必要があるかな?と思いましたが、かなり低速域からトルクが出ている様で、そんな心配は全く無用でした。

また、クラッチフィーリングもミートポイントに戸惑ったのは最初の2,3回だけで、ミートポイントが分かり易く半クラ領域が扱いやすい事もあり、初めて乗ったにも係わらず、初回発進から全くギクシャクする事無くスムーズに運転出来ました。

シフトの操作感については、一言で言えばロードスターとは異質のフィーリング。
ロードスターは個人的に軽快さを重視したフィールと感じていますが、それに対してフォレスターは非常に精巧に作られた工業製品が醸し出す剛性感の高いフィールに感じました。

■ブレーキのフィーリングについて
今までマツダ車以外のクルマに乗った際に必ずと言っていい程、悪い意味で違和感を感じるのがこの部分だったんですが・・・
結論から言うと、それはもう素晴らしく扱い易かったです!!

ペダル自体の剛性感は十分に確保されているし、踏力に応じた細かい立ち上がり部分の効き具合が調整出来ますし、そして一番の美点として、戻し部分のコントロールがそれはもう素晴らしくやり易い!
初めて乗ってここまで自由自在にコントロール出来たクルマも非常に稀でしたので、終始ニンマリしまくりでした^^

こう言ったクルマの本質的な部分をキッチリ作り込んでいるメーカーって意外に少ないので、これだけでもこのクルマを選ぶ価値がありますよね。

■エンジンの加速感、フィーリングについて
納車後まだ1,000kmも走っていないクルマですので、4,000回転程までしか回していませんが、シフトの操作感でも述べた通り低速からトルクがあるので、街乗りであれば3,000回転も回せば十分に流れに乗って走れます。

高速の本線合流時に4,000回転まで回しつつ加速してみましたが、通常のレシプロとは違い、回転数の上昇に応じてエンジンにスムース感が出て来る、何とも不思議なフィーリング。
それを味わうと同時に、アレ!?コレってロータリーと同じフィーリングだ!!って事に気付きました。
やはり個性的なエンジンは独特の味があって良いですよね^^

絶対的なパワーとしては大した出力ではありませんが、サーキット等でエンジンをガンガン回して走るクルマではありませんし、高速を常識的な速度でクルージングさせる分には必要十分なパワーがありますので、個人的にはこの手のクルマにこれ以上の性能は不要だと思います。

■ハンドリングについて
SUVでAWDなクルマには初めて乗りましたが、車高が高いクルマでありながら、水平対向エンジンとAWDシステムがもたらす低重心が効いている様で、私のFFなCX-3と比べてもコーナリング時の安定感が高く感じました。

振り回す様な走らせ方はしていないので限界域での特性は判りかねますが、法定速度の範囲内で操作する分には、違和感などマイナスポイントとなる点が見当たりませんでした。
高速での直進安定性に関してはホント素晴らしいと感じました!

■乗り心地について
同じSUVタイプなクルマとしてCX-3の乗り心地と比較すると、概ね同じ傾向な「スポーツカー、又はそれに準じたタイプのクルマや輸入車に乗り慣れた人であれば概ね好意的に感じる」セッティングがなされていると感じました。
ただ、フロントの入力には差異を感じませんが、リア側の入力に関しては不整路や凹凸のあるコーナーなどで割と明確に差異を感じました。
個人的にはCX-3の乗り心地も、突き上げこそはあるものの一発で収束するので満足していますが、やはりワンクラス上の足回り(フォレスターはリアがダブルウィッシュボーン)のクルマと比較するとクラスの違いを感じますね。
この点に関してはフォレスターの方が上質だと思いました。

■試乗してみての総括
ほぼ理想通りに取れるドライビングポジション、剛性感があり扱いやすいミッション、超扱い易いブレーキ、個性的なエンジンフィール、低重心で安定したハンドリング、上質な乗り心地と、SUVタイプでクルマの本質的な部分を最も重視した選択をするのであれば、絶対候補に挙げるべきクルマだと感じました。
我が家はクルマの本質的な部分よりデザインを重視する志向なので候補になり得ませんでしたが、今後スバルがマツダ以上に魅力的なデザインのクルマを出す様な事になれば、将来的にはスバリストになるかも知れません^^

そんな事を感じつつ100km強の試乗会を終えて、CX-3を受け取りにMyディーラーへ到着。
ショールームに通されて担当エンジニア氏より、整備結果とリクエストしておいたDPF再生間隔の説明を受けました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
納車以来6,477km走行時点でDPF再生が25回発生しており、平均再生間隔としては259km。
私のクルマの用途:日帰りドライブ>1泊以上での長距離ドライブ※>買い物(50%:40%:10%の割合)
居住環境:大都市圏の幹線道路近く
と言った事を踏まえると、「平均燃費からも言えますが非常に丁寧な運転をされているため、再生間隔としては優秀です」との事でした。

因みに同じクルマの用途や居住環境であっても、特にアクセル操作が雑な方だと顕著に再生間隔が短くなり、酷い方だと150km未満なんて事もあるそうです^^;
長距離ドライブが多いのにDPFの再生間隔が短い!とお悩みの方は、アクセル操作を見直してみると改善されるかも知れません。

上記説明の後も担当エンジニア氏と営業氏と会話していると、先日ちょっとした縁があってディーラー本社から受けたインタビューの話題になりました。

「沢山のお客様にマツダとの関係をもっともっと深め、そしてマツダのクルマ作りへのコダワリをもっと感じて頂きたい」との趣旨のもと、オピニオンユーザーとして、マツダ車を通して過ごすカーライフとディーラーへの要望等について受けたインタビューの映像が、全店舗の営業マン、エンジニアを集めた会議の場で上映されたそうで、(氏名のスーパーは無かったそうですが)私がお世話になっている店舗の方が「あっ!よっすい.さんだ!!」と気付き、皆さん一気にテンションが上がったそうです(笑)

私がお世話になっているディーラーでは、担当営業を含め生粋のクルマ好きの方が多いので、私を含め一緒にインタビューを受けた方々の、マツダ車を通じた出会い・カーライフを語らせて頂いた内容に関して大いに共感したそうで、私の拙いインタビューからでも「皆さんが顧客に届けているマツダ車が、どれ程作り手の思いに共感した世界中の人に支持され、また、オーナーとなった人達の人生をより豊かにしているかと云う事を感じて頂き、作り手に負けないプライドとプロ意識を持って頂きたい」との思いが伝わった事が、担当エンジニア氏、営業氏の言葉から感じ取れたので、僅かながらでもお役に立てた様でホッとしました^^

会話を終え帰ろうと駐車場に行くと、友人のフォレスターに興味深々な担当営業・エンジニア氏。
本当に生粋のクルマ好きの様で「このタイプ、AFS付いてますよね?」などと友人を質問攻めにしていました^^

久々にディーラーの方とクルマ談義したり、美術鑑賞に久々の試乗に美味しいランチ&コーヒーと、
色々な事で楽しく過ごせた週末でした♪

コメント

  1. さんかくまくり より:

    フォレスターのお話、興味深く拝見させてもらいました(^^)
    一昔前とはすっかりイメージが変わってしまったスバルですが、相変わらずいい仕事をされているんですね。
    昨今の「トヨタを上回る売上高営業利益率」だの何だのという話題に関しては「どーせアメリカ一本足打法がハマっただけだろ」と突っ込みたくもなりますがw

    CX-3の整備とディーラーさんのお話はとても素敵ですね。
    私はこれから半年点検が控えていて、これからは市内に一つだけある新世代店舗にお世話になろうと思っています。
    どんなスタッフの方なのか、よっすいさんの記事にある様な素敵なスタッフに恵まれるといいなって、願っています。
    DPFのお話も、ディーゼル車ならではのお話で大変興味深かったです。

    • よっすい. より:

      こんにちは。
      スバルのクルマはハードウェアとしての完成度で見れば、とてもいい仕事をしていますよね。
      これでデザインが私好みであれば、かなり迷いそうです。

      インタビューを受けたお陰でディーラー全社員に顔を知られる有名人?になってしまった事もあり、担当以外の店舗スタッフの皆さんも、今まで以上に対応が丁寧になった印象があります^^
      新世代店舗は他の店舗より優先して社員教育が行われている様な話を聞いた事がありますので、そちらの店舗でも丁寧な対応をして頂けるのでは無いかと思います。

  2. オコシスト より:

    マツダディーラーの懇切丁寧な説明・・・・・
    1カ月、6カ月とも(持ち込みではなかったためか)なんの説明もありませんでした。

    12カ月は違うのかなあ。
    次はディーラーに持ち込んでやる。

    ま、あんまり丁寧に説明されても、こっちのスキルが足りないんだけど(涙)

    しかし、毎回美味そうな物を・・・・・
    まだキンメ丼食べに行ってないのにー;;

    • よっすい. より:

      RX-8やロードスターに乗っていた頃は、私もオコシストさんの様に何の説明もありませんでしたよ^^;
      そんなディーラーの接客に慣れ切っていたので、CX-3購入以来のディーラーの接客姿勢には、正直戸惑いすら覚えました(笑)
      ただ、私のディーラーは所謂次世代店舗のうちの一つですので、重点的に社員教育が行われている可能性がありますので、オコシストさんのディーラーで雑な説明をされたとしても、私が育ててあげるんだ!位の気持ちで接してあげて下さい^^

      今回のお店は適当に選んで行った割には当たりのお店でした!
      滋賀へ来られる際にお声掛け頂ければご案内させて頂きますよ^^

  3. カフェラテ より:

    よっすぃさんのディーラーは、俗に言う新世代店舗ですか?
    うちのディーラーはそんな丁寧な説明や冊子どころか、伝票もくれないです…(^_^;)
    まぁ、いろいろ対応してもらえてるからいいですけど、よく言われる販売店舗側のクオリティがついて行けてない感がありますね。
    車はいいんだけどなぁ。
    それにしてもフォレスター、カッコいいですね!私ももう少しハードな用途だったら候補に間違いなく挙がってました。

    • よっすい. より:

      こんにちは。

      私が利用している店舗は、仰る通り新世代店舗ですね。
      ただ、社長が「黒基調だと敷居が高く感じて入り辛いのでは?」との考えを持ったそうで、全国的にもこの店舗唯一かも知れない、白基調な新世代店舗だったりします^^

      以前利用していた店舗はカフェラテさんが利用されている店舗と同じ品質の結構大雑把な接客でしたね(^^ゞ

      ここ数年の商品クオリティの向上に、現場側のクオリティが追い付いていない点は確かにありますよね。
      そう言った点はディーラー側でも認識されており、そう言った事もきっかけとして、インタビューを受ける事になりました。

      フォレスターはクルマの本質的な部分を最優先で求める方には最高の一台ですよね!

  4. たく@NB8C より:

    スバルは以前に先代のレガシィをレンタカーで乗ったこととBRZを少し試乗したことがある程度なのですがどちらも非常に好印象でした。国内ではマツダと共に車好きに受ける車を作ってくれている印象があるので勢いに乗って魅力的な車をどんどん出していって欲しいなと思っています。世間ではデザイン面であまり評価されている印象が無いのですが、無骨な雰囲気とメカっぽさがブランドのイメージとマッチしていて個人的には割と好きだったりします^^

    • よっすい. より:

      ボクサーエンジンなスバル車には久々に乗りましたが、エンジンといい操作系といい、私もとても好印象でした!

      スバル車のデザイン面に関しては、我が家がデザインに求める物との方向性が違っているだけで、決して印象が悪い訳では無いんですよ^^
      たく@NB8Cさんが仰る通り、私自身の印象としても質実剛健なブランドのイメージとマッチした良いデザインだと思います。

  5. より:

    ふむふむ、ピザ美味しそう(笑)
    フォレスターはマイナーチェンジで皆絶賛ですね^ ^水平対抗の完全バランスは回すと独特の滑らかさでやみつきですよねー。

    例のインタビュー上演されたんですね!少しでも役に立てたようでとても良かったですね♪

    レポートありがとうございます!

    • よっすい. より:

      ネットで適当に選んで行ったので全然期待して無かったんですが、一緒に行った友人も「お洒落やし美味しいしこの店エエなぁ~」と言ってました^^
      また、滋賀ドライブする時に一緒に食べに行きましょう♪

      久々にボクサーエンジンなクルマに乗りましたが、独特のフィーリングがホント素晴らしいですよね!

      営業&エンジニア氏が熱く感想を語ってくれましたよ!
      お互い役に立てたようでホント良かったですね♪

  6. ガンプラおやじ より:

    お~、大河原邦男展に行かれたんですね!

    楽しまれたようですね。
    実は自分は行ったことないんですよ。

    それにしてもピザランチ、美味しそうですね。
    またピザが食べたくなりました(≧▽≦)

    • よっすい. より:

      初めて観に行きましたが、なかなか楽しかったですよ。
      ガンプラおやじさんは私よりファン度が高いと思いますので、とっても楽しめるのでは?と思います!

      イタリア料理屋さんはネットで適当に決めて訪れたんですが・・・久々に当たりを引きました(^^♪